2005年12月25日

碧潭

韓国人の同学Ji★onと碧潭へ行って来ました。

新店站で三時半ね〜、とか言ってたのに一時半ごろ無識別の電話が。
この携帯、充電中はバイブが効きません。
なので充電中の電話には気付けない事多し…。
で、やっぱりこの電話にも気付かず。
無識別の表示がある場合は公衆電話か国際電話。
彼女は携帯を持っていないので、彼女だろうと予想は付いたんですが。

もしや、3時半と13時半を聞き間違えたのか…(ーー;)。と何となく嫌な予感が。
試しに国際学舎の彼女の部屋に電話してみる。→誰も出ない。
やっぱりコレは聞き間違えたか・・・、と思って大慌てでMRTに乗って新店站へ。
30分後、ちょうど新店站の改札を出たところでJi★onから電話が。
「るーしー 今何処?」→新店站に着いたトコ。→「えっ(@_@;)」
どうやら待ち合わせ場所を変更したかっただけらしい。
待ち合わせは三時半で良かったようで。
んじゃ、予定通り三時半に七張站でね。という事に。
さて、一時間もどうやって時間を潰すかな〜と。
だって新店站の周り何にも無いんだもん…。
初めて行きましたが、あんなに寂れているとは予想してなかった(=_=)。
これじゃ一時間も時間潰せない…。
なので再びMRTへ。
残り時間の半分で行けるとこまで乗って行って、改札は出ずに折り返してくる、
という行動を取る事に。
ずーっと地下で景色が見れないのに何が楽しいんだと思われるかも知れませんが、
個人的にボーっと乗り物に乗ってるのが好きなので。

で、こういうクダラナイ時間潰しをやってから七張站へ。
無事に会えたんですが、彼女もどうやってここから碧潭へ行くのか知らないらしい。
聞いてみよ、という事でバス待ってるおばさんに聞いてみる。
このおばさんも知らなかったらしく、バス停前のブティックのおばさんに聞いてくれる。
三人ぐらいいたおばさん達が、それぞれ違う事を言い始めたのを聞きつけた別のおじさんとおばさんが、横から何番のバスに乗れば良いか教えてくれる。
挙句の果てにバスまで止めてくれる。

で、バスの運ちゃんに聞いたらば、ああ、新店まで行けば歩いて行けるから。と。
実際、着いたら新店站のスグ裏手(ーー;)。

ちなみに碧潭、淡水の小規模バージョンって感じでした。
ここでブラブラして、エリンギの揚げたヤツ(今まで食べた小吃の中でこれが一番好きだったりする)を食べつつ、階段に座って一時間くらい雑談。

その後、フラフラと歩きつつ良く分からない揚げ物を買い食いしてから、
私もJi★onもVCDが見たかったので台北車站へ。
欲しかった布袋戲の別のシリーズと欲しいシリーズの新しい話は見付かる。
でも、一番最初のヤツを買いたいんだよな〜、と結局購入はせず。
ちょうど夕飯時でしたが、二人とも揚げ物で胸焼け起こしてたので、そのまま帰宅。

古亭站で下りて運動の為に歩いて寮まで。
途中、公館のVCD屋さんで一枚、布袋戲とはまったく関係のないVCDを購入。

こんなクリスマスでした。
まだ胸焼けで気持ち悪いっす…(__)

posted by るぃしー at 23:44| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

行って来ます。

多分、これが出発前の最後の書き込みです。

まず。
昨日の飲み会、とても楽しかったです。
企画してくれた よーじー、いろいろ励ましてくれた皆、ありがとう。
心から感謝しています。
今更ながら、去年の異文化に参加して、皆と知り合えて、私はとても幸せな人間です。

さて、いよいよ明日が出発になってしまいました。

昨日のブログや飲み会で、友達にチラホラと不安を打ち明けた所、皆心配してくれました。
本当に本当にありがとうm(__)m。
普段は、あんまり気にせずに当たり前のように過ごして来ましたが、ここに来て自分はもの凄く沢山の人に支えられているんだと実感しています。
感謝しても仕切れません。

まだまだ不安で、一人でいると泣けてきます。
でも、ここまで来たからには覚悟を決めて、行って来ます。
同じ学年の友達に比べると全然、子供っぽくて頼りない私ですが、明日からの留学を通じて、語学力だけでなく、少しでも人間的に成長してこれるように頑張りたいと思います。

色々と心配してくれた皆ホントにありがとう。
また、しんどくなったら此処で愚痴らせて貰うと思いますが、よろしくお願いします(ーー;)。

さて、夜には母親が見送りの為に来京してくれます。
出発前の最後の夜です。
笑って色々と話せると良いな…。


posted by るぃしー at 18:25| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

正直な気持ち

いよいよ明後日が出発です。

朝からパソコンに噛り付いて台湾へ行っている留学生の掲示板を眺めてます。
一日の大半をこれに費やしているといっても過言ではないくらいです。

正直な話、もの凄く不安です。これからの台湾での生活や勉強が。
一人でいると、突然泣きたくなることもあるくらいに。

実家に戻っている時に、知り合いへの挨拶で、留学に行ってきます、と言った時に言われた“楽しみだね”、という一言に正直言って、結構凹みました。
今の心境は「楽しみ」という感情よりも「不安」という感情の方が圧倒的に強いので。
でも、「いや、今かなり不安で…」とは言えませんでした。
こういう場合、必ずと言って良いほど隣に親がいて、彼らの前で自分の不安を吐露するような事はしちゃいけないような気がしているからです。
口には出さないでいてくれたけれど、私と同じくらいに親も不安に思っていることは間違いないので。
せめて、その不安を和らげるために、不安はないよ、というような態度を心掛けていました。
行く本人が不安を口にしてしまったら、親はもっと不安になるでしょう。
それに行くと決めたのは他ならぬ自分である以上、こういった不安を誰かに対して口にすることは甘え以外の何物でもないような気もしていました。

