2006年02月22日

夏になると思うこと。

マンボウになりたい。

(特に意味なし(-_-))
posted by るぃしー at 17:11| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

ドリームバトン

なるものをよーじーに渡されました。
なので、回答を〜(^^)   
 
 Q1. 「小さい頃何になりたかった?」
お医者さん(ーー;)。書いてて恥ずかしいぞ、これわ…。
自分の意思だったというか、親の仕事の関係でなるもんだと思い込まされていた&自分でも思い込んでた。
流石に小学校三年ぐらいで変わったけどね〜(全然小さくないぞっと)

Q2. 「Q1の夢は叶いましたか?」
ご覧の通りです(#^.^#)。
まったく関係の無い道を志しておりますですよ、ハイ。 

Q3. 「現在の夢は?」
ん〜、一番切実なものは、やっぱり中国語の上達かなぁ…。
最近、自分の能力の無さを切実に感じてしまっているので。頑張らないと。

Q4. 「宝くじで3億yen当たったらどうしますか?(熱く語ってください)」
3億円…。想像もつかない金額だ。
ん〜と、ん〜と…。
何だろうな、半分ぐらい使って、残り半分ぐらいは老後の為に貯金かな。
しかし、半分でも1億5千万かぁ。何につかうんだろう?
まず最初に行ってみたい外国は一通り行く。
あ、それから今後の学費にあてるとか。 
あとは、その時々で欲しいものをチョコチョコ買っていく感じかな? 
全然熱くないや。ゴメンナサイ…(>_<)。 
 
Q5. 「あなたにとっての夢のような世界とはどんなものですか?」 
ん〜。
 取り敢えずは、見たり聞いたりして、不愉快になるような事件や、遣る瀬無くなるような事件がない世界。
ありきたりですが、誰かが死んでしまう、というのは生きていく上で、避けては通れない事かもしれないけれど、
 戦争とか殺人とか、まったく天寿とか周囲の人の努力とかと無関係な事で命を落としてしまうのは、
たとえ相手がこれっぽっちも自分に関係の無い人でも、愉快な事ではないです(当たり前だけど)。
 「自分の身近な所が◆◆な世界」っていう風に思わないのは、細かい不満は多々ありつつも、それなりに満たされて幸せだって事なのかな?
 
   Q6. 「昨晩見た夢は何ですか?」
 パソコンが壊れた〜(>_<)とか騒いでたら、何故かやー○ーずに、「帰国しなさい」と無表情に言われる夢…。
 やー○ーず、勝手に登場させちゃってごめんなさひ…(T_T)。
 昨夜、突然にパソコンの具合が悪くなって、「あー、帰国しなきゃいけないかも…」
とかウンウン唸りながら寝たので、こんな夢を見たのかも。
 
 Q7. 「この人の夢の話を聞いてみたいという相手の5人は?」 
そうだな〜。
ukaさん、ルームメイト・Yちゃん、けいちゃん、Tikou、Aiさん。
時間があったらお願いしますm(__)m。
posted by るぃしー at 21:04| Comment(4) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

…。

色々な事を考えた一日でした。
二年前のある出来事を思い出してしまい、思わず実家に電話した。
いきなり泣けてきて電話の向こうの母親を心配させてしまった。

親の前で泣くのは久しぶりだった。
同室の友人達が不在で良かったと思ってしまった。

私が落ち込んでも仕方のないことです。
一番辛いのは、直面してる本人なんだし。

ただ、二年前も大切な友達に上手く声をかけてあげられなくて、同じ事があって今回も何も言ってあげられなくて。
二年前から人間的に何にも成長できてない自分が嫌になった。

こういった経験をしたことがない自分は、何かを言ったら彼女達を傷付けてしまいそうで、それが一番怖かった。
自分は何を言うべきだったのか、するべきだったのか。
今でも分かりません。それが辛いです。

ただ、彼女にはこれからの時間を後悔のないように過ごして欲しいです。
こんなことしか言えなくてごめんね…。
posted by るぃしー at 23:53| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

また来たぞ〜い…(-_-;)

