2005年12月28日

生活華語

今学期から免費分フルに活用しちゃえ〜、って事で二つ授業を受講しております。
一個が前学期の続きで『視聴華語(二・上)』。
んで、もう一個が『生活華語(三)』。
聴力の方は最近、何とかなってきたかな?という気がしないでもないんで、
しゃべる方をやりたいな〜、と思って取ったんですが。
まぁ、見事に思惑がハズレてまして。
教科書の内容が、株がどうのだの、市場経済がどうだのという商業会話ばっか(ーー;)。
日本語で説明されても理解出来なさそうな事を、中国語でやられます。

それでもキッチリ予習さえしていけば、教科書の内容に関しては切り抜けられるんですが。
問題は、唐突に話題を振られること。
実は、同学の皆さん、『視聴華語(二・下)』が終わってる人ばっか(@_@;)。
今現役で二の上をやってる私が一番レベルが低い訳で。
それが結構如実に現れてるもんだから、皆の足を引っ張ってるような気がして非常に心苦しい…。

それがあって、だんだんこの授業に出るのが憂鬱になってきてしまった。
語彙は増えるし、同学は面白い人たちなんで、話を聞いてる分には全然楽しいんですが。
この授業に出るのを決めたのは自分なんで、劣等生ながら最後まで出るつもりですが、
自分が落ちこぼれだと言う自覚はあったものの、ここまでハッキリと差が出てしまうと凹む‥・。
posted by るぃしー at 21:58| Comment(3) | 国語中心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

布袋劇

探している布袋劇のVCDですがナカナカ見付かりません(T_T)。

授業の発表で使わなきゃいけない写真の現像が夜の八時に終わるよ〜、って事で、
その間に中山三越に行ってみる事に。
で、結局無かったんで、足を伸ばして誠品書店まで。
やっぱりありません(ーー;)。
サントラのCDはどこのお店にも山のように種類があるんですけどね〜。

仕方ないんで、昨日見かけた台北駅の付近のCD屋さんへ。
台北駅の地下街のCD屋さんで発見!とか思ったら何と下巻のみ。
25話から45話くらいまで入って1079元。
探し始めて初めて見かけた欲しいシリーズのVCDだったんで、
下巻だけでも買おうかと思いましたが、上巻(一話からのヤツ)が見付かるかどうかも分からずに1079元も出す気にはなれず(=_=)。

結局、379元で別のシリーズ買ってしまった…。
これは良く見かけるんで比較的揃えやすいかとは思いますが、
それでも全部見かける訳ではないので。

やっぱり取り寄せて貰うしかないのか。
つーか出来るのかな?
これからの散財が怖いですけど…(T_T)
posted by るぃしー at 23:26| Comment(3) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

碧潭

韓国人の同学Ji★onと碧潭へ行って来ました。

新店站で三時半ね〜、とか言ってたのに一時半ごろ無識別の電話が。
この携帯、充電中はバイブが効きません。
なので充電中の電話には気付けない事多し…。
で、やっぱりこの電話にも気付かず。
無識別の表示がある場合は公衆電話か国際電話。
彼女は携帯を持っていないので、彼女だろうと予想は付いたんですが。

もしや、3時半と13時半を聞き間違えたのか…(ーー;)。と何となく嫌な予感が。
試しに国際学舎の彼女の部屋に電話してみる。→誰も出ない。
やっぱりコレは聞き間違えたか・・・、と思って大慌てでMRTに乗って新店站へ。
30分後、ちょうど新店站の改札を出たところでJi★onから電話が。
「るーしー 今何処?」→新店站に着いたトコ。→「えっ(@_@;)」
どうやら待ち合わせ場所を変更したかっただけらしい。
待ち合わせは三時半で良かったようで。
んじゃ、予定通り三時半に七張站でね。という事に。
さて、一時間もどうやって時間を潰すかな〜と。
だって新店站の周り何にも無いんだもん…。
初めて行きましたが、あんなに寂れているとは予想してなかった(=_=)。
これじゃ一時間も時間潰せない…。
なので再びMRTへ。
残り時間の半分で行けるとこまで乗って行って、改札は出ずに折り返してくる、
という行動を取る事に。
ずーっと地下で景色が見れないのに何が楽しいんだと思われるかも知れませんが、
個人的にボーっと乗り物に乗ってるのが好きなので。

