2005年09月29日

いろいろ(@_@;)

朝の四時に無理やり起きて、五時に寮を出て、孔子さまのお祭りへ。
昨夜、五時に開くと確かめていた寮の門が開いてないという、お約束の事態が発生しつつ、じー★ーと待ち合わせ。

タクシーで孔子廟に到着。

式典が始まると、さっそくYさんの日本語のアナウンス。
Yさん師大の制服着てるよ〜(^^)。
式典が始まって暫くすると、あんまりにも酷い人口密度と暑さに、本気で気持ち悪くなる(ーー;)。
仕方がないので、抜け出して、周りをウロウロ。
式典が終わる頃、コソっと戻る。
馬市長が来てましたが、じー★ーの発言により、どうみても日本の民★党の岡○元代表にしか見えなくなってくる(-_-;)。言われてみると確かに似てる…。

お米のお餅なのに、何故かバナナの味がする智慧餅を貰ってから、じー★ーとMRTの駅で別れて、直接大学へ。
一時間ほど、居眠りしてから、言語交換へ。
その後、再び大学へ戻って授業。

その後は、五時半に公館の駅でYさん、じー★ーと待ち合わせの予定だったんですが、ここでアクシデント発生。
国語中心のエレベーターで一緒になった中南米系の出身だという男の人に、いきなり声を掛けられる。しかも英語で。
普通、国語中心で明らかに国籍の違う人に声を掛けるなら、中国語を使う事が多いと思うんですが、いきなり英語…。
まだ、自分の出身はどこだの何だのという会話なら良かったんですが、大学の敷地を出た辺りから、日本人のフレンドシップは素晴らしいだの、日本人の女性は美しいだの言い始める。
私は美しくないです ←私
いいえ、私にとってはあなたは美しい。 ←奴
この時点で、不信感大爆発(ーー;)。
挙句に、私は一人で住んでいて暇なので、一緒に私の部屋に行きませんか?とか言われりゃイヤでも不気味になるわ(T_T)。
いいえ、これから友達と一緒に出かけるので。 ←私
明日は? ←奴
明日も無理ですっ ←私

しかし、稚拙すぎる私の英語が通じないのか、全然帰してくれない(T_T)。
頼むから、中国語で喋ってよ〜。
本気で困り果ててる所に、偶然クラスメイトで寮の同じ階に住んでるU大学からの交換生Ti■ouが通りかかり、私達は一緒に帰るの、と言ってくれて助かる。
ありがとう、Ti■ou m(__)m。
私一人なら、断りきれてたかどうか。
彼がどういう意図で声を掛けて来たのか分からないですが、知り合って五分の人間に一緒に部屋に行こうはないだろう(ーー;)。
正直いっておっかなかったぞ。

逃げた後、近くの雑貨やで、辛い味付けのドライマンゴー(真っ赤)と結構リアルな虫の形したグミを、じー★ーへのお土産として購入。
いえ、別に嫌がらせのつもりはないっすよ〜(^^)/~。
割とこういうのを受け狙いで人に送るのが好きです。
あげる相手選ばないと人格を疑われるけど…。

無事、Yさん、じー★ー、Mさんと合流。
公館にある金鶏園の本店でお食事。
Mさん、ご馳走さまでしたm(__)m。
なんだか、Yさん、Mさんとご一緒させて頂くと、そのたびにご馳走して頂いてしまっているようで申し訳いです。

お二人と別れてから、諸事情あって早くても九時半まで宿に帰れないというじー★ーと一緒に公館をブラブラ。
彼は彼で、朝の五時くらいからずーっと立ちっぱなしなので、足に来てたらしい…。
CD・VCDを見た後、スタバで一時間半くらいお喋り。

実質、じー★ーの滞在も明日が最終日ですね。
気を付けて、楽しい最終日を過ごしてください。
posted by るぃしー at 00:03| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

ティン◆イホン

朝の9時〜10時までしか食べられないという小龍包を食べに師大の近くのティン◆イホンへ行って来ました。
9時40分にお店の前でYさん、じー★ーと待ち合わせ。

朝早くから、結構な混み具合です。
さすが、ティン◆イホン(@_@;)。
しかも、日本人ばっか(私達もだけど…)。

この小龍包、いつも出てくるのより、ちっちゃくて皮も薄い。
加えて特別なのは、酢醤油じゃなくて、スープに漬けて食べること
Yさん曰く、「チキンラーメンのスープみたいな味」なんですが、確かにそんな感じ。
小龍包じゃなくて麺入れても美味しいかも(^^;)。
もちろんメインの小龍包も美味しかったですが、スープだけでも美味しかったです。

あと、他にも二品くらい頼んで、朝飯と昼飯を兼用な感じ。
最後に餡子入りの粽もデザートで。
とても美味しかったです。
あろうことか、Yさんにご馳走になってしまいました。
ご馳走様でした。ありがとうございましたm(__)m。
いつもお世話になりっぱなしなのに申し訳ないですm(__)m。