また回ってきたよ…(T_T)。
今度は“BOOK BATON”だって。
これってこの前の“COMIC BATON”とどう違うのかという疑問を抱きつつ…。

・持っている本の冊数
多分ね、漫画を含めて500冊くらいかなぁ(@_@;)。
一度、試しに数えて、怖くなって途中で止めたんだよね…(-_-;)。
酷い時は一ヶ月に10冊以上買ってますから。
単行本じゃなくて、普段は文庫本しか買わないんですが。
インターネットで本が買えるっていうのが…。

・今読みかけの本 or 読もうと思っている本
ん〜、今はちょっと日本に居る時のように読みたい本がすぐに読めるという状況にはないんですが。
もし、手元にあったら、京極夏彦森博嗣の本全般は再読したい&新たに読みたいです。
今読みかけなのは、昨日、紀伊国屋で買った糸井重里の『言いまつがい』

・最後に買った本(既読、未読問わず)
糸井重里の『言いまつがい』『オトナ語の謎。』

・特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)
1: 藤本ひとみ 『聖戦ヴァンデ』 角川文庫
2: 田中芳樹 『風よ、万里を翔けよ』 徳間ノベルス
3: 小野不由実 『屍鬼』1〜5巻 新潮文庫
4: 森博嗣 『すべてがFになる』 講談社文庫
5: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 『ダークホルムの闇の君』 東京創元社文庫

もう面倒なんで、新たには回しませんm(__)m。
結構、回る人もかぶり始めてるし…。
posted by るぃしー at 23:33| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

COMIC BATON

友達から回ってきた(――;)。
何種類か提示されて、どのバトンが良い〜?とか聞かれたのですが。
選択性かい…(T_T)。しかも、質問は英文だし。
……一番答えやすそうなヤツを。日本語で答えるけどね!(英語出来ないし…)
ホントに誰が考えたんだか、こういう事って…。
まぁ、悪質なチェーンメールの類に比べれば悪意がない分、可愛げがありますが…。
しかし、結構遠くから回り回って、私の所に来てる感じがします。
何か島崎藤村みたいですね。♪名も知らぬ遠き島より〜 っていう歌。
こんな事を言うと怒られるかな…。

1.Total volume of comic on my Bookshelf
ん〜、コレは相当な数あります。高校の時、何気なく数えたら200冊以上あったから、
今はもうちょっと増えてますね。
一時期、ジャ★プ系のやたら巻数が続く連載を幾つか並行して集めていた事があって。
ジャ★プ系は人気がある連載は、平気で全十数巻とか全二十数巻とかいくんで、
集め始めると一気に増えます。
ちなみに、実家の私の部屋では本棚に入りきらず、ダンボールに入ったまま床に積み上げられてる漫画も多いです…(――;)。

2.Comic thought to be interesting now
『蟲師』 漆原友紀  講談社
『少年魔法士』 なるしまゆり 新書館
『鋼の錬金術師』 荒川弘  スクウェア・エニックス
『イヴの眠り』 吉田秋生 小学館

全て以下続刊・・・(@_@;)

3.The last comic I bought
え〜と、吉田秋生の『イヴの眠り』4巻と、荒川弘の『鋼の錬金術師』11巻です。

4.Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
では、現時点で簡潔している作品を。(集めていても、ラストが納得いかなくて、
その漫画(あるいはその漫画家)を二度と読まなくなる事も多々あるので(-_-;))

『BANANA FISH』吉田秋生 小学館
『YASHA』吉田秋生 小学館
『BANANA FISH』→『YASHA』→『イヴの眠り』で微妙に話が繋がってるみたいですね。『BANANA FISH』は全然別の物語で、『YASHA』と『イヴの眠り』は連続してます。
ただ、『BANANA FISH』の登場人物が『YASHA』と『イヴの眠り』に年喰って出てきたりしてますんで。吉田秋生は『BANANA FISH』でハマって、買い始めました。
結構昔のコミックとかまで買いましたね〜。
とにかくストーリーが格好良いのがこの作家さん。出してる出版社はバリバリの少女漫画系ですが、そこから出してるのが不思議なくらいハードボイルドです。

