2006年04月08日

スケート

今日は、Aitingに連れられてスケートに行ってきました。
いつものメンバー。総勢七名。

生まれも育ちも信州の山奥なので、小学校の時はスケートの授業がありました。
なので、スキーもスノボも出来ませんが、スケートは極度に運痴な私が人並みに出来る数少ないスポーツの一つです。
ただし、スピードスケートに限る
アイススケートは靴を履いたこともない。
という話をしたら、スピードスケートとアイススケートの何処が違うの?という質問が…。
靴に付いてる刃が長いのがスピードスケート、短いのがアイススケートですがな(←説明になってない)。
私的には「この二つは全く違うもの」という認識なんですが、同行者(日本人含む)が全く識別できてなかったのに驚いた。
…私の方がマイナーな人間なのか?

で、行ってみたら、貸し出しのスケート靴は全てアイススケート用。
選ぶ余地は全くなし。
なので強制的にアイススケート靴初挑戦。
…物凄く不安定なんですが(ーー;)。
滑ってもスピードが出ない。

土曜日ということもあり、かなり狭いリンクは結構な人口密度。
しかも、ホントにコーチ付きでアイススケートの練習をしてる小学生くらいの子達と、リンクの外周を滑ってる一般客とが混在。
物凄〜く危険です。
コーチ付けて練習してるような子達は、当然、後ろ向きで滑ったり飛び上がってみたり、スピンしてみたり。
一般客がいるのもお構いなしに、リンク全面使って練習してるもんだから、普通に滑ってても、音楽に合わせて(コーチがスピーカー持って流してる)演技の練習をしてるチビちゃんとぶつかりそうになることもしばしば。
せめて、一般客と演技の練習したい子達と時間を分けるとかしないと、お互い不便なんじゃないかと(ーー;)。あんだけ狭いんだから。
しかも、一組だけじゃなくて、相当数のコーチとチビちゃん達がそれぞれレッスンしてるんだし。
そのうち怪我人が出るんじゃないかと。
あげく、コーチがオモムロにマジック取り出したかと思ったら、氷の上に円を描き始める。
この円の上を滑りなさい。という事だったんだろうけど。
ヲイ(=_=)。
マジックで描くかね、フツー。
ちょいと驚いた。
初めて見たよ、リンクの上にマジックで円描く人。

初めて履いたアイススケートの靴で、取り合えず一度も転ばずに滑れたので、個人的には、まぁまぁかと。
慣れてくると、アイススケートの靴でも結構スピードは出せるもんなんだな、と。
いかんせん、リンクが狭かったので、直線でスピードに乗り切る事は出来ませんでしたが。
ただ、さすがに怖くてアイススケートの靴履いて、スピードスケートの要領でのカーブは出来ませんでした。

帰りは台北駅まで出てかなり早目の夕飯(五時に夕飯食べた)。

駅から帰ってくると図書館の前(キャンパス内)で、新興宗教の勧誘に引っかかりました。
女の人二人がビラを配っているのを、サークルか何かの発表会のチラシだと思って受け取ってしまったのがいけなかった(ーー;)。
「FuYinを聞いた事があるか?」
FuYinが何かの音楽かと思って確かめずに頷いた私(だから止しなさいって(=_=))。

発表会のビラ配りにしては何か雰囲気がおかしいなぁ〜、と思って貰ったビラを見ると、「人生的奥秘」の文字と福音の文字が。
FuYinって福音の事かい(ーー;)。
これは間違いなく何かの宗教の勧誘だ…、と思ったら案の定、「ちょっと一緒に歩きましょうか」とか言われる。
断れずに(一番良くない)、トボトボ歩いていると、やっぱり「生きることの意義」とか言い出すし(ーー;)。
挙句、「あそこ(院生宿舎の前に置いてあるベンチ)に座って話しましょうか」と言われたので、咄嗟に「友達と約束があるんで時間が無い」とオーソドックスな嘘を付く。
「短時間で終わるから」と言いつつ、立ったまま「身体と脳と霊魂は別のもので…」「神が云々」。
更には「この言葉を唱えれば神があなたの心の中に宿るの。一緒に唱えましょう」

すみません。絶対イヤです(=_=)。
(↑当然、心の中で)

別に、新興宗教(正式には新新興宗教?)だろうがなんだろうが、信じるのは個人の自由ですよ、ええ。
ただね、それを他人に押し付けるのは止めてくれ(-_-)

さらに「私達と、お酒を飲みに行きましょう」(聞き間違いをしていなければ、お酒を飲むと神様が身体の中に入ってくるとか言ってた。何で酒なのかは聞き取れなかったけど)
だから、友達との約束があるんで無理ですってば!(嘘だけど)
と言い張って(流石に付いて行ったらマズイ気がした)、解放して貰いましたが、「じゃあ、寮に入るまで、一緒に…」
……………。
ホントに管理人さんのいる窓口の真前まで付いて来て下さいました。
しかも、「一緒に言って下さい」とか言って神様の名前を呟いてるし。
や〜め〜て〜(T_T)。
何とか逃げて来ましたが、まさか台湾で新興宗教の勧誘を受けるとは思ってもみませんでした。

つーか、あの人たち、師大の学生なんだろうか…。
posted by るぃしー at 22:45| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。