で、こういうクダラナイ時間潰しをやってから七張站へ。
無事に会えたんですが、彼女もどうやってここから碧潭へ行くのか知らないらしい。
聞いてみよ、という事でバス待ってるおばさんに聞いてみる。
このおばさんも知らなかったらしく、バス停前のブティックのおばさんに聞いてくれる。
三人ぐらいいたおばさん達が、それぞれ違う事を言い始めたのを聞きつけた別のおじさんとおばさんが、横から何番のバスに乗れば良いか教えてくれる。
挙句の果てにバスまで止めてくれる。

で、バスの運ちゃんに聞いたらば、ああ、新店まで行けば歩いて行けるから。と。
実際、着いたら新店站のスグ裏手(ーー;)。

ちなみに碧潭、淡水の小規模バージョンって感じでした。
ここでブラブラして、エリンギの揚げたヤツ(今まで食べた小吃の中でこれが一番好きだったりする)を食べつつ、階段に座って一時間くらい雑談。

その後、フラフラと歩きつつ良く分からない揚げ物を買い食いしてから、
私もJi★onもVCDが見たかったので台北車站へ。
欲しかった布袋戲の別のシリーズと欲しいシリーズの新しい話は見付かる。
でも、一番最初のヤツを買いたいんだよな〜、と結局購入はせず。
ちょうど夕飯時でしたが、二人とも揚げ物で胸焼け起こしてたので、そのまま帰宅。

古亭站で下りて運動の為に歩いて寮まで。
途中、公館のVCD屋さんで一枚、布袋戲とはまったく関係のないVCDを購入。

こんなクリスマスでした。
まだ胸焼けで気持ち悪いっす…(__)

posted by るぃしー at 23:44| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

聖誕快楽!

24日でした。クリスマス・イブでした。
ホントは今日辺り、友人達と何処かに遊びに行くはずだったんですが、
昨夜書いた通り、Ai★ingが風邪でダウンしたため、お流れに。

別にクリスマスとは関係ありませんが、
今日は室友4人全員が12時頃に起床という珍しい事態が発生。
いつもなら週末でも誰かしら結構早く起きてますから。

約束が流れたため、特にする事もなく、ゆっくりネット。
台湾のTVでやっている「布袋戯」という人形劇(?)のVCDが欲しいんですが、
一言で「布袋戯」といっても結構色んな種類がある事が判明。
去年こっちに来た時くらいに日本でもちょっと有名になっていた「聖石伝説」(でしたっけ?)のシリーズが欲しいので、検索。
私が欲しいのは、いくつかあるうちの「霹靂系」だそうで。
ちなみに「布袋戯」のTVシリーズの中では一番古いシリーズ。
1985年から今でも続いてる〜(@_@;)。

で、夕食のお買い物がてら台湾大学の近くのワ○ソンズのお隣のVCD屋さんへ。
別のシリーズはあったんですがね〜。
「霹靂系」はなし。
さて、どこで探せば確実か。

師範大の近くにあったVCD屋さんは、引越しセールを二ヶ月も延長したあげくに、
スーツ屋さんになっちゃったし。
光華市場の地下はアダルト系しかなくなっちゃったしなぁ。
あのVCD屋さん、何処に引っ越しちゃったんだろう?
結構扱ってる品数多くて好きだったんですが。

パン屋さんで買ったブルベーリーのケーキ。やっぱりちょっと台湾風味でした。
posted by るぃしー at 23:18| Comment(2) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