でもやっぱり不安は不安なので。
一人で溜め込んでいるのも辛いので。
誰かに洗いざらい話してしまいたいと思うこともあります。
なので、こうして此処に書いています。
反面、ある知り合いに思わず「今、凄く不安で…」と言った時に、「それは当たり前だよ」と言って貰えた事で一時もの凄く気持ちが楽になったのも事実です。

これから、去年の異文化の仲間がカナダに留学する友達の分と一緒に飲み会をやってくれます。彼らの前で笑顔で行って来ますが言えるかな?
関空まで一緒に見送りに来てくれる母親が、明日の夜に下宿に来た時にも、笑って心配しないでって言えるかな?

ここまで、色んな人に迷惑や心配をかけて、何とか今日まで準備してきました。
その人達に対して、出発に際してまで心配をかけたくないです。
そう言っておきながら、ボチボチ此処で色んな愚痴をこぼしているのも甘えなのかな…。

とにかく落ち着かないです…。
posted by るぃしー at 16:45| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

う〜ん(ーー;)

台湾に持って行く荷物が大方まとまり始めています。
あとは、卒論用の資料をまとめて詰め込むくらいかなぁ。

前にもチラリと書きましたが、私の持って行くスーツケースは結構小さめです。
去年、異文化で台湾行った時、20キロ制限まで〜とかいって皆が結構オーバーしてる時に、一人だけ14,5キロだったくらい小さめです。ギュウギュウに荷物を詰めて、です。

当然、小さいなりに容量が少ないわけで。
五週間分の荷物で入らない〜(@_@;)とか言ってパニクってた人間の、一年分の荷物が入り切る訳がない。
しかも、少なくしようと心掛けても、どうしても必然的に洋服やなんかは多くなりますから。
なので、仕方なくTシャツやなんかの軽量な物は、ボストンバックに詰めて手荷物扱いにして機内持ち込みにしようと考えている訳です。

まぁ、ここにも問題はある訳で。
エバー航空の機内持ち込みできる手荷物は7キロ以内が一個。
しかしながら、私はこの他にパソコンの入ったナップザックを背負って行く予定なので、
ここで一個オーバー。
あとは、パスポートやなんかを入れるショルダーを引っ掛けて行こうかと画策中です。
そうすると結構大荷物…。
超過料金払って衣類の入ったボストンバックをスーツケースと一緒に預けても良いんだけど、鍵の掛からないバッグを預け荷物にしちゃうのも、それはそれで不安で…。

噂で、最近は結構預ける荷物の重量に厳しくなってるという話をきいたんですが。
まあ、預ける荷物に関しては、去年の事があるのであんまり心配はしてないんです(マズイかな?しかし、計ろうにも下宿には体重計が無かったりするので…(-_-;))

でも、機内持ち込みの手荷物に関してはどうなんだろう。
ショルダーなんかは重さは一キロにも満たないだろうし、重いのはパソコンだけで重量的には問題が無いと思うんですが。
やっぱり引っ掛かるかな?
もういざとなったら、寮の住所が判明ししだい、荷物を日本から送って貰うという方法を取るしかないんですが…。

スーツケースに荷物をまとめていく内に、あっちでの生活とか色々なことが、だんだんもの凄く不安に駆られ始めた るぃしーです。台湾に着いてしまえばどうにかなるんでしょうが、いろいろ考えて準備してる今が一番不安かも…。

あと三日…(__)。
posted by るぃしー at 16:15| Comment(4) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

一段落 ^_^;

今日が締め切りだった国際課へ提出しなくちゃいけない書類関係を無事提出し終わって、
ようやく留学準備が一段落しました。
都合上提出を延ばして貰ってる書類が一枚だけありますが、来週中には提出出来ると思いますので、やれやれ、です。
あとは、持って行く物の準備ですね〜。

心配なのは、まだお金を振り込んでから一週間たってるのに届かない航空券(ーー;)と、
更新したカードが無事に送られて来るかどうかです。

航空券の方は、今日中に連絡が無かったら旅行代理店の方に“まだか〜い(-_-;)”とメールを入れる予定でおりますが。この航空券を予約した時点では、停留ビザを取るつもりだったので、入金確認後、即発券、即発送をお願いしていたんですが…。
航空券もカードも京都の住所の方で頼んであるので、実家に帰るまでに届かないと不安なんだな。間に合いますように…。

今日、書類の提出で大学に出てきたついでに、帰省用の切符を買いました。
今後の予定としては、8月5日の夕方に実家に一旦戻ります。
んで、8月の15日か16日くらいに京都に戻って来て、20日に出発です。
下宿は、共益費をちょっと安くして貰って、借りっぱなしで行くことにしています。