『天は赤い河のほとり』篠原千絵 小学館
『YASHA』や『イヴの眠り』と同じジャンルの出版社から出てますね。
高校の時にクラブ部室にあったのを読んだのがきっかけで集め始めたんですね、確か。
まぁ、歴史に題材を取った話なので、割と“ん〜(――;)”とか思う事も結構多かったし、
少女漫画にありがちなストーリー展開には“ヲイヲイヲイ…”とか突っ込みたくもなりましたが、それでも面白かったです。
そういえば、私の持ってる漫画の中で一番少女漫画らしいのがこの人の作品ですね〜(他には『闇のパープルアイ』や『水に住む花』や何かを所有)。
基本的に一切少女漫画を読まない人間なので。

『MONSTER』浦沢直樹 小学館
何がきかっけで買い集めたのか記憶に無いです(-_-;)。でも、面白かった。
一番読み返してるのがこの作品かも。  

『幽遊白書』冨樫義博 集英社
一番最初に集め始めた漫画がコレ。一巻と最終巻じゃ絵柄が違いすぎる…とかいう気もしますが(^_^;)。これがきっかけで一時期ジャ★プ系を集める羽目に陥りましたが。

5.Five people to whom I'm passing the baton
ここには書かずに直接お願いすることにしますm(__)m。
posted by るぃしー at 11:55| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

五山の送り火

今日、京都に戻ってきました。
今日が帰省ラッシュだったらしく、電車の中もエライ人でした。
京都駅に着いてからキョトキョトしていると、一枚のポスターが。
送り盆ということで、五山の送り火があるらしい。

私の下宿から、徒歩五分くらいの所にちょうど絶好の見学ポイントがありまして。
なので、ブラブラと見に行って来ました。

2005.8.16 五山の送り火 033.jpg

京都に住み始めて四年目に入った所ですが、初めて見ました。
いつもなら、この時期実家に帰省中だもので…。
思ったほど混んでもなく、良い感じで見られました(^^)。
蚊に刺されはしましたが…。

下宿に帰ってからは、台湾に持って行く荷物の準備。
スーツケースにボツボツと荷物が入り始めました。
思ったより、参考書とか辞書とか、卒論の資料(@_@;)とかが嵩張るな〜。
スーツケース一つじゃ入り切らないか知れません。
去年台湾に行った時に買ったスーツケースを使いますが、
結構容量の小さめのヤツを買ってしまったのだな(ーー;)。

まぁ、いざとなったらTシャツやなんかの着る物の類は手荷物で機内持ち込みにしましょう。
posted by るぃしー at 23:49| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

ご連絡〜(__)

今日、台湾の空港に迎えに来てくれる接待学生からメールが来ました。
“空港のロビーにあなたの名前を書いたプラカードを持ってるから、私を捜してね”との事でした。よろしくお願いしますですm(__)m。

会う人会う人、“あっちに行く日に、台風が来なければ良いね〜”と言ってくださいますが。
自然現象ばっかりは、注意してどうにかなるもんでもないので、運を天に任せます(ーー;)。
…見捨てられるかも知れませんが。

明日、京都に戻ります。
持って行く荷物の準備をしなくてはね。
段々実感が湧いてきました(何を今更…(-_-;))。

最後の悪足掻きで勉強しましょう。
実家に戻ってからのこの10日、全く勉強出来ていないので(T_T)。
どうなる事やら。やれやれ…。
posted by るぃしー at 20:03| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

お盆

お盆だったので、母方の実家に親戚一同が集まりました。

やっぱり隣近所なんかでお誘い合わせの上、お墓に行くわけです。
で、それにお供すると物凄く遠い親戚に顔を合わせたりすることになる、と。
その時に何が一番困るかって、誰が誰だか分からない人が多いっていうことなんですな。
まだ祖父の兄弟の顔なら判別できる(七人兄弟…)。兄弟の順番はイマイチだけど(ーー;)。
でも、その子供(つまりは母親の従兄弟辺り)とそのお嫁さん・お婿さん、果てはそのまた子供〜辺りまでいくと全く分かりません。

しかし、向こうは何故かこっちの顔を知っている。
→色々聞かれることになる。
→“一体この人は誰や〜(ーー;)?”とか頭にクエスチョンマークを飛ばしながら応答する事になります。