Yさん、じー★ーと別れてから、中山の三越へ。
日本のアニメ映画「スチームボーイ」のVCDを購入。
149元なり。

帰りに公館ではなく、台電大楼で降りて、お買い物。

寮に帰って、靴を洗う。
あとは、ネットを眺めつつ、宿題を片付ける。
そんな日曜日。

明日は授業です。


posted by るぃしー at 00:09| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

九フェン・基隆 旅行記 パートU

バスに乗ること大体40分くらいかな?
途中で意識が途切れているので、ちょっと詳しく分かりませんが。

着いた基隆、思ったより都会でした(ーー;)。
だって、港町とかいうから、寂れた田舎を想像してたんだもん…。
五時半くらいに着いてしまって、ちょっと夜市には早いんじゃないかという事で、
途中の広場で写真撮ったりしながら休憩。

私は初めてでしたが、同行のメンバーの中には、何回か来てる人もいて、案内してもらう。
取り合えず、ぐるっと一周。
土曜日の夜だけあって、流石に凄い人です。
メンバーとはぐれないように歩くだけで精一杯。
周り見てる余裕なんかありません〜(@_@;)。
基隆は港町。やっぱり海鮮が多いです。
そんな中、同じ大学からの交換生Kちゃんが青蛙食べようとか言い出す。
じー★ーもそれに乗るし…。
先に夕飯を食べてから、ってことで、廟の敷地の中にあるお店で、海鮮スープみたいなのを頼む。そこそこのお味。

そのスープを食べ終わって、蛙へ向かう途中、泡泡冰を食べる。
ものすご〜く味の濃い、柔らかいシャーベットみたいな感じ。流行ってるらしいです。
美味しかった。

で、いよいよ青蛙へ。
海鮮を選んで調理して貰う、という形式のお店です。
そこに何故か蛙もいるの。……蛙って海鮮か…?
青蛙っていうと、田んぼで見かける小さい緑色のを連想しますが、でかいです(T_T)。
青蛙っていうより、ガマガエルとかそんな感じのジャンボサイズ。
…ホントにあれを食べるのか、君達は(@_@;)。
とか思ってるとあれよあれよという間に話がまとまる。
一匹300元だって。高っ(>_<)。

奥で待つこと数分…。
出てきたのがこれ。

2005.09.24.38.jpg

揚げてあるとかじゃなくて、さっきまで水槽で浮いてたの、ぶつ切りにして炒めただけ。
皮(鱗?)つき(T_T)。
しかも、無茶苦茶リアルなお手手(あんよ かも)も入ってるよ〜(@_@;)。
見てるだけで気持ち悪くなりました。
から揚げみたくなって出てきたら挑戦してみようかとも思ってたんですが、
これは、あんまりにもグロかった。
ちっちゃい蛙でも嫌いだもん。触れないもん。見たくないもん…。
私とAi◎ingは断固として試食を拒否。
オーストラリア人のMiqiは勧められるまま、小さな欠片を口にするも、やっぱり無理だったみたいです。
私以外の日本人が結構平気で食べてたんで、Ai◎ingに「日本ではよく蛙を食べるの?」とか聞かれるし。
いや、そんなにメジャーな食材ではないと思うんだけど…(ーー;)。

蛙を堪能した所で、先に帰る二人を見送り、残りのメンバーで30分ほどブラブラした後、基隆駅へ行って各駅停車の切符を買う。
なんか駅の周りやたらと軍人さん多いんですが?
どっかに基地かなんかあるのかな。
この電車、時間通りに来ていたくせして、発車が30分くらい遅れる(ーー;)。
電車の中で、発車を待つ間に、プラットホームを原付が走って行きました。
しかも、二回。
何でプラットホームを原付が?よく分からない現実です。

ようやく発車するも、次の駅でも15分、その次の駅との間でも数分〜みたいな感じで停車する。
お陰で、40分くらいで到着と聞いた所を、一時間半もかかりました。

で、フラフラになりながらもMRTへ。
それぞれの駅で別れながら、公館へ。
夜市で、靴を買って帰る。

こんな一日でした。
疲れたけど、楽しかった。
九フェンも基隆の夜市も、もう一回行きたいです。

posted by るぃしー at 01:46| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九フェン・基隆 旅行記

九フェンと基隆へ行って来ました。
九フェンは台湾映画「悲情城市」で有名な場所。
基隆は夜市。

まず、12時にじー★ーと台北車站で待ち合わせなので、11時半に師大本部の前でクラスメイトと待ち合わせる事に。
じゃあ、11時に寮を出れば間に合うな〜、と考えてたんですが、甘かった(ーー;)。
例の如く、バスが来なひ…(@_@;)
結局、15分遅れで到着。誘った本人が遅刻して、ごめんなさいm(__)m。