と、キャンパス内をあっちフラフラこっちフラフラしてたら、7月の頭からこっちに来ている師範大の学生から電話。帰る前に(8月4日に帰国だそうで)一緒にご飯を食べましょう(^^)との事。
私:明日は〜?
彼女:奈良に行かなきゃいけないから無理。
私:んじゃ、いつが良い?
彼女:月曜日から金曜日までなら。
私:では水曜日に。
てな事を中国語、日本語ゴチャゴチャにして話してる所を、久しぶりに会った友人に聞かれて非常に恥ずかしかったです(ーー;)。

とっさに出てくるのは単語だけとかだし、きっと文法勝手に作って話してるし(T_T)。
何よりも、ちょっと気を抜くと聞き取れなくなるリスニング能力が一番の問題。
たぶん、彼女からしたら、かなり要領を得ず横道に逸れたトンチンカンな会話をしているハズです。
ごめんなさ〜い(@_@;)。
もっと精進します…。


posted by るぃしー at 15:56| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

ホントに取れた…

昨日、申請に行ったビザを受け取りに行って来ました。
実はホントに今日出るのか半信半疑だった私…。

で、結論。
取れました。
バッチリと居留ビザ。ちゃんと“Resident”と書いてあるよ〜(>_<)。
一日で取れてしまいました。
なんだったんだ、あのHPの説明書きは…(ーー;)と思って、パスポートを返して貰ってから、さり気無〜く大阪の交流協会の壁に貼ってあった居留ビザの申請方法を眺めて見ました。
“大阪の”窓口で居留ビザを取るのに必要な書類
・申請証一枚(HPでは二枚)
3.5×4の写真二枚(HPでは4×5になってた)
・パスポート(これは同じ)
・公式の書類(留学の場合は入学許可証。これも同じ)
以上!

……あれ。残高証明と健康診断書は?しかも、ちゃんと料金50%上乗せすれば即日発行可と書いてある(@_@;)。
大阪と東京の方(交流協会の本部は東京)じゃ同じ国のビザ取るのに必要書類も必要日数も違うのかい?
まぁ、無事に取れたので文句は言いません、ハイ(__)。
ただ、貰ったビザの停留期限が “***” になってるのが気になるんですがね〜。
申請証には書いたんだけどな。居留ビザに期限はないってことかのぅ…。

とにかく、巻き込んでしまった方々、お騒がせして申し訳ありませんでしたm(__)m。
お陰様で無事にビザ取れました〜(T_T)。

安心したせいか、帰りに大ボケしました。
ついでだから、国際課に提出しなきゃいけないビザのコピーを取ってしまおうと、
交流協会の入っているビルのすぐ近くのコンビニに寄りました。
コピーを取って、パスポート本体とそのコピーは絶対に取り忘れちゃいけないと思って気を付けてたんですが。どうも、領収書をコピー機の所に忘れて来たっぽい(ーー;)。
昨日お金を払った時に、明日ビザを受け取る時に持ってきて窓口で見せてね、といわれた紙です。
見せた後、返して貰って、パスポートに挟んで、コピーを取る時に抜き取った所まで記憶にある。でも、挟みなおした記憶はない(@_@;)。あのコンビニに落として来たな。
名前と払った金額、ビザの種類の所にチェックが入れてあっただけの紙なので、誰かに拾われても悪用される事はないと思うんですが。
やれやれ…。人間浮かれてるとロクな事をやりませんね(特に私は)。
posted by るぃしー at 19:45| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

何が何やら(ーー;)

今日、朝一で大阪までビザの申請に行ってきました。
向こうに行ってからの手続きが楽なように、ダメもとで居留ビザを申請するつもりで行きました。

地下鉄の三番出口から徒歩五分。とか書いてあったのに、三番出口は工事中のため通行止め(-_-;)。
しかたなく一番三番出口に近いと思われた二番出口から出るも、極めて不親切な地図を持って行ってしまった為、二十分近く迷子になる。
即身仏になりかけながらも、なんとか到着。

フラフラしながら、前もって記入しておいた申請書類を持って窓口へ。
先ず、記入に間違いがないかを確認してもらうつもりで、二枚ある申請証(内容はまったく同じ)のうち一枚だけを出してみる。
“はい、じゃあ、写真とパスポートを”
…あれ、申請証って一枚で良いの?(←交流協会のHPには居留の場合は二枚持って来いと書いてあったので、二枚記入して持って行った)

更には、クリアファイルに入れてあった健康診断の証明書(これもHPに必要と書いてあった)を見て、
受付の人:“それは何?”
私:“健康診断の証明書です。居留ビザを申請するには健康診断書も必要だと言われたんですが…”
受付の人:“いりません”
…え(@_@)?