顔に覚えのない人に声を掛けられても、どこで繋がりがあるか分からなかったりするので、下手な態度は取れなかったりします。
こういう行事ごとになると、やっぱり近所付合い・親戚付合いを筆頭にした人間関係って、田舎は面倒ですね。
別に良いんですけどね、毎年のことなんで。

夜は久しぶりに花火なんぞをやって楽しかったです。
posted by るぃしー at 22:24| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やれやれ(>_<)

実家に帰ってきてからのこの一週間、まともに中国語の勉強が出来ておりません…。
テキスト開くと気が付いたら寝ております(ーー;)。


ここまで来たら焦っても仕方がないんですが。
あと一週間なんだからさ、もうちょっと緊張感を持って生活しろよ、私…。

ただでさえ、語学力なんて低下してるんだから、
真面目に勉強せねば。
posted by るぃしー at 08:16| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

へろへろ、再び…(ーー;)

ちょっとした手違いで、急遽パスポートの現物が必要になり、
京都に戻って来ました。滞在時間約二時間(ーー;)。

午前中に歯医者で、欠けてしまった詰物をやり直すために麻酔をかけられて、
その麻酔がバッチリ効いている状態で京都に向かう羽目になりました(@_@;)。
名古屋に着くまでの約二時間、顔面の右下の感覚が無かった…。

で、帰りの電車の事もあるので大急ぎで京都駅から下宿に向かい、パスポートをゲット。
下宿での滞在時間約30分。

やっぱり大急ぎで京都駅に向かい新幹線に飛び乗る。
乗り換えに時間の余裕があったがために、名古屋駅のキオスクで、行ってもいない「愛・地★博」のマスコットのキーホルダーを購入する錯乱ぶりを発揮しつつも、無事目当ての特急に乗り込む。

ちなみに、この電車、5日の帰省時に大雨のため多治見で二時間四十分止まってたのと同じ電車。
行きがけに松本駅まで送って貰う車の中で、母親と“今回も止まったりして…”とか冗談で話してたんです
ホントに止まりやがった(ーー;)。
今回は南木曽の駅で約一時間の運転見合わせ。原因はやっぱり大雨のため。
停車駅じゃない南木曽の駅で信号待ちにしちゃ長い時間止まってるから、イヤ〜な予感はしたんですが。まさかホントに止まるとわ…。
電車が止まるほどの大雨ってどんな騒ぎの雨なのか、電車の中からじゃイマイチ分かりませんでした。

結局、一時間二十分の遅れで松本に到着。
前回は特急券の金額分の払戻があったんですが、今回はありませんでした。
一時間半以上遅れないと払戻にはならないそうで。
思わず、……あと十分遅れていれば…(ーー;)、とか邪な事を考えてしまいました。
だって、ねぇ…(__)。
ここまで遅れたら、あと十分ぐらい大した違いはないしさ…。

家に帰るなり、家族から笑われました。
好き好んで、運転見合わせになる電車に乗ってる訳じゃないやぃ!
ホントにもう…。


posted by るぃしー at 23:51| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

髪を切りに行きました。

中途半端に髪が伸びてきたので、切りに行きました。
地元に居た時に行っていた美容院なので、約三年半ぶりくらいに行ったんですが、
顔を覚えられてて吃驚しました。

しかし、美容師さんて何であんなに良く喋るかね(ーー;)。
そんなに頻繁に顔を合わせる人でもないんで、私の中ではバッチリ“顔を知ってる他人”なんですが、いちいちいちいち人の事を聴いてくる。
私としては、何でそんな事まで答えにゃならんのだ?とか思う訳ですが。
これが嫌で美容院に行きたくない私なのでした。
かといって、全く興味のないファッション雑誌なんかを読んでるフリをするのも苦痛です。

あの鏡の前に坐ってるのは、ヒジョ〜に肩が凝る時間です。
ふぅ…(__)。

髪切ったら、座敷童子かピノコ(by『ブラックジャック』)みたいな感じになってしまいました(@_@;)。
うわぁ〜。
posted by るぃしー at 21:43| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

へろへろ(ーー;)