で、MRTで台北車站へ。
着いたは良いが、待ち合わせの場所へどうやって行くのか、私が迷う。
方向音痴は屋内でも迷います…。
クラスメイトに謝りながら、別行動だった室友に連絡を取り、何とか合流。

チケットを買ってるとき、横から知らないおばあちゃんにいきなり花を渡される。
“????”ってな感じで、一応「コレは何?」とかって聞くと、花の名前を言われる。
それでも、状況が飲み込めずにいると、今度は「謝謝」と…。
ここでやっと事態が飲み込めました。この花を買えって事ね(ーー;)。
当然「不要」です。

まだちょっと出発まで時間があるって事で、近くのスタンドで軽食を。
日本人のYing△i、果物がネタになってる明らかにオカシイ寿司を購入。
結果、予想を裏切らず不味かったようです。

で、そろそろ行くべ、とホームへ。
余談ですが、掲示板に、何分遅れの表示に混じって「準點(on time)」という掲示がある時点で、この国の電車が如何に遅れるかを物語っている気が…(-_-;)。

幸い時間通りに電車が来る。
乗り込んだは良いけど、土曜日という事もあって、無席でした。
仕方がないので、車両と車両の間に立っている。
一番中国語の上手いタイ華僑のAi◎ingが隣に立っていたカップルに、この電車は「瑞芳」へ行くか確認する。
偶然、このカップルも九フェンへ行くとの事。
その話の流れで、そのカップルがずっと話しかけてくる。
彼女は日本へ行った事がある。云々。
で、一番盛り上がったのは、日本の漫画とかドラマとか。
松嶋奈々子とか、金城武とか、浜崎あゆみとか。
突然に、中国語で名前を呼ばれても咄嗟には分からないんですが、話を聞いてる内に段々分かってくる。
このカップル、朝、淡水へ行って来たらしく、淡水名物「鉄蛋」を頂く。
美味しかったです。ごちそうさまでしたm(__)m。
ただ、怖かったのが、この電車、走行中にドアが開きかけること。
二回ぐらい、慌てて抑えました。
しかも、停車した駅でドアが開いたまま動き出したので、え(@_@;)?とか思ってると、自分で閉めなきゃいけないんだと言われる。電車に乗るのもサバイバルです…(ーー;)。

「瑞芳」へ着いてからも、このカップルがどこのバス停から乗れば良いとか、全部教えてくれる。降りるバス停が違ったので、ろくにお礼も言えませんでしたが、ありがとうございましたm(__)m。おかげで、迷わずに済みました。

さて、ようやく九フェンへ到着。
ん〜、なんかイメージと違うんだけど…、と内心思いつつ、ブラブラ。
途中『地球の■き方』に載ってる、芋圓屋さんで芋圓を購入。
最後の九フェン国小の前にも芋圓のお店があり、食べ比べてみる。
ん〜、どっちかっていうと、私は『地球の■き方』に載ってる方が美味しかったかも。

で、降り。
どうやら、有名な路地は帰りに通るらしい。
で、見つけた。「悲情城市」の看板。

2005.09.24.21.JPG

思ったより短い道でしたが、あれが全部じゃなかったって事なのかな?
今度は、暇を見て平日に行って見たいです。
良かったんだけど、人が多すぎた…(ーー;)。
あとは、買ったまま未だ見ていない、「悲情城市」のVCDを見ましょう。
あと、「戯夢人生」っていうVCDも見かけたら買ってみましょう。
ミーハーですね(_^_)。

で、バスに乗って基隆へ。

          
         <続く>

posted by るぃしー at 01:17| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

ふぃ〜。

昼をYさんとじーだーと、寮の食堂でご一緒。
その後、台湾大学のキャンパスをお散歩して、歩いて師大へ。
途中で光華広場へ行くじー▼ーと分かれて、私は授業。

授業終了後、寮へ荷物を置きに戻って、公館へ。
Yさん・Yさんのお友達のMさん・じー▼ーと松山の夜市へお出かけ。
初めて台湾の電車に乗った。

夜市をブラブラしている最中に雨。
自称雨男のじー▼ー、本領発揮か(ーー;)。
エライ勢いで降ってますが。

明日のジュウフェン行きはどうなるのか。
多国籍の八人(台湾人なし)という不安だらけな小旅行です。
無事に台北駅で切符が買えるかから不安なんですが…。
…なるようにしかならないでしょう(@_@;)。
posted by るぃしー at 00:49| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

来台ラッシュ

午前はTLIへ。
二回目にして五分の遅刻(ーー;)。
20分待っても278のバスが来なかったんだもん…。
教室に駆け込むと先週とは違う老師が。
慌てて対不起〜!とか言うと、良いの良いの、Yu老師今日は来れないから。と。
んで、授業。
先週と同じ形式。ちょっと雑談。

それから国語中心の授業へ。
本日は聴写。

同じゼミのじー☆ー本日来台。
同じ時間に授業の終わったYさんと古亭の駅で待ち合わせて、台北駅へじー☆ーを迎えに。
やっぱり同じ東★史のKちゃんもお友達と来台中(明日帰国)という事で、
五人でティンタ◎ホンで一緒に夕飯。
美味しかったです、はい。