で、取り敢えず、申請証一枚と写真二枚とパスポートと師範大学からの入学許可証は提出を求められたんですが、健康診断の証明書と留学費用証明(銀行とかの残高証明)は提示を求められませんでした…(両方とも留学で居留ビザを取る場合には、持って来いとHPに書いてある)。
挙句に、
受付の人:“今日中にビザを受け取りますか?”
私:“…今日受け取らないといつになりますか?”
受付の人:“明日の9時には出来てます”
私:“……じゃあ、明日取りに来ます…………(即日発行だと手数料の50%の金額か上乗せして請求される。居留ビザの場合は4000円UP)”
受付の人:“では、あちらの窓口でお金を払って来て下さい”
私:“はい…(ーー;)”

あのですね、交流協会のHPには居留ビザの申請から発行までに二週間前後、それから必要書類は、パスポート・申請証二枚・写真二枚・大学からの入学許可証・健康診断の証明書・留学費用証明 が必要であるとバッチリ書いてあります。

でも、前述の通り、申請証の内の一枚・健康診断の証明書・留学費用証明は提示を求められませんでした。
発行の所要日数の確認で やー★ーず や しゃー☆ まで巻き込んで大騒ぎしたのに(T_T)。
残高証明を取るために母親まで走らせたのに…。
確かに、払った金額は確かに居留ビザのものだし、控えにもちゃんと居留ビザの欄にチェックがしてあるんですが。
良いのかね、必要だと書いてある書類が全て揃ってないのに。
なんか実家の庭先にキツネが出た(実話)と言われた時と同じくらい釈然としないんですが…。
ホントに居留ビザが出るんだろうね(ーー;)。

なんか漠然と不安です…。
明日行って、やっぱり二週間後に来て下さい、とか、やっぱり手違いだったから、残りの書類出してとかいうのはナシだからね!
posted by るぃしー at 15:48| Comment(4) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

うわぁぁっ\(◎o◎)/!

今日は必要な書類やなんかのコピーを取りに、久しぶりに大学へ。
テスト期間中だからでしょうか、土曜日だってのにキャンパス内にやたらと人が。

一通り用事が終わった後、図書館で中国語の勉強でもしようかと思ったら、
2階も3階も人がビッチリ☆。
座る所がありませんでした(ーー;)。

しかし、皆殺気立ってて怖いよ…。

仕方なく、そのまま帰宅。
あまりの暑さにクラクラしました。


帰宅後。
何気なくパラパラと入学許可証と一緒に師範大学の方から送られて来た
国語教学中心のパンフレットと眺める。
これ全部英語(@_@;)。
まぁ、国語教学中心にはどんな設備があって、どんな事をやってますよ〜、みたいな紹介文が書いてあります(あんまりしっかりは読んでないんだけど…)。

送られてきた当初も、パラパラと斜め読みして、ハイってな感じだったんですが、
もっかい眺めてみようか、という気まぐれを起こしました。
眺めていくウチになんか気になるページが。
“なんかどっかで見たことある顔があったような…”
いや、確認して凍りつきまたね。
何で私の写真が載ってるんだよ!
…正確には、私だけじゃなく、友達も一緒です。
ここまでで分かる方にはお分かりでしょうが、去年行った異文化の写真が使われてたんです。
原住民族の踊りをやった時の写真と、台中旅行の時の写真。
皆さんバッチリ載ってますよ〜(ーー;)。
特に問題なのが後者の写真でして。
踊ってる写真には何とか写らずに済んでますが、旅行の時の写真にはバッチリ写ってます、私。
しかも、無茶苦茶ハッキリ顔分かります。
恥ずかしいよ…。
考えたらこのパンフレット、英語で書いてあるし、国語教学中心へ留学希望の外国人に配られるってことだよね…。

なんか国際的に辱めを受けた気分だ(ーー;)。

しかし、やー★ーず や しゃ☆ず のブログを読むと、結構使われてるみたいですね、
異文化の時の映像…。
Z小姐が一枚噛んでるんだろうな、やっぱり(__)。



posted by るぃしー at 20:25| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グルグル(@_@;)

留学に必要な物をツラツラと考えていました。
取り合えず、まぁ、日用品とか辞書みたいな類は置いておくとして、
手続きに時間がかかりそうなもの。
・ビザ(もしかしたら火曜日に申請に行けるかも…、と期待してたら、結局水曜日に行く事に なりました(ーー;)。)
・留学用の保険
・カード(留学中に期限が切れるため、解約と新規契約を同時に行うことで、最短時間で済ま せることに。)
何か手続きをしなきゃいけない事は、他にあるかな。

・博物館実習のレポートは実家に戻る前に提出しなくてはいけない。
・あとは、29日までに国際課に提出しなきゃいけない書類がある。
まぁ、これは何とかなるでしょう。

ただ、不安なのが、あっちでの手続きの事かなぁ。
一応、台湾へ行く飛行機が決まったら連絡してね、そしたら、入寮の準備と空港までの迎えに来てくれる学生の手配をしますから。というメールは貰いました。
なので、師範大の方の担当のLさんに、航空券の払い込みが終わった20日に到着時間とかその他諸々の必要事項をメールで送りました(その少し前に“まだ便は決まってないけど20日に行く予定です”というメールは目茶苦茶な英語で送ってある)。
これで、入寮許可のメールか通知が貰えるのかな?

さらに不安なのは、オリエンテーションとかクラス分けテストの時間とかも、
全然分からない事で(ーー;)。テストの日にちだけは教えて貰ったんですが。
やー★ーず のブログを読むと、ご自宅の方に書類にが届いたらしいんですが、私、これまで貰ったのは、ホントにウチの大学に届いた入学許可証と大学のパンフレットだけです。
その他の細かい連絡は一切ナシ!
やー★ーず の貰ったという手作りの注意書きすら貰ってないんですよ〜。
これって何かの手違い?
それともホントに今年は無いの?

