2005年08月31日

オリエンテーション

明日からのクラスの発表と、国語中心での生活に関する発表が朝の八時半からありました。
日本だったら考えられない時間帯だよ(@_@;)。早過ぎるって…。

で、前々からきいてたVCDの上映。
さすがに、去年のは使われないだろうと思ってたら、バッチリありました。
まさか、自分の顔がアップで映るとは思っても無かった…(T_T)。
や〜め〜て〜(@_@;)。嫌だ〜!
噂の、な☆ちゃんのチャイナ服姿、マッ○ーのサングラス&チャイナ服、原住民の踊り、もバッチリ。おや、あのサングラスは、じー△ー か…。
いつまで、使うつもりなんでしょうね、あの映像。
しかも、あれって直接、国語中心とは関係のない行事だったんじゃないのか…?
何か、微妙に詐欺入ってる気がするんですが?

その後、英語と中国語で説明が。一番驚いたのが、説明してくれた職員さん。
明らかに欧米系の方ですが、無茶苦茶、中国語上手かった…。
英語で話してていきなり中国語に切り替わるので、あれ?ってな感じでしたが。
漢字の無い言語圏から来て、あそこまで話せるようになるっていうのは凄いです。
終了後、日本人だけ集められて日本語で説明が。
お馴染み、張小姐。
終わったあと、交換生〜、とか呼ばれたんで、恐る恐る近寄って行ったら、案の定、取っ捕まりました(-_-;)。
何か困った事は? いえ、今とこ特には…。
他にも彼女の所に質問しに来てる人が周囲にいるのに、人の手握って話さないで下さいな…。
しかも、特に用事が無いのに呼ばないで〜(-_-;)。
何か困った事があったら、私に言って下さいね。←その困った事の内容を煩雑にしないでくれるならね…(もちろん、心の中で)。
他の人が質問したのを機に逃げる。

クラスは、第二希望の時間帯になりました。
午後二時十分から四時まで。
テキストは、去年の春に使った『実用視聴華語』の@。
登録の日に、ここからやりたい、と申請した課からやってくれるクラスです。
この際、去年の続きからやろう、とか思って。
別の大学から来た交換生がAの下のクラスから〜、とかなってると、正直自分の実力が情けなくなりますが。
あんまり見栄張って自分の首絞めるのもヤダし、人と比較して劣等感を覚えても、コレばっかりは仕方無いし。
自分なりに進歩していけたらなぁ、と思います。

で、終了後、言語交換へ。
今日も一人。
台風の話題がメイン。
日本は、行政単位で不上班とかは決まらない。会社や学校単位で決まるんです〜。
とかいう話をしたら、日本ではあんまり台風って怖くないのね、みたいな事を言われたんですが。いえ、そういう訳じゃ…(ーー;)、とかいう会話。
ちゃんと誤解は解けたかね。
私の能力じゃ、間違った日本に対する知識を植え付けてしまいそうだ…。

どうも明日授業が無いのはほぼ確実らしいので、食料を買い込んで帰って来ました。
話を聞く限り、かなり勢力の強い台風らしいです。

どうも、寮は移動の時期らしく、民族大移動よろしく学生が大荷物持って一階のロビーに居たりします。
私も、明日別の部屋に移らなくてはなりません。
同じフロアの斜向かいの部屋ですが、布団運ばなきゃいけないって結構な重労働です。
しかも、ベットの下に机が入ってる形式の部屋なので、必然的に二段ベットの上に布団を上げなきゃいけないのと同じになります。
今の状態から、降ろすもの大変だよ…(ーー;)。
同じ部屋の学生も部屋を移らなきゃいけないらしく、準備してます。

面倒だなぁ。
しかし、階を移動しろ、とか言われるよりはマシですかね。
徒歩15秒の距離の移動なので。
posted by るぃしー at 17:09| Comment(0) | 国語中心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

「電車男」

をW大の交換留学生と、そのお友達(今日初対面)と三人で見てきました。
寮のすぐ近くの映画館で。

結果を言えば、思ったより面白かったです。
もっとクダラナイ映画かと思ってたんですが、予想以上に良かった。
割と最近の、本がベストセラー → 間髪入れずに映画化 → 更にはキャスト変えてドラマ 的な図式に疑問があったし、本で読んで面白くても映像化されて面白いと思ったことがなかったので(特に邦画は悲惨だと思う)、全然期待はしてなかったんですが、これは純粋に面白かったです。ハイ。
別にこの映画に関しては、原作は読んでないですけど。二度目は見ないと思うけど…(>_<)。
主演の男の人(名前忘れた…)が上手かった。
あと、爆笑!って感じで笑う所は台湾人も日本人も同じだったんですが、小さな笑いというか、クスッてな感じで笑う所は違いましたね。
あれ、今何か面白かった?とか日本人が思うと所で、吹き出してたりしてましたから。
やっぱり、笑いのツボって国によって違うのかな〜、とか思ったり。