どうやら台風が来てるらし。
台北直撃はないらしいですが、この分だと、ジュウフェンへ行こうとか言ってる土曜日も雨かも。
行くとしたら、じー☆ーと私のクラスメイトという結構な大所帯で行くんですが、その話を知ってる老師が、授業始まって開口一番、雨の時は不方便だから(ジュウフェンは屋外)、屋内の故宮とか行ったら?と。
あ〜、友達が今日来るんで、会ってから決めます。とか答えたんですが。
まぁ、明日の天気予報次第ですね。
明日の午前に決めます。

バッチリ遊んでしまいましたが、明日は試験。
さて、勉強しましょう。
posted by るぃしー at 23:44| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

髪切りたい…(__)

基本的に直毛です。私の髪。
しかし、ある長さの時だけクセが出ます。
いまが丁度その時期です。

ヘアワックス使っても効きません…(ーー;)。
左側だけピンピン跳ねてます。
思い切って、半年ぐらい切らなくて良いぐらいに短くしてしまおうかとも思うんですが…。

日本なら、まぁ、なんとかなるでしょう(嫌いだけど。美容院)
しかし、ここは、台湾
言葉も通じなければ、ときどき「…」というような髪型も見かける街。
発音班でボポモフォ教えてくれた先生は、パーフェクトな“ワカメちゃんヘア”だったし(@_@;)。
あれが美容院で行われた結果だとしたら、怖すぎて美容院なんて行けない…(T_T)。

日本語が通じる美容院(経営者が日本人)もあるらしいんですが、やっぱり高いです。
やだよ〜、髪切るのに900元とか1200元とか(@_@;)。
そのお金で、三日四日生活できるってばさ!

英語も無理だし、日本語の分かる台湾人に一緒に行ってもらって通訳して貰うのが一番安全かな…(ーー;)。
posted by るぃしー at 21:45| Comment(2) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

間違い電話…(ーー;)

ちょくちょく寮の部屋に外線で間違い電話がかかってきます。

本日だけで三回。
前にも二回ありました。
電話の主は韓国語しゃべってます。

ので、間違いなく向かいの部屋に掛けたいんだと思われる。
しかし、向こうは中国語分からない。
こっちは韓国語まったく分からないで、打開策ナシ(ーー;)。

“我是日本人!Ni打錯了!”とか電話で怒鳴っても、あっちは韓国語で“もしもし?”を繰り返すだけだし…。
でも中国語が分かんないってことは、向こうは向こうで、何で怒られてるのか分かってないって事だね。
お互いにダメダメぢゃん…(@_@;)。

クラスメイトの韓国人の子に、「Ni是誰?」って韓国語で何ていうのか聞こうかな…。

posted by るぃしー at 23:06| Comment(0) | 寮生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

中秋節

です。本日は。
お月様が綺麗に見えます。
寮の洗濯場から…。

posted by るぃしー at 21:42| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

…。

色々な事を考えた一日でした。
二年前のある出来事を思い出してしまい、思わず実家に電話した。
いきなり泣けてきて電話の向こうの母親を心配させてしまった。

親の前で泣くのは久しぶりだった。
同室の友人達が不在で良かったと思ってしまった。

私が落ち込んでも仕方のないことです。
一番辛いのは、直面してる本人なんだし。

ただ、二年前も大切な友達に上手く声をかけてあげられなくて、同じ事があって今回も何も言ってあげられなくて。
二年前から人間的に何にも成長できてない自分が嫌になった。

こういった経験をしたことがない自分は、何かを言ったら彼女達を傷付けてしまいそうで、それが一番怖かった。
自分は何を言うべきだったのか、するべきだったのか。
今でも分かりません。それが辛いです。

ただ、彼女にはこれからの時間を後悔のないように過ごして欲しいです。
こんなことしか言えなくてごめんね…。
posted by るぃしー at 23:53| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海漁村

という名前のお店に行ってきました。
『地球の☆き方 台北』にも載っているお店です。
膨湖島から毎日空輸するとかいう魚介類が食られるお店だとか。
もちろん、自腹じゃありません。
同室のW大生Yちゃんのお父様のお友達(この方は日本人)のお友達(こちらは台湾の人)がご招待してくれました。
しかも、同室の日本人だけでなく、私達のお友達の台湾の人も一緒に呼んで良いというかなり太っ腹なお誘いでした。
なので、日本人四人と台湾人二人の六人でお邪魔することに。
あちらは、娘さんとお友達三人(全員政治大学の学生)、それから招待してくださったご本人と、Yちゃんのお父様のお友達。
総勢12人。
台湾来て初めてお刺身食べた(^^)。
一緒に行ったお友達の台湾人はやっぱり生魚片は食べられないと言ってましたが、あちらの政治大学の学生さん達は、結構平気そうに食べてましたね。