寮費が幾らなのかも分からないし。
どんな手続きに幾ら掛かるのか全く分からない

自分で問い合わせないと教えて貰えないのかな?
それとも着いたら教えて貰える?(でも着くの土曜日なんですけど…)。
前年度までの報告書を確認に行きたいけど行けない…(T_T)。





posted by るぃしー at 00:37| Comment(3) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

もしかしたら、結構ピンチかも(@_@;)

ビザに関して、色々調べたら結構、マズイかも知れない事が判明しまして。

去年までは、留学生は停留ビザを取得、と台湾の交流協会のHPに書いてあったり、
去年くらいまでに留学行った人も、停留ビザ取得〜とか書いてたんですが。

丁度、五月の終わりくらいに、去年行った人からメールを貰って、
居留ビザも取れるらしいよ〜、という連絡を頂きまして。
そうなのか〜、とか思ってたんですが。
その時は、別の事に頭が行ってて、後で確認しようとか思ってたんですが。
(せっかく親切に教えてくださったのに、無駄にするような馬鹿やってごめんなさい、
やー☆ーず!m(__)m)

で、改めて、交流協会のHPに行って、ビザに関するページを見ていたところ、
確かに停留ビザの適用は旅行者、六ヶ月以上の長期(停留ビザ)の適用には留学の文字も…。
去年とシステムが変わったってことなんだろうか(ーー;)?
思わず、確認のメールを出してしまいましたよ。

で、一番何が問題かって、居留ビザは発行までに二週間前後かかりますって…(@_@;)。
二週間って!
ずーっと、即日および翌日の発行だと思い込んでたのに!
(自分の確認ミスです)
それで、少し余裕を持っていられたんですが。
でも、二週間って…。
どんなに急いでも、交流協会に行けるのは、来週の27日(水曜日)です。

そこから、二週間って確実に出発直前。
しかも、国際課にビザのコピーを提出しなくてはなりません。
無事に取得出来れば別に良いんですが。

でも、語学留学の欄に書いてあった
“2ヶ月滞在、現地延長できる停留ビザが取得できる。合わして四ヶ月を経ったところで必要な書類を揃えて外交部領事事務局にて居留ビザの切り換えも可能)”
ってどういう意味なんだろう?
これって結局、語学留学は停留ビザで行けってことなんじゃないのかな…?

取得に二週間もかかった場合の
一番の問題は、11日〜17日まで大学が一斉休暇に入ってしまうということなんですが…。
そしたら、ほんっとに提出がギリギリになります。
20日に出発の予定ですから。
国際課のMさん、重ね重ねごめんなさい。

もし、それでも従来通り、停留で行って、翌日、居留に切り替えられるというのであれば、
時間的にはこっちの方が余裕があるのですが。

もう自分のバカさ加減に愛想が尽きた…。






posted by るぃしー at 17:30| Comment(1) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溜息…。

ちょっと最近不安の塊です(ーー;)。

その最大の原因は一ヶ月後に迫った台湾留学なんですが。
何か“これが心配”といった具体的な不安じゃないんですが、
とにかくモヤモヤモヤモヤと不安になってます。

まぁ、一番の原因は火曜日から始まる学芸員課程の博物館実習があることかなぁ。
京都、大阪、滋賀出身以外の人は、自分で地元の博物館に内諾活動を行って、
夏休みに実習に行く、というのが王道なんですが。
ただ、私の場合、夏休みに入ってから留学してしまうタイミングと、
地元の実習生の受け入れをしてる博物館の実習期間が合わずに、
事務室に言って、夏休み前に実習を行う大学の指定館に潜り込ませて貰う事になりました。
それが、大阪市立美術館なんですが。
いちど場所確認の為に行ったら、片道2時間半弱かかった…(@_@;)。
九時半集合ってことは、七時ちょっと前に家を出ねばならんということか。
で、午後五時までの予定なんで家に辿り着けるのは八時くらい。
そうなると、あんまりまともに出発の準備とか出来ないなぁ、と。
まぁ、19(火)〜26(火)の一週間(土日はお休み)の五日間だけなんですが。

まだ、航空券の予約も確定してないし(土・日・祝はお休みのため)、
そうなると、ビザを取りに行けるのは早くても27日(水)以降。
29日までに国際課に提出しなくてはいけない書類があるし。
(国際課のMさん、7月の頭くらいに航空券決めてビザ取りに行きます〜、
とか大法螺吹いてごめんなさいm(__)m)
何よりも、博物館実習に関しての膨大な量の報告書&レポートを終了後二週間以内に事務室に提出しなくてはならない…。
あ、あと留学の保険の手続きもやらないと。
あとは、あとは…(@_@;)。
8月5日に一旦、実家に戻るつもりなので、それまでに一通りの準備を終わらせなくてはなりません。
が、
ホントに終わるのか?
ってな感じで。
火曜日からの一週間、身動きが取れなくなる焦りと不安に苛まれ始めた今日この頃。
史学科の人間が美術館に行かねばならない不安もさることながら、
留学に関する不安が全てを凌駕してしまっています。(もはや恐怖に近いよ…(T_T))

…ここに追い込まれるまで、色々と別の事に気を取られてて、
何にも動いていなかった自分が一番悪いんだと言う事は分かってるんですが。
ホントに無事に台湾での生活を始められるのかな?と思うとね…。

