2005年08月17日

COMIC BATON

友達から回ってきた(――;)。
何種類か提示されて、どのバトンが良い〜?とか聞かれたのですが。
選択性かい…(T_T)。しかも、質問は英文だし。
……一番答えやすそうなヤツを。日本語で答えるけどね!(英語出来ないし…)
ホントに誰が考えたんだか、こういう事って…。
まぁ、悪質なチェーンメールの類に比べれば悪意がない分、可愛げがありますが…。
しかし、結構遠くから回り回って、私の所に来てる感じがします。
何か島崎藤村みたいですね。♪名も知らぬ遠き島より〜 っていう歌。
こんな事を言うと怒られるかな…。

1.Total volume of comic on my Bookshelf
ん〜、コレは相当な数あります。高校の時、何気なく数えたら200冊以上あったから、
今はもうちょっと増えてますね。
一時期、ジャ★プ系のやたら巻数が続く連載を幾つか並行して集めていた事があって。
ジャ★プ系は人気がある連載は、平気で全十数巻とか全二十数巻とかいくんで、
集め始めると一気に増えます。
ちなみに、実家の私の部屋では本棚に入りきらず、ダンボールに入ったまま床に積み上げられてる漫画も多いです…(――;)。

2.Comic thought to be interesting now
『蟲師』 漆原友紀  講談社
『少年魔法士』 なるしまゆり 新書館
『鋼の錬金術師』 荒川弘  スクウェア・エニックス
『イヴの眠り』 吉田秋生 小学館

全て以下続刊・・・(@_@;)

3.The last comic I bought
え〜と、吉田秋生の『イヴの眠り』4巻と、荒川弘の『鋼の錬金術師』11巻です。

4.Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
では、現時点で簡潔している作品を。(集めていても、ラストが納得いかなくて、
その漫画(あるいはその漫画家)を二度と読まなくなる事も多々あるので(-_-;))

『BANANA FISH』吉田秋生 小学館
『YASHA』吉田秋生 小学館
『BANANA FISH』→『YASHA』→『イヴの眠り』で微妙に話が繋がってるみたいですね。『BANANA FISH』は全然別の物語で、『YASHA』と『イヴの眠り』は連続してます。
ただ、『BANANA FISH』の登場人物が『YASHA』と『イヴの眠り』に年喰って出てきたりしてますんで。吉田秋生は『BANANA FISH』でハマって、買い始めました。
結構昔のコミックとかまで買いましたね〜。
とにかくストーリーが格好良いのがこの作家さん。出してる出版社はバリバリの少女漫画系ですが、そこから出してるのが不思議なくらいハードボイルドです。

『天は赤い河のほとり』篠原千絵 小学館
『YASHA』や『イヴの眠り』と同じジャンルの出版社から出てますね。
高校の時にクラブ部室にあったのを読んだのがきっかけで集め始めたんですね、確か。
まぁ、歴史に題材を取った話なので、割と“ん〜(――;)”とか思う事も結構多かったし、
少女漫画にありがちなストーリー展開には“ヲイヲイヲイ…”とか突っ込みたくもなりましたが、それでも面白かったです。
そういえば、私の持ってる漫画の中で一番少女漫画らしいのがこの人の作品ですね〜(他には『闇のパープルアイ』や『水に住む花』や何かを所有)。
基本的に一切少女漫画を読まない人間なので。

『MONSTER』浦沢直樹 小学館
何がきかっけで買い集めたのか記憶に無いです(-_-;)。でも、面白かった。
一番読み返してるのがこの作品かも。  

『幽遊白書』冨樫義博 集英社
一番最初に集め始めた漫画がコレ。一巻と最終巻じゃ絵柄が違いすぎる…とかいう気もしますが(^_^;)。これがきっかけで一時期ジャ★プ系を集める羽目に陥りましたが。

5.Five people to whom I'm passing the baton
ここには書かずに直接お願いすることにしますm(__)m。
posted by るぃしー at 11:55| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。