洒落にならない程かなり人見知りが激しい人間なので、全く知らない人たち(特に大人数で)とテーブルを囲むのは、とにかく苦手なので相当緊張してました。
さらには、手加減なしの速さで喋られると、ほとんど聞き取れないし(T_T)。
こんなんじゃいけないと思って直そうとはするんですが、これがなかなか…。
当然、初対面の人に自分から話しかけることも中々できない訳で。

自分にまったく関係のない他人同士の話は何となく聞き取れるんですが、それが自分に話が向けられると、焦って理解できなくなるって問題だよ…(T_T)。
楽しかったんですが、自分のダメさ加減を再確認してしまい、ちょっと気分的に落ち込んでしまった夕食会でした。

帰りにYちゃんのお買い物につきあって古亭のバス停からバスに乗ったら、なんと目の前にZ小姐(@_@;)!
師大分部の付近に住んでいるという話は本当だったのね…。
つい最近問題があったばかりなので、顔が引きつりましたが。
何故か、お菓子を一箱頂いてしまいました。
良かったのかな?
でも、まぁ、ご馳走さまでした。

明日は、中秋節の焼肉にお呼ばれして来ます。

<おまけ>
成り行きで、MSNとYahooメッセンジャーなるものを両方ダウンロードしてみました(ーー;)。
これでチャットとかが出来るというお話なんですが。
使い方が分からない〜(@_@;)。
だ、誰か助けて〜(>_<)。

無駄にパソコンのメモリーを増やしただけか、これは…。
posted by るぃしー at 00:25| Comment(2) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

多謝m(__)m

今日はTLIに行ってきました。
自分が何時の授業を申請したのかすっかり忘れ去っていたため、日曜日の夜にメールで問い合わせてたんですが、案の定、返事ナシ(ーー;)
11時台だと言う事は覚えていたので、早めに着くように寮を出ることに。
で、理学院の校舎の前でYさんと偶然すれ違ったりしながら、10時半にTLI到着。
確認したら11時半からの授業だった。覚えときましょう。
一対一の授業です。
国語中心の課本を使って、発音を確認していく感じ。
一対一用の部屋が空いてなかったらしく、八人ぐらい座れそうな部屋で先生と二人きり。
ちょいと気まずかった…(__)。
まぁ、これなら何とか続けられそうです。
あら、あなたの授業は週一回だけなの?って聞かれましたが、明らかに顔に奇怪って書いてあったぞ、老師(-_-;)。
一ヶ月続けてみて、良さ気だったら週二に増やそうかと。あとは予算との兼ね合いでね。

それからお昼を友達と食べて、授業。
今日は聴写。出来の方は、まぁ、こんなモンだろう。
明日は考試です。ちょっと文法がややこしいので頑張らないと。
あ、休み時間に学校から月餅のお振る舞いがありました。
話を聴いていると、こっちの人にとって、中秋節って結構大きなお祭りなんですね。

授業後、日本で知り合ったYa☆uiさんと待ち合わせ。
一緒に師大周辺をブラブラと。
いろいろ奢って頂いてしまいました。ご馳走様でしたm(__)m。
永康街にあるおいしいお店を教えて貰ったり、本屋さんを教えて貰ったり。
今度、友達と来ようと思います。
そうそう氷館で、マンゴーのカキ氷を食べました。
Ya☆uiさん、ありがとうでしたm(__)m。

200509151639000.jpg

下はおまけ。お昼に食べたクレープ。
とにかく大きくて充分に一食分になります。
こうして太って行く訳ですな(@_@;)。

200509151256000.jpg

今、オーブンを入手した同室のW大生Yちゃんがお菓子を焼いてます。




posted by るぃしー at 21:00| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

奇怪って…(@_@;)。

授業後、六時に五月からこちらに留学中の しゃー☆とそのお友達と待ち合わせ。
韓国料理のお店で夕飯を食べたあと、体育館であるというサークルの説明会らしきものへ。
想像してたのとちょっと違ったのと、結構日本人にはキツイかな〜という雰囲気に途中で退散。台湾人は盛り上がってたから、やっぱり「面白い」と思う所の感性がちょっと違うんでしょうね。
でも、マジックは凄かった。
しゃー☆、声を掛けてくれてありがとうm(__)m。

その帰りに同室のW大生とお買い物。
買うものを買ってから、台電大楼の駅前からバスで帰る事に。
で、問題が発生。
たまたま来たバスの運ちゃんに、W大生のYちゃんが「師大分部には行きますか?」と聞きました(初めて乗る番号のバスだったので)。
したら、聞き取れなかったらしく、聞き返される。
まぁ、ここまでだったら、普通にあることなんですが。
乗って、運転席すぐ近くの空いてた座席に座ったとたん、運転手のじいちゃんが一言。
「外国人の発音は変で聞き取れねぇよ!」的な事をデカイ声で言い放つ(ーー;)。
おい!今の発言はバッチリ聞き取れたぞ!
私にも聞き取れたくらいなんで、当然、私なんかより全然語学力のあるYちゃんも理解した(ーー;)。で、当然、彼女が腹を立てる。しゃべった張本人が彼女なので、怒って当然。
思っても言うか、普通