本日、帰省しました。
下宿を出てから実家に辿り着くまでに8時間かかりました(ーー;)。

普段なら三時間半くらいで帰れます。
名古屋を出た辺りから物凄く雲行きが怪しくなってきまして。
あれよあれよという間に大雨に。
その大雨のせいで、多治見ー木曽福島間の上下線の運転が見合わせに(;_:)。
多治見駅で足止めをくらいました。二時間四十分。
停まってる電車の中に閉じ込められているのが、あんなにシンドイものだとは思いませんでした。疲れた疲れた(ーー;)。

八時に松本駅に着くはずが、結局十一時半に到着。
うう…。
日付変わっちゃったよ〜。
posted by るぃしー at 01:03| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

帰省します

今日の夕方から、十日程帰省して来ます。
夕べは夜中の12時過ぎまでゴソゴソ部屋の片づけをやってた近所迷惑なワタクシ…。

一応、思いつく手続きや何かは一通り終わらせて、あとは京都に戻って来てからスーツケースに持って行く日用品を詰め込むだけだとは思うのですが、何か重大な事を忘れてそうで凄い不安…(ーー;)。
何か忘れてそうな事ないかな…。
日用品か何かは、いざとなったら現地調達という手段が残されているんですが。
“一年分の荷物”っていうのがイマイチ具体的に想像出来てなかったりします。
持ってく物をリストアップしてみたら、あんまり異文化の時と変わらない気がするんですが、大丈夫かな。参考書の類が増えるくらいで(-_-;)。
ホントに大丈夫か〜。

ここ数日、連チャンで飲み会があったので、あんまりまともに中国語の勉強が出来ておりません(@_@;)。実家に帰ってる間に最後の悪足掻きをして来ます〜。ある程度、ビザや何かの手続きに関する心配事が無くなったら、今現在の己の語学力という一番根源的な問題に帰り着いた感じがします。実は、これが一番の問題だったりして…(T_T)。
posted by るぃしー at 09:16| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ありがとうございましたm(__)m

今日、サークルの四回生メインのメンバーで壮行会をやって頂きましたm(__)m。
ありがとうございました。

四回生になってから、全く練習にも顔を出していない半分幽霊メンバーな私でしたが(ーー;)、わざわざ創って頂いたアルバムを見ると、確かに自分がこの会に参加していたんだなぁ、と実感出来ました。あんまり、色々な行事や何かへの参加率の良い人間じゃありませんでしたが、楽しく雅楽をやらせて貰えた事に感謝してます。

本当にありがとうございましたm(__)m。


2005.8.03.雅楽会送別会 001.jpg


四回生で一年間行っているということもあり、帰ってきた時には殆どの知り合いが卒業してしまって、大学にいないのかと思うと、ちょっと不思議な感じです。



posted by るぃしー at 23:26| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラベルバトン

先日、やーしーず から回って来たトラベルバトンなるものに、遅くなりましたがお返事を…。
なんだか、色んな種類のこの手のバトンがあるみたいですね。
人様のを読むのは楽しいですが、さて自分のはどうなるか… ^_^;

Q1.今までで一番良かった国内の旅行先

A.【沖縄】
行ったのは小学校四年生くらいの夏休み。家族旅行で行きました。
インパクトに残ってるのは、名前は忘れたけれど、自殺の名所だと観光タクシーの運転手さんが言ってた断崖絶壁。そこから覗き込んだ海の青さを未だに鮮明に覚えています。
基本的に子供のころから高所恐怖症の人間なので、好き好んで高いところから下を見下ろすような行為はしないんですが、何故かその時はバッチリ眼下に広がる海原を見下ろした記憶があります。漠然と、此処からなら飛び降りても怖くないんじゃないかな…、と考えてたような気も。
あの運転手さんの言った自殺の名所云々の真偽は分かりませんし、自分の中のあの風景画どこまで正確であるのかはよく分かりません。
ただ、どこか非現実なまでに青く澄んでいたあの海で死ねるのなら、意外と幸せなんじゃないかと十年以上経った今でも思うことがあります。
ひめゆりの塔 とか ハブ対マングース とか 物凄い音で飛んでいくアメリカ軍の戦闘機 とかいろいろな物を見たんですが、沖縄と言われて思い出すのは、あの日に見た海の色。