こんな事を親に言えば、無駄に心配掛けるだけだし、自分で決めた以上、自分でやるしかないことだし、誰かに愚痴る訳にもいかない。
準備が遅れてるのも、全て自分に責任のあることだしね。
でも、自分一人でウダウダと抱え込んでるのもつらいので、思わずここに書いてしまいます。
拙いながら文章化すると自分の中で、一時的とは言え、整理がつく気がするんですが。
まぁ、ホントに気休めにしかならない。
正直、今、精神的に結構辛いです。
一通りこっちでの準備が整えば落ち着けるのかな…。

何よりも不安なのが、この半年で確実に退化しているであろう自分の語学力(-_-;)。
“ちょっと”どころか本式に不安です。
こんなんで本当に授業の手続きとか出来るのかな?とか。

台湾に関わらず、留学した、あるいはしてる人達は出発する前に不安になることってなかったんだろうか?
いろいろ掲示板や日記なんか見てると、結構皆さんウキウキと出発してるような気がして…。
私が無駄に神経細いだけなのか。
楽しみに出発できるなら、それに越したことはないです。
絶対にそっちの方が良い。
でも、まだそこまで突き抜けられない…。

なんか最近、ほんっとに愚痴&悩み事が多い私のブログです。
嗚呼…(T_T)。
情けないなぁ。

自分の何が嫌いってこういう無駄に小心者なトコです。
posted by るぃしー at 00:09| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

格安チケット放棄

下の方にもチラリと書いたんですが、
一応、航空券は8月20日関空発〜8月30日帰国という格安の往復航空券を予約しました。
(まだ確定はしてない)

で、当然ながら、これだと復路は放棄です。
本当に必要なのは片道だけなんだけど、ビザの取得には往復の航空券が必要で、
一年オープンのチケット買っても無駄になるのが最初っから分かってる以上、
これは仕方ないっちゃ仕方がないかと。

で、フラフラと格安チケット放棄に関する掲示板なんかを眺めてみたんですが。
激安航空券を扱ってるサイトにある“復路のチケット放棄したら正規の料金請求!”
は実体のない脅し文句らしいという事は分かりました。
実際に放棄して請求されたという人の書き込みもないし。

ただ、
別に金は払ってるんだから、放棄しても構わないんじゃないのか?
という人と、
航空会社としては予約された席が空いてる限りギリギリまで離陸を待たなきゃならないんだし、キャンセル待ちの人もいるだろうから、せめて現地でキャンセルくらいはするべきだ、
という人と、二通りあるようです。

私個人の心情としては、後者です。
やっぱり、あんまり人に迷惑かけたくないし。
しかし、いっこ疑問。
どうやってキャンセルするんだろう?っていう…。
空港のカウンターかどっかで、帰りはいらないです〜。
とかって言えば良いのかな?
直接、予約した代理店に言ったら間違いなく契約違反だ〜とか言われるだろうし。
まあ、ビザ取って、台湾に行っちゃえばこっちのモンかとは思いますが。
万が一、ホントに正規料金の請求来たら笑えないなぁ、と。
最終手段は、黙ってその日を無視する、と。
ホントはその日に帰国する予定だったんだけど、寝坊して連絡ないまま予定の便に乗り損ねた!とかいう話もあるんだろうし。
出来ない事もないんだろうな、黙殺…。

可能な限り、人に迷惑掛けるのを最小限に抑えて、自分のお財布も痛まない方法を選びたいのですよ。

そこら辺の方法がイマイチ良く分からずに、少々不安になってる鶏さんなワタシ…(ーー;)。
posted by るぃしー at 06:02| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

航空券

最近の目下の悩みは、留学のビザを取るのに必要な往復の航空券。
ネットで調べてはいるのですが、なかなか決まらない〜(ーー;)。
行く時期が時期だけに早く決めないと、席がなくなっちゃう気がするんですが、
これがまた・・・。

午後の便で捜すと、到着が18時位になってたり。
布団だの何だのを、その日の内に買いに行くとすれば、遅くとも三時位には着きたいんだけどな〜。やっぱり、午前の便を捜すしかないのか。

8月の頭に帰省して、19日の夜に京都に戻って、
20日に関空から出発という予定を考えています。
そうすると、午前より午後の便のほうがありがたいんだけど…。
長野からだと、成田にしろ関空にしろ、不便な事に変わりはないし。
陸の孤島、長野(T_T)。

あとは、値段ですね〜。
留学期間は、一年をチョット過ぎるくらいになるので、一年オープンを買っても無駄になる。
いま留学してるお友達に聞いたり、台湾に留学してる方のサイトを眺めてたら、
なんか、往復チケットであれば、ビザはもらえるらしいので、
一番安い3〜10日FIXとかいう航空券を買って、帰りは破棄する方向で考えています。
一番安いのは、捜した限りノースウエスト航空の4万4千円位なんですが、
到着が21時とか(ーー;)。
さすがにこれじゃ遅すぎる。

次はエバー航空の5万円弱。
これが時間的にも15時位到着で丁度いい感じ。
これかな…。

航空券ってどうやって破棄するんだろうな〜とか(ーー;)。
“往復のチケット買っといて、片道だけ使ったら、正規の料金請求するぞ〜!
(大体格安チケットの倍額)”という脅迫文が旅行会社のサイトに載ってたし。
下手に連絡はせずに、ただ単に、帰りのチケットに書かれた時間を無視して寮で寝てれば良いのか。
単なる脅し文句らしいんですが…(@_@;)。

posted by るぃしー at 01:11| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

ガイダンス

本日、交換留学前の最後のガイダンスがありました。

…なんだか段々不安になってきたぞ(ーー;)。
ようやく、出発日の予定がたったので、これから航空券を探さなくてはなりません。
あと、航空券取ったら、ビザの申請にも行かなくては。
あと一ヶ月とちょっとしかありませんが、呑気過ぎるかも知れません。
今更ながら…。