で、二駅分ですが乗って降りる時、自称「瞬間湯沸かし器」の彼女は、まだムカついてたらしく、降りてからも運転手さんにガン飛ばす。
で、それに気付いてたらしい運転手のじいちゃん、発車する時にこっち睨みつつ軽〜くクラクション鳴らしてってくれたし…(ーー;)。

もの凄く後味の悪い一日の終わり方だと話しながら部屋に帰ると、知り合いの台湾人の学生が月餅の御裾分けを持って来てくれてました。
なんでも今週の日曜日にある中秋節に実家に帰れないので、お父さんが持って来てくれたんだとか。
この日は家族で過ごす大切な日なんだそうです。
美味しかったです。ありがとうm(__)m。

まぁ、日本人にも色々いるように台湾人にもいろいろいるでしょう。
外国人嫌いな人がいてもいいさ。
もしかしたら、普段は優しい人が、たまたま機嫌が悪かっただけかもしれないし。
でもね、それを表に出さないで下さい、っていうのは無理な話かな?

当たり前の事ですが、外国人として生活しているんだという事をネガティブな形で確認してしまいました。
posted by るぃしー at 23:11| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

平和な悩み。

いつも通りの日常。

イレギュラーな出来事と言えば、寮費を払いに行ったくらいですね。
18000元。持って来たお金が一気に心許無くなっっちゃった(@_@;)。
私が放り込まれた学七舎は師範大学の寮の中で一番寮費が高いみたいです。
まぁ、一年で18000元、日本円で約63000円(1元=3.5円で換算)ですから。
安いっちゃ安いんですがね〜(ーー;)。
暫くは節約して生活しましょ。

しかし、欲しいVCDがいっぱい。
今、一番欲しいのは金城武の出てる「堕落天使」。
あとは、「無問題」三部作。
あ〜、今日帰りに寄った69元的書店で見かけた「小活仏(リトル・ブッダ)」のDVDも…。
リージョン・コード違ってもパソコンだったら没問題〜(^^)という余分な情報を得てしまったので、VCDのみならず、DVDまで目が行くようになってしまったことだよ(感嘆)。

しかし、今後絶対手を出すだろうな、と思うのは「西楚覇王」。
これ、「始皇帝暗殺」とキャストがほぼ同じ気がするんですが…。
タイトルにね、惹かれるんですよ。
あと、これと似たヤツで「漢がなんたら(ーー;)」ってやつも有り。
取り合えず中国語発音・中国語字幕のヤツで見てみようか、と思うのには、結構な確率でコン・リーが出てますね。
DVD持ってるくせに「覇王別姫」とかにも手を出しそうです。
あと「活著(邦題は「活きる」だったっけ?)」は買ったし、一回テレビで見たコン・リーが第四夫人か何かでお嫁に行って〜っていう(邦題は「赤いランタン」?「赤燈」だったっけか?)のはその内買うかも知れない…。
それにしても、VCD見て「ちくしょう!」とか中国語のスラング覚えてどうするんだ私…。
もうちょっと役に立つ中国語をだね、覚えないと。
先週の金曜日にあった考試を返される時に老師に「るーしー は書くのは良いから、発音とか喋る方を頑張って」と言われた私です。
…はい、頑張るです(@_@;)。

服にもブランドものにも興味は全く無いのに、不思議な所でお金使ってるね、と友達に言われました。
でもね、来てから二週間で、まだ本は三冊しか買ってないの…(>_<)。
私的には快挙だと思うんですが…?
どうでしょう?

あ、そういえば、帰りにワトソンズでD☆veのシャンプー買ったら、おまけで日傘を貰った(゜o゜)、何故か。
posted by るぃしー at 21:43| Comment(2) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

(`^´)

久しぶりに他人の行為に対して本気で頭に血が上るという経験を致しました(ーー;)。

普段は、他人に掴み所の無い奴だと思われても構わないので、なるべく怒ったりとか、ムカついたりしないように生きていこうと心掛けてます。
自分が意識しない内に相手を怒らせたり不愉快にしてしまったりという事も多そうなので、
お互い様だと思うようにしています。
まぁ、それも大体において失敗するんですけど。
基本的に怒ると無駄なエネルギーを発散してしまっているような気がして、ならその分のエネルギーを他の事に向けた方が懸命だろうとは思いますがね〜(ーー;)。

しかし!しかし!
やらかして下さいました。Z小姐!