Q2.今までで一番良かった海外の旅行先

A.【上海】
一番良かったというか、今までの人生で純粋に「旅行」として行った海外は上海のみなので(^_^;)。去年の異文化で行った台湾は、あれは一応旅行じゃないよね…?
二泊三日、滞在時間約50時間!という無茶なスケジュールでしたが。
特にどこへ行くとかも決めないで、ホントに一日中歩き回ってました。
たまたま迷い込んだ古い住宅街。車なんか通らない細い道。その中にあった、どこに医療器具があるのかも分からないような歯医者さん(22年の中で見た一番現実的に怖い光景があれだった)。道に直接ビニールシート敷いて商売してる露店。廟の前の歩道で将棋に似たようなゲームをやってるおじいちゃん二人と、それを取り巻いて観戦してる大勢のお年寄り。そのちょっと離れた所では、物凄くスローテンポで体操をしてる、やっぱりお年寄りの集団が。
その道を一本抜けると、バスだの車だのが猛スピードで走っている大型道路があって、近代的な建物が建つ場所があった。
とにかく、なんの境界線もなく新しいものと古いものが入り混じっているという印象を受ける街でした。


Q3.これからいきたい国内旅行先

う〜ん。取りあえず思いつくまま列挙。
・高野山の「紀伊山地の霊場と参詣道」
・函館
・もう一回沖縄
・屋久島

統一感のない希望ですね…(-_-;)。


Q4.これからいきたい海外旅行先

やっぱり、これも思いつくまま列挙。
・トルコのカッパドキア
・アンコール遺跡(アンコール・ワットとかアンコール・トムとか)
・モヘンジョダロ
・泰山(封禅を…)
・敦煌:莫高窟、大同:雲崗石窟、洛陽:龍門石窟
・秦の始皇陵
・マチュピチュ
・ウィーン
・アイルランド

やっぱり統一感というものがない(ーー;)。
要は、世界史の教科書に載っているような遺跡巡りをミーハー的にやってみたいんだということですかね。あとは最近読んだ本とか、テレビとかの影響で。
サバイバル能力著しく低いくせして、どうしてこういうサバイバル能力の要求される処ばかりに行きたがるのか、とは我が母上のお言葉ですが(__)。


Q5.バトンを渡す誰か

色んな場所に行っていそうな じーだー(博物館実習終わってからで良いです)。
もし、このブログを読んでくれているようならYahuiさん。
それから博物館実習で一緒だった滋賀のMちゃん。

この三人にお願いしますm(__)m。
時間があったら回答してね〜☆
posted by るぃしー at 15:44| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

ダブルブッキング

サークルのメンバーから、私が台湾に行く前に一緒にご飯でも食べましょうとお誘いを受けました。これが8月3日

んで、台湾から来てる友達からの電話で夕飯を一緒に食べる事になったのが、やっぱり8月3日。

図らずしも、ダブルブッキングになりました(@_@;)。
前者が7時45分、後者が5時に待ち合わせなので、重なってないと言えば重なってないんですがね(ーー;)。
下手したら夕飯を二度食べる羽目に陥りそうです。

しかし、実家に帰る前の夜は、もう8月3日しか空いてないので、どうにもならない。
動かせない(ーー;)。

うぅ…。
3日は、昼ご飯を食べないで夜に備えよう。
……絶対太る〜(T_T)。
台湾行ったら太る事は確実だと思われますので、日本に居る間にこれ以上目方を増やしたくない るぃしーなのでした。
posted by るぃしー at 23:26| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

片付けられない女…

一応、バタバタも落ち着いてきたので、下宿のお片づけを始めました。
しかし、片付かない。
というか、片付けられない(ーー;)。

生まれつき整理整頓が苦手という先天的要因に加えて、
極端に収納スペースが少ない部屋という後天的かつ物理的な問題を抱えている為、
普段から物が溢れてるんですが(@_@;)。
なので、片付けたつもりになっても、あんまり見た目が変わんないんだよね〜。

これから何回かに分けて荷物を実家に出荷したら、少しは現状が打開できるんだろうか。
しかしながら、この方法、荷物の置き場所が変わっただけで物の総量自体が変わるわけではないので、今度は実家の部屋が狭くなるというパラドックスに嵌まり込むことになります。

どうにかせんとな〜。
posted by るぃしー at 23:56| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