もうちょっとテキパキ動かなくては。
これも今更な決意ですな…(T_T)。



posted by るぃしー at 19:06| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

さっそく…(T_T)。

何日か前に台湾師範大学から入学許可証が届きまして。
その中に、今日までにFAXで返さなきゃいけない質問が書かれた紙がありました。
曰く、“空港までの迎えは必要ですか?いつ台湾に来る予定ですか?”
という趣旨の項目がありまして。
いつ来るかって、まだ寮に入れる日も知らないのに…。
んで、あちらの大学の担当者にメールを出しました。
“いつ寮に入れますか?それが分からないと出発日が決められないんですが…”
ってな事を四苦八苦しながら中国語で書いて、Yahuiさんにチェックしてもらって。
出したのが火曜日。締め切りは今日。…未だに返事が来ないんですが(ーー;)。
さすがに、出した時点でギリギリだったので、こーれーはー間に合わないかも…、
とは覚悟してたんですが。やっぱり、間に合わなかったよ…。
一応、30日が締め切りの質問について、ってメールに書いたんだけどね(-_-;)。
まだ読んでないとか言わないよね…?

仕方ないので日付は空欄のまま提出し国際課へ(ウチにはFAXなどというものはナイ)。
担当のMさんに事情を話したら、“あー、そんなにすぐには返事はこないですよ”
とのこと。…やっぱりね。
“でも、すぐには返事が来ないのは、アジアだけじゃなくて、ヨーロッパなんかもそうですから。一週間経っても返事が来なかったら、もう一度メールしてみて下さい”
あい…(-_-;)。

締め切りだ締め切りだってキリキリする日本は規格外って事なんだろうか…。
割とキッチリ締め切り守るのは日本ぐらいだよ、という話は小耳に挟んだ事があったのですが、
これは大学という魔境に於いてのみ通用する概念なのだろうか。
まぁ、のんびりしてて良いですよね(←そういう問題でもないか)

posted by るぃしー at 19:04| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

入学許可証

ようやく、台湾師範大学の方から入学許可証が届きました。
窓口には金曜日に届いてたらしいのですが、授業だの何だのの関係で、
業務時間中に行けなかったので、受け取るのが今日になりました。

ホントは昨日受け取るつもりだったんだけど…。
昨日は、タイミングの悪い時間帯に窓口に行ってしまったらしく、担当者不在。
用件を言ったら、別の人が入学許可証を探してくれたんですが、
なかなか見付かる様子がない。
これは、出直した方が良いかな〜とか思ってたら、とんでもない発言が。
「もう一人の方の入学許可証はあるんですけど…」
ヲイ(ーー;)。
「もう少ししたらMさん(担当者)が戻ってくると思うんで、もう一度来てもらえますか?」
で、一時間後に行ったら、まだ戻ってない。
じゃあ、また改めて来ます…。
というような出来事があって受け取るのが今日になりました。

“もしや、私だけ落とされたか(@_@;)?”というような不吉な考えがチラリと脳裏を横切りましたが。
何はともあれ、無事に入学許可証が貰えて良かったです。
やれやれ…。

posted by るぃしー at 21:35| Comment(4) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

う〜ん…。

健康診断最終日。
二日目は、内科検診と診断書の作成のみ。

受付開始と同時に滑り込んだせいか、そんなに待たずに済みました。
んで、ものの三分で問診が終了し(ーー;)、受付行って証明書の発行へ。

ここで、私がちょっとした勘違いをしていた事が判明。

中国のビザを取るのに「外国人体格検査記録」という健康診断書を英文か中国語で病院で作成してもらう必要があります。
台湾はビザを取るのに健康診断書は必要ないんですが、
留学先の大学に提出するために、この「外国人体格検査記録」を書いて貰わなくてはなりません。
で、更に、「証明書」なるものを三通発行してもらって来い、というお達しもありまして。
まず、この「外国人体格検査記録」、説明文に、南開大学だの天津だのの文字を見つけて混乱。
南開大学だの天津だのは、大陸、つまり中華人民共和国の大学と、その所在地。
対して台湾は、一応、中華民国を標榜している訳で。
いいのかな〜(ーー;)、とか思いつつ、大学の国際課に思わず確認に行ってしまいました。
向こうの大学からの指定なんで、との返事に、微妙に釈然としないものを抱えつつ、
渡された「外国人体格検査記録」を持って病院へ。

で、特に問題もなく診断が終わって安心してたんですが。
最後の最後に落とし穴。

私「証明書を三通発行して貰いたいんですけど…」
お姐さん「なんの証明書ですか?」
私「あの、健康診断を受けたっていう証明書だと思うんですけど…」
お姐さん「でしたら、この用紙(「外国人体格検査記録」)が三枚必要になります」
私「……?」