国際耶誕晩会

なるイベントが師範大学主催でありまして。
ようは師範大学と国語中心が合同でやるから「国際」らしい。
ただ、どの程度「国際」なのかは疑問だね〜、とかクラスメイトの日本人と話していたんですが。

前の学期のクラスメイト、タイ華僑のYi○ingと今学期一緒の韓国人Ji☆onと行って来ました。ホントはもう一人のタイ華僑Ai△ingも行くはずだったのが、風邪でダウンしたようで。
ホントは来る予定は無かったのに、Ai△ingに半ば強制的に報名させられたらしいYi○ingは、言いだしっぺのAi△ingが来れなくなった事に「僕怒ってるんだよね」とか言ってるし(=_=)。
んで、オーストラリア人Mi◇iは来週火曜日まで香港だし。結果この三人で行く事に。

分部の食堂で夕飯食べて、開場の中正堂へ。
開場広さの割には開門を待ってる人が少ない。
しかも、九割がた国語中心の学生っぽいぞ…。
どうりで、当日になっても国語中心の館内放送で休憩時間の度に「是非是非」とかって繰り返してた訳だ(ーー;)。
最終的にはソ■ィさんが一個一個教室回ってチケット配ってたもんな…。

始まってみても、やっぱり人口密度の薄い…。
学生の出し物は結構良かったんですよ。
一番微妙だったのが「DJ and Dance」なる時間。
何となくクラブをイメージしたのかな?ってな感じで、DJ(喋ってる人は台湾人、機械弄ってたのが西方人)の流す音楽にあわせて観客が踊る。
しかも、それが三十分ずつ三回。合計約一時間半。最初、誰も踊ってなかった(=_=)。
西方人の方が躊躇無く踊りだすかな?と思ってたら、そうでもなく。
見た感じ台湾人しか踊ってなかったぞ(ーー;)
もちろん、踊ってる西方人や台湾人以外の東方人と思しき人達もいたんですが。
大部分が台湾人。

今まで日本でも台湾でもこういう場所に行った事がないんで分からないんですが、
やっぱりこの手のノリも国によって違うのかな?
やっぱり、「ツボ」の場所が、同じ東方人でも台湾と日本じゃ全然違うと感じる事があるくらいだから、西方と東方じゃ全然ちがうんだろうなぁ。
そういう意味で「国際」って難しいですね。

何か、最後の方に結構有名な(?)歌手が歌う予定だったらしいんですが、
二回目の「DJ and Dance」が終わって次の演目の途中で抜け出しました。

オランダの交換生に会ってちょっと話したら、やっぱり「まあまあだった」と言ってたので、
皆同じ感じだったのかな?

まぁ、こんな感じのイブイブでした。
posted by るぃしー at 23:52| Comment(4) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ひさしぶり〜…(=_=)

数えてみたら約一ヶ月ぶりの更新です。

キーボードがぁ〜、とか言ってた時から早くも一ヶ月経ちますか。
キーボードの問題はM多さんからキーボードをお借りする事ができたので、
結構早い時期に解決してはいたんですが。
(いまさらですが、M多さん、Yさんありがとうございましたm(__)m)

なんせ、最近時間が無かった。
理由は授業時間にありまして。
12月1日から始まった新学期。
酔狂な事に朝八時十分からの授業を加課してしまったので、朝も早いけど、夜も無茶苦茶早い(ーー;)。

昼の12時には終わるんで、午後が丸々空くぞ〜、とか思ってたんですがね。
それなのに何でこんなに時間がないんだろう?
ごそごそと色々やってたら、気が付くと寝る時間、みたいな感じで。
もうちょっと有意義な時間の使い方を考えないといけません。