気に掛けてくれてたのは有り難いと思います。
だけど、今回の件に関しては、彼女の行為は親切とかじゃなくて、ただ単にいい加減なだけ
事務室に受け取りに行って、電話中のZ小姐に手招きされて“もう、Kさん(別の交換生)に渡しました!”と言われた時は血の気が引きましたよ(T_T)。

なんで、事務室に行ってもいない無関係な人を捕まえた挙句に、領収書も持っていなかった彼女に重要かつプライベートな書類をホイホイと渡すかな。

もし、少しでもタイミングがズレてたら、もの凄い迷惑をかけてしまう人達がいたんです!

友人を巻き込んで、書類を渡されてしまったもう一人の同じ大学の交換生を探してる間、もし、今日中に送れなかったら、Z小姐の所に怒鳴り込んで行こうとまで思い詰めました。
無事に彼女を捕まえられて、今日中に手配が済んだから良かったけど…。

せっかく朝にYさんに会えて、嬉しい気持ちで一日過ごせると思ったのに(ーー;)。
ホントは今日あった言語交換も、このゴタゴタで無断欠席する羽目になりました(T_T)。
巻き込んだ二人のKちゃん、何よりも一番慌てさせてしまったであろう やーしーず、皆ごめんなさ〜いm(__)m。




posted by るぃしー at 19:07| Comment(2) | 国語中心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

VCD…(ーー;)。

今日は何も予定が無かったので、昨夜から今日に掛けて買い貯めたVCDを見ようかと思ってました。
まず昨夜、“決戦異世界(原題:UNDERWORLD)”。英語発音ですが、まあ、字幕があると何とか分かるな〜。ってな感じで見終わる。
次に“凡赫辛(原題:VAN HELSING)”でも見るか、と。
一枚目は普通に見終わりました。
問題は二枚目。
パソコンに入れても反応しない。パソコンが読み取らない。
それどころか、パソコン自体がフリーズしてしまう代物。
まぁ、二手(そのままセカンド・ハンド。要は中古ですね)だし、仕方ないのかな〜、と。
買ってから結構経っちゃってるし、レシートも捨てちゃったし、交換は無理だろうと判断し、今日、もう一度買いに行きました。同じお店へ。
んで、昨日の誓いは何処へやら、やっぱり別のVCDなんかも購入しつつ、“VAN HELSING”購入。
(すでにこの時点で本来の目的から逸脱)

寮に帰ってから、直ぐにパソコンへ。
で、なんでこれも二枚目が見れないんだ?
試しに一枚目を入れると見れるんですよ(ーー;)。
二枚目だけが見れないの。それどころかパソコンでさえも危険な状況に陥るの。

これは“VAN HELSING”のVCD全部がそうなんだろうか。
それともあの店だけ?
おバカな映画ですが、それなりに楽しく見てたのに(T_T)。
続きが気になる…。
二枚もこういうのに当たってしまうと、別の店で買いなおすのも怖いしなぁ…。
諦めて、“無問題”の三部作に手を出せという事?(←違う…)
そのうちにコン・リーが出てる怪しげなマニアックな歴史物に手を出すのは確実ですが(“始皇帝暗殺”じゃなくて。楚だの漢だのが出てくるヤツね)。

つーか、二手って店頭に出す時に確認しないのかね。
………しないんでしょうね(ーー;)。
posted by るぃしー at 15:12| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

赤っ恥(>_<)。

さっき、隣の部屋の方が訪ねて来ました。
何かを貸して欲しいと言われてるのは分かるんだけど、肝心の“何か”が分からない。
字を見れば分かるかな、と思い立ち、彼女にメモ帳を渡して、ここに書いてくれ、とお願いしました。
しかし
初めて見る漢字です。
これはイカンと思って発音からピンインの見当をつけて電子辞書を調べると、どうやらノリを貸してくれ、と言いたかったらしい。

手渡すと、後で返しに来るから、ちょっと待ってて。と言われる。
五分後。
約束通り、返しに来てくれました。

ノックの音が聞こえたので、大慌てで出て行こうとしたら、机の横に置いてある洗濯籠を思いっきり蹴飛ばしてしまい、それに躓きました。
どうやらバッチリ入り口からその様子が見えたらしく、失笑された(ーー;)
何か困った事があったら手伝うからウチの部屋に来てね、と言ってくれましたが、
彼女の部屋の番号聞くのを忘れたよ(-_-;)。

一部始終を見ていた同質のW大生に、実は天然でしょ?と言われました。 
天然とかそんな可愛いもんじゃなく、ただ単にボケてて頭の回転が鈍いだけです…。
posted by るぃしー at 23:57| Comment(0) | 寮生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動物園

クラスメイトの五人と、台北動物園へ行ってきました。
メンバーは日本人の△ingji・T■kou・私。それからタイ人のAi☆ing・オーストラリア人のM○qi(敢えて中国名で)。
ホントは101へも行く予定だったんですが(私は先週にも行ったけど)、台風の影響でそれはナシになり、動物園だけ。

待ち合わせの時点からイヤ〜な天気。
案の定、動物園に着く頃には雨が。

しかし、せっかく来たんだからと入る事に。
学生は30元。安いっすね。
故宮だって学生は50元だったもんな〜。
これを考えると101の340元は、桁違いに高いんですね。