てな問答がありまして。
私が「外国人体格検査記録」=「証明書」だということを知らずに、
全く別のモンだと思い込んでいたというお話。
「外国人体格検査記録」というのは診断書に該当するもので、
「証明書」というのは、それとは別に何か病院側が発行してくれるものの事なんだろうと勝手に解釈してた訳です。
何だ、同じものなのか…(ーー;)。
要は、三通証明書を発行して欲しければ、「外国人体格検査記録」の用紙を三枚出せという事だったらしいです。
しかも、それが判明したのが「外国人体格検査記録」への結果の記入が終わってからでして。
一枚しか用紙を貰ってなかったので、本来なら、コピーするなり何なりして、
必要枚数分を受付に出さなきゃいけなかったらしいんですが、
当然、知らなかったのでそんなことはしていない。
まさか記入済みのヤツをコピーする訳にもいかず…。
仕方ないので、一通だけ貰って来ました。

それから、大学に戻って、改めて国際課に行って二枚用紙を貰って来ました。
病院の受付のおねーさんは、「もう一度、用紙を持って来て貰えれば、今回の結果を書き写す事が出来るかも知れないんで」とは言ってくれたんですが。
「出来るかも」って…(-_-;)。
お願いだから、書き写しは出来ないから、もう一回最初から受診しろとか言わないでね。

…まぁ、勘違いしてた私が悪いんだけど。
知らないって怖い…。


posted by るぃしー at 01:59| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

恐怖の健康診断…。

夏から留学するための健康診断を、公立の医療機関で受けて来い、
というお達しが、五月の頭くらいに大学からありました。
五月中に受診して、六月中旬までに診断証明を出せとの仰せだったので、
本日、嫌々ながら出かけてきました。

何が嫌って、血液検査が
インフルエンザに感染しようが、高熱出してうなされようが、注射だの点滴だのを打たれるが嫌で、病院には近付かず自然治癒させるぐらい、
注射が大っ嫌い(ーー;)です。
耳にピアスを空けた人間が何を言うのかと親には呆れられてますが、
誰が何を言おうと、嫌いなモンは嫌いだ〜。
なので怖くて献血にも行けません。

二時間ほどで、無事に一日目の検査は終わりましたが、
採血した後の抑え方が足りなかったせいか、針刺した辺りが内出血して黒くなってます。
ひ〜(@_@;)。
明日も検査の続きを受診しに行かなくてはなりません。
でも、血液検査がない分気が楽さ。

初めて行く病院なので、検査室間の移動で迷子になり、同じ受付の前を何度も往復したり、思いっきり挙動不信な女でした。
受付で渡された診察案内には、○○科の受付から同じ階の南へ進んで△△科の受付へ〜、とか書いてありましたが、そもそも南ってどっちだ(T_T)。
外にいても東西南北が分からない人間に、屋内で東西南北を言われてもサッパリです。
道を聞いて、■■の交差点を北へ〜、とか言われると更に混乱します。
でも、道に迷う事は稀です。
不思議と初めての場所で東西南北が分からなくても、無事に目的地には辿りつけます。
外を歩いてる限りは。
大きな建物の中だと話は別で、
デパートなんかの入り口が複数ある建物の場合、自分がどっちの入り口から入ったのか分からず、店内をグルグルする事なんて日常茶飯事。
初めていくデパートのみならず、何度も行ってる地元のデパートでも、
出る方向を間違えて、出たかったのと反対方向に出る事もしばしば。

今日の病院でも、お金を払った後、出口が分からずフラフラ彷徨いました。
入ってから進んだ方向と、出て行こうとする時の動線が違うと致命的に方向感覚が分からなくなります。
あれ?あれ?とか思いながら、出入り口付近でキョトキョトしてるひたすらに怪しい女。
それが私。

posted by るぃしー at 22:34| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

(@_@;)

今日、二人の台湾からの留学生の方にお会いしました。

一人は、台湾師範大学から交換留学に来てる27歳の女性(院生)。
今台湾に留学中のお友達の紹介で去年からメールのやりとりがありました。
お互い、時間があればお昼でも一緒に・・・とか言ってたんですが、
その時間がズレにズレまくって、メールを始めてから半年以上も経って初めてのご対面(ーー;)。基本的に洒落にならない程、人見知りの激しい人間なので、
会うと決まってから、実はかなり不安だったのですが、
とても明るくて気さくな方で時間があっという間に過ぎました。
(初対面の人と一時間以上一緒に居て苦痛にならなかったって私にとってはかなり珍しいこと)

もう一人は、今日あった交換留学のガイダンスに来ていた、台湾の東海大学からの留学生でした(こちらは男性)。
(今年は るぃしー の大学から東海大学に留学する人はいないらしいのですが)

で、二人の留学生と話してて吃驚したのは日本語の上手さ。
特に男性の方は、中国語圏の人が日本語を話す時に出る“訛り”みたいなものも皆無。
たまたまガイダンスの時に、彼と彼のお友達らしいアメリカ人の交換留学生の隣に坐っていたんですが、日本人かと思ったよ(@_@;)。
アメリカ人のお友達と日本語で話しているのが洩れ聞こえたんですが、
その日本語があんまりにも達者で、自己紹介されるまで留学生とその接待学生なのかと思ってたもん。
女性の方も日本語を二年間勉強してる、とかおっしゃってましたが、
二年でそれだけしゃべれるのか!ってくらい上手かったです。
私なんて三年中国語勉強してて、このレベル・・・(T_T)。
因みに、ガイダンスに参加していた海外(欧米及び中国語圏)からの交換留学生の日本語も凄かったです。

・・・もっと真面目に中国語勉強しよう、うん。
posted by るぃしー at 22:02| Comment(3) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。