思えば、あんまり普段から邦画って見ないですね〜。
なんか、ひたすら最後は麗に、綺麗に纏めて泣かせよう、という意図が露骨に見え隠れする気がして、敬遠してしまうんですよね。
まぁ、ハリウッドも似たり寄ったりなのかなぁ…、この辺は。

映画の後は、公館に繰り出して、VCDを買い込む。
こっちに来て、すでに七枚買ってるんですけど(>_<)。しかも、未だに全て未鑑賞。
噂では9月1日に台風が台湾を直撃するらしいんで、缶詰対策と前向きに考えましょう。

んで、やー☆ーず に帰国前に教えて貰った有機野菜のお店を見に行く。
思ったより近かったです。
今日は何も買わなかったけど、そのうち頻繁に行くようになるかもです。
やー☆ーず、ありがとうございましたm(__)m。

んでんで、その後、念願のサンダルを購入。
店の小姐とスムーズにやり取り出来たのが嬉しい。
いや、使ったのは簡単な単語だけなんですけど。

更にその後は三人で火鍋。
久しぶりに脂っこくない料理で、野菜をイッパイ食べれた!
野菜が食べたくなったら、火鍋にしようと言い合う。

久しぶりに、午後フルで出かけました。
珍しく、一日中雨が降らなかったから、外にいるのも、億劫じゃなかった。

さて、明日は朝八時半から(-_-;)オリエンテーションです。
どんなクラスになっているでしょう。
ちょっと緊張します。




posted by るぃしー at 22:04| Comment(2) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

また来たぞ〜い…(-_-;)

また回ってきたよ…(T_T)。
今度は“BOOK BATON”だって。
これってこの前の“COMIC BATON”とどう違うのかという疑問を抱きつつ…。

・持っている本の冊数
多分ね、漫画を含めて500冊くらいかなぁ(@_@;)。
一度、試しに数えて、怖くなって途中で止めたんだよね…(-_-;)。
酷い時は一ヶ月に10冊以上買ってますから。
単行本じゃなくて、普段は文庫本しか買わないんですが。
インターネットで本が買えるっていうのが…。

・今読みかけの本 or 読もうと思っている本
ん〜、今はちょっと日本に居る時のように読みたい本がすぐに読めるという状況にはないんですが。
もし、手元にあったら、京極夏彦森博嗣の本全般は再読したい&新たに読みたいです。
今読みかけなのは、昨日、紀伊国屋で買った糸井重里の『言いまつがい』

・最後に買った本(既読、未読問わず)
糸井重里の『言いまつがい』『オトナ語の謎。』

・特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)
1: 藤本ひとみ 『聖戦ヴァンデ』 角川文庫
2: 田中芳樹 『風よ、万里を翔けよ』 徳間ノベルス
3: 小野不由実 『屍鬼』1〜5巻 新潮文庫
4: 森博嗣 『すべてがFになる』 講談社文庫
5: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 『ダークホルムの闇の君』 東京創元社文庫

もう面倒なんで、新たには回しませんm(__)m。
結構、回る人もかぶり始めてるし…。
posted by るぃしー at 23:33| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(ーー;)

本日は、お昼から言語交換へ行ってから、居留証を取りに西門の警察へ。

まず、言語交換。
時間通りに到着するも、セキュリティーカードを受け取り忘れ、四苦八苦。
受付に行ったら、地下四階です、としか言われなかったのに…(ーー;)。
あれ〜、この前は何かカードが必要だったよな…、とか思いつつも地下四階へ。

一応、行ってみるもやっぱりカード必要じゃんか。通れないよ…。
この時点で、結構時間ギリギリ。
大慌てで一階へ。
ちょうど、エレベーターの中で地下四階でウロウロしてたのを目撃したらしいお兄さんに、何やってるの?と声を掛けられる。
言語交換に来て、地下四階の部屋へ行きたいんだけど、カードがないの。
と伝えようとするも発音悪いせいか伝わらない〜(T_T)。
しかも、よっぽど変に聞こえるのか、私が何か言う度にこのお兄さん爆笑してくださる(`^´)。変なのは分かるけど、そんなに笑わなくても良いじゃんか〜とか少々腹が立つ。
しかも、師範大学の国語中心から発行されたカードが使えるとか言い出す。
そんなわけ無いじゃん…、とかやっぱり思いつつ、面倒になったので、分かったフリして、そのお兄さんと分かれる。
姿が見えなくなった所で、受付へダッシュ。
セキュリティーカード下さ〜い。
外国人居留証は?←お姉さん
まだ無いです。あるのはコレだけ。←と、学生証を見せる。
それじゃ無理。ビザは?←お姉さん
これ?←パスポートを見せる(ビザはパスポートに貼り付けてある)
それはパスポートでしょ。ビザは?←多分、居留証の事が言いたい。
だから…(ーー;)。
とかいうやりとりがあった後、パスポートと引き換えに、セキュリティーカードを貰う。
で、15分遅刻。
先生に、スムーズに此処まで来れましたか?とか聞かれて、反射的にハイとか答えてしまったよ(ーー;)。大嘘ついた。