雨なんで、皆お休み。
檻を覗いては、“没有〜”だの“休息休息”だの“睡覚”だのしか、言ってなかった気がするぞ(ーー;)。
だって皆ホントにいないかダレてるか、爆睡中だったんだもん…。

2005.台湾留学 038.jpg

雨が降って無かったらね〜、もっと楽しかったかな。
残念。

今日行ったメンバーで中国語が一番話せるのはタイ華僑のAi☆ingで、ゆっくり喋ってくれたり、発音を直してくれたりでとっても助かります。
話しても語彙力の関係で会話が続かなかったりするんですが、間違ってもお互いさまね、みたいな感じで台湾人と話すより実は気楽に話せたりします。

同じ理由で話してる時間より、黙ってる時間の方が皆長いんですが(ーー;)、
少しでもスムーズにコミュニケーションが取れるよう、頑張って勉強しようと思いました。

帰りに欲しかった五月天の新しいCD(ベスト盤だけど)を買いました。
同じお店でこっちにきてからずっと探してた「花様年華」のDVDをみつけたんですが、私が欲しいのはDVDじゃなくてVCDなんだよな〜(-_-;)。
まぁ、もうちょっと探して見ましょう。
こっちに来てから二週間で既に11枚のVCDを買ってますが、見れたのは一枚だけです。
全部見終わってから探しに行きましょう。
こんな所で散財している訳です。
節約して生活しましょうね…。
posted by るぃしー at 23:10| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

(ーー;)

今日で発音班が終了しました。
明日からゆっくり出られます。
しかし、未だに覚え切れてないぞ〜(@_@;)。
覚えるために、やーしーず から譲り受けた携帯のメールをボポモフォで使ってみようか…。
一文入力するのに、もの凄い時間掛かるんだろうな。

そんで、授業。
この頃気になるんですが、他のクラスはどうか分かりませんが、うちのクラスの老師は、
徹底的に大陸の方の中国語と台湾で使われる中国語を区別する人です。
例えば、“兒”。
台湾ではr化はしない(使わない)という話を聞いてたんですが、課本に“飯館兒”という単語があったのでそのまま読んだら、“兒”は読まなくて良い、と言われたり。
また、「何にも無いよ〜」っていう意味の「什麼都没有。」は「什麼也没有。」でも言える、と課本には書いてあるけど、台湾人はこの場合“也”は使わないという事で“也”を使って文を作ったら“都”を使えと直されたり。

まぁ、台湾で中国語を学んでいるわけなんで、別にそれはそれで良いんですが。
困るのはr化で使うことに慣れた単語がいきなりr化なしで言われたりする事。
咄嗟に何を言われたのか判断出来ないの(T_T)。

今日も“玩”の字で失敗しました。
普段は“玩兒”で言ったりしているので、聞き取れず、老師の質問に支離滅裂な答えをやらかしました。
こいつはどうも理解してないと分かったらしい、隣に座ってたの韓国人留学生の子がこっそりノートに書いてくれて初めて理解できました。
謝謝、Zhao☆ing(T_T)。

しかし、何故か授業中に私が指名される回数がダントツに多いのは何故だ(ーー;)。
あんまりにも下手だからか?一番短くて老師にとって呼び易い名前だからか?
二回しか当たってない人とかいるってば!
…勉強にはなりますがね〜。

明日は、試験です。
頑張らなくては。

ちなみに明日は軍事訓練だそうで。
その間は地下に行っててね〜だそうです。
兵役のある国だと再実感。

土曜日に台風が来るらしいです。
どうせ来るなら平日に来てくれよ…。
その日はクラスメイトと動物園に行く予定なので、ちょっと心配。
そういえば、Kちゃんは11日にこっちに来るんだっけ?
このブログを読んでくれてたら、天気予報に注意してみて下さい。

posted by るぃしー at 18:51| Comment(0) | 国語中心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

第三天

朝、九時ごろですね、地震がありました。
部屋が九階なので、地面が揺れてる〜(>_<)、というより、建物がしなってる(@_@;)という感じ。
えらく長いこと揺れてました。
未だ寝てたルームメイトも起きるほど。

そういや、この寮って非常階段なんてあるんだろうか?
確かめてないや…。


授業はいつも通り。
今日は老師の真横に座っていたせいか、徹底的に発音を直されました。
自分では老師の言う通りに直してるつもりなんですが、ボソッと不太好とか言われるし…(T_T)。
タイ華僑の二人も何処が違うのか分からない発音があるらしく、同じ様に直されてました。
どうも、それぞれの母国語によって無い音や、区別されない音があるらしく、それぞれがそれぞれに苦労するようです。

帰りに、昨日貰った書類を提出しに、TLIへ。
来週から通います。

…頑張りましょう(ーー;)。
posted by るぃしー at 19:24| Comment(0) | 国語中心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。