気が付いたら日本じゃ今日が卒論の締め切りですね〜。
久しぶりに皆のブログを眺めたら、先週中に提出し終わってる人もいて。
何気に皆優秀じゃないっすか(ー_ー)!!。
来年の今頃は我が身ですが、ゼミの担当教官が変わるという身の毛もよだつ情報があるこの頃。無事に私は来年卒業できるのでしょうか。
下手したら卒業さらに一年延びますから…(T_T)。
そんなことしたら確実に親に殺される…。
ものすご〜く不安なんですけど。
まぁ、なるようにしかならないか…(現実逃避)。

ブログ書かなかった間にも、花蓮行ったり、いろいろとやってたんですが。
書くと宿題やる時間がなくなるので割愛。

今日は、思いっきり寝過ごして、八時からの授業さっそくサボりました(>_<)。
授業始まってまだ一ヶ月経ってないのにこの有様。
この先が思いやられますな…。

その後の授業で三課まとめての大考があったりして、フラフラになりつつ、
韓国人の同学とお昼を食べてから、髪を切りに林森北路へ。
一ヶ月半くらい前に、室友に切って貰ったんですが、伸びてきたので美容院に行ってみることに。
でも言葉が通じないのは怖いので、同学の太太の紹介で、日本人が経営している美容院に行ってみることに。
台湾人の美容師さん(日本語通じるらしい)に切ってもらうと800元。
日本人の美容師さんに切ってもらうと1500元。

日本語通じるなら台湾人の美容師さん(要は安い方)で良いや〜、と思ったので予約するときに電話で台湾の方でお願いします、と言ったはずなのに、何故か日本人に切ってもらう事になっている。あれ?とか思いつつ、仕方ないので、お願いする事に。
髪を洗って貰ってる時に、話の流れで留学生だといったら、アシスタントの女の人と切って貰ってる間中、中国語で会話する羽目に。
いや、良いんですけどね、別に。

まぁ、髪型の方は可も無く不可も無く。
普通な感じ。
んで、お会計。
日本人に切って貰ったので1500元ですが、初回で紹介カード(紹介してくれた太太から貰った)で15パーセント引きで、1275元。
で、2000元出しました。
この時点で、国語中心の前での友達との待ち合わせに遅れそうな時間だったので、
慌ててお釣を受け取ってMRTへ。
ホントはこの時点で気付かなきゃいけなかったんですが。

お釣間違えられてた(ーー;)

ギリギリ友達との待ち合わせに間に合って、約束のVCDを渡せて一安心して徒歩で寮へ。
ちょうど、寮の一階の食堂が空いている時間だったので、外帯で部屋で食べる事に。
んで、美容院で貰ったお釣の中に500元札があるはずだから、それを細かくしよう、
と思ってお財布見ても、500元札がない。
何かの見間違いかと思って、その場では100元札だして、部屋帰って改めてみたけど、
食堂でお財布開けた時点で700元入ってなきゃいけないハズのお財布に、
どう考えても、300元しか入ってなかった事が判明。
というより美容院でお金を払った時点でお札は2000元しか入ってなかったから、
寮でお財布に入っていなきゃいけないお札は700元という間違いようのない単純な計算。
(途中、何処にも寄ってないし)
よく考えたら25元の小銭も受け取ってないや…(T_T)。

@レジしてくれた台湾人のおねーさん100元札と500元札間違えた。
(結構良く似たデザインなので、払うとき時々間違える事はある)。

A店内にいた別のお客さんのお会計と間違えた。

でも、一緒にレジにいたお兄さん(この人も台湾人)はハッキリ中国語で15パーセント引きで1275元ね、って言ってたしなぁ…。Aはなさげ。
んじゃぁ、@か…。

無茶苦茶痛い間違いっすよ、おねーさん…(T_T)。
ただでさえ、800元の予定が1275元になっただけでもキツイのに(>_<)。
400元間違えられるって、普通に日本人に切って貰うより取られてるじゃないっすか!
ひ〜〜〜〜(@_@)
posted by るぃしー at 20:47| Comment(6) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。