その後、今日はもう一人の愛☆大学の学生さんが来れなかったため、一対二で言語交換。
途中、変な勘違いをして、トンチンカンな返事をしてた事に気付き、後で赤面。
ひ〜(>_<)。
ごめんなさ〜い(@_@;)。

終了後、西門の警察へ。
受け取るだけなんで、スムーズに行きました。
しかし。
居留証の有効期限が来年の8月20日になってるぞ〜い(ーー;)。
ホントに一年しか切ってくれなかったのね…(入国が今年の8月20日だから)。
すっごく中途半端な期間だと思うんですけど、これって…。
やーしーず の授業が終わったのが今年の8月25日だと考えると、私も延長が必要になるなこれわ…。
しかも、10日とかそんな感じで(ーー;)。
うわぁ。忘れないようにしとかないと。

そんな事を考えつつ、帰りに買い物をしようと思って、MRT台電大楼で降りると、雨が…。
まぁ、これくらいならね…、と途中のお店でお買い物。

お金を払い終わってお店を出るとエライ勢いで雨が降ってるし…。
寮に帰り着くまでに靴もズボンもビシャビシャ(T_T)。
ズボンは良いんだけど、靴がね〜。
はやくサンダル買わないと…。

寮についてから、電話で飛行機チケットの復路をキャンセルする。
コレには、まぁ、理由がありまして。
日本でビザを取る時、ここでも大騒ぎしましたが、停留か居留かという問題がありまして。
最初は停留を取るつもりだったので、その時、停留を取るのに必要だと言われた飛行機の往復チケットを、復路を棄てる予定で10日間FIXという激安チケットを買った訳です。
このFIXというチケットは安い代わりに、予定の変更は不可能だし、一部の区間を意図的に利用しないと、旅行会社から正規のチケット代金の請求が別途行くぞ、と脅されるチケットです。
で、どうするべ〜(@_@;)とか思ってたら、コレにも抜け道はあるようで、無断で放棄すると問題だけど、やむを得ない事情があってキャンセルするよ〜と航空会社に連絡すれば(FIXなんでお金は返って来ないけど)OKという事が分かったので、電話してキャンセル。(もちろん、ホントの事は言ってない(ーー;))。


なんとなく、気疲れした一日でした(__)。
夕飯に行くのがメンドクサイよ…。
しかし、朝も昼も食べ損なったからなぁ。
何か食べとかないと…。
自炊が出来ないっていうの、こういう時意外と不便です(ーー;)。
posted by るぃしー at 18:01| Comment(4) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

紀伊国屋。

今日は、微風広場の紀伊国屋へ。
MRT忠孝復興站で降りてトコトコ。

ブランド店が立ち並ぶ(と思われる)一階を素通りして脇目も振らず五階へ。
心なしか中文の本が置いてある面積より、日文の本が置いてある面積の方が広い気も…、
まあ紀伊国屋だしね。

面白かったのが、胸に付いている名前の書いてあるプレートの横に“日本語”と書いてあった店員さんがいたこと。
やっぱり多いのかね、日本人客(私もその一人か)。
日本語の本を立ち読みしてましたが、周りは、台湾人と思しき方々でした。

日本語でも中々読む気になれない岩○新書とか▲公新書とか眺めてる台湾人の大学生らしき二人連れとか(@_@;)。
日本語で読むんだ、すごいね〜(>_<)。
とか、心の中で思いつつ、日本人の私は糸井重里を立ち読み&購入。
『言いまつがい』『オトナ語の謎』(二冊とも新潮社文庫)。
価格はどうしても1.5倍くらいにはなってしまいますね(T_T)。

値段見て暫く考えましたが、やっぱり買ってしまいました。
日本に居る時の感覚で本を買ってたら、それだけで散財してしまうわ(ーー;)。
帰りの荷物もあることだし、気をつけないと…。

異文化の時の事もあり、誠品書店と故宮博物院は怖くて近寄れないワタクシです。
でも、近い内に出没してしまう事は確実なんですが。

それより勉強しろよっていう話なんですけどね…。

んで、話題休閑。
こっちのゴミ捨ては夜です。9時50分から10時の間に寮の一階の所にゴミ収集車が来るので、
出しに行くようです。日本のように指定の場所に置いておく形式じゃなくて、自分で車にゴミを放り込みます。
毎日大丈夫だっていう風に聞いたんですが、確認しなきゃ。

ルームメイトが声を掛けてくれたんですが、“倒laji”の“倒”の部分しか聞き取れず。
で、お決まりの筆談。看得dongなんだけど聴不dongな訳ですね(T_T)。
唐突に話題を振られると弱いです。
………精進しまぁす(__)。

posted by るぃしー at 17:34| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

ひきこもり

今日は一歩も寮から出ず…(>_<)。

昨日行かなかった誠品書店と微風広場に行こうかな〜とか考