実習終了

今日で博物館実習が無事に終わりました。
本日は、実習はなく、一日講義でした。
眠かった…。というより、寧ろ途中で意識が途切れました(ーー;)。

実習終了後、同じ班で実習した数名と担当学芸員のS氏と梅田に出て打ち上げ。
このS氏、涼しい顔して毒を吐いてくださるなかなか怖いお方でしたが(T_T)、
お陰さまで楽しく実習が出来ました。
これでようやく、朝の7時に家を出る生活から開放されます。

明日は、ビザの申請に再び大阪に朝一で出かけます。
ということはやっぱり7時くらいに家を出なきゃいけないということだな…(-_-;)。
無事に書類が受理されて、ビザが取れますように。
posted by るぃしー at 23:45| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

マニアの定義

本日の実習は半日で終了。
というのも、うちの班は金曜日に終了時間を延長して、
今日やる予定だったことを全て終わらせていたから。

他の班の人たちは、今日が一番大変だったみたいです。
重労働をする方々を横目に、本日は収蔵庫でお勉強。
重要文化財クラスの仏像が無造作に置かれていたりして、なかなか見応えがありました。

間近で見ると全然迫力が違いますね〜(^^)。
どうしても、展示会場だと、台の上に乗せられてたり、ロープで一定の距離以上は近付けないようにされてたりして、実際の大きさを実感できる機会は少ない訳で。
作品の保護の観点からいけば仕方のない事ではありますが。
近付けないようにしとかなきゃ、絶対触る輩とかいるもんなぁ…。
滅多にないチャンスだったので、学芸員の方に“触るなよ〜”とか言われつつ、思いっきり近付いて眺めてしまいました。

ちなみに、うちの班は美術を専門に勉強してる人達が大半です。
美大の学生とか美術史専攻とか、デザイン関係の勉強してる人とか。
唯一、門外漢の私(ーー;)。
一番初めの自己紹介の時、「東洋史学専攻で前漢代の祭祀について卒論を書いてます」といったら、学芸員の方にマニアックだね〜、と言われました。
私の感覚でいくと、仏像の研究してる人(学芸員)の方がマニアックなんじゃないのかと思うんですが…(-_-;)。
一般の感覚からいくと、東洋史の方がマニアック度は高いのか。
良く分かりません。
まぁ、故宮で青銅器の図録を買って喜んでるようじゃね…(__)。

接近しつつある台風の関係で、予定では11時からだった明日の最終日の実習が、
これまで通り、9時40分からの開始に変更になりました。
明日も朝7時に家を出なくてはならんのか…(T_T)。

で、1時ごろ博物館を出て、3時半に大学へ到着。
その足で、留学中の保険料を払いに行きました。
留学関係の出費の中で、最高額の出費です(ーー;)。
一人暮らしを始めてからの三年半、病気やなんかで病院に行ったのは、これまでで3回のみ(歯医者や何かは除いて。歯医者や眼医者は、実家に戻った時に行きます)です。
とっても頑丈なんです、私。
病院が(というより点滴・注射の類が)大っ嫌いなので、熱が出ようが、インフルエンザの疑いがあろうが、自宅にストックしてある薬を使い、自力での治癒を試みた結果。
なので、台湾でもこの調子で病気知らず、怪我知らずで生活出来るのが一番理想なんですがね…。



posted by るぃしー at 23:54| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

怖いってば(T_T)

今日も図書館に行ったら、オーパソの入り口の近くに、孟子様が立っておられました(ーー;)。
何事だ!とか思って近づいて見ると、何でも中国のどっかの図書館(←うろ覚え…)から送られたものなんだとか。
まぁ、ウチの大学の名前の由来が『孟子』から取られたらしい(やっぱりうろ覚え…)ので、まったくの無関係という訳でもなさそうですが。
ちなみに、階段下りてくると目が合うような場所に立ってらっしゃいます。

しっかしな〜(-_-;)。
異様な存在感があって、思わず目が行きます。
ああいうのって本来は図書館なんかじゃなくって、キャンパスの正門とか、中庭とかに置くのが普通なんじゃないのかね。
雨ざらしに出来ないような高価なものなのか?


posted by るぃしー at 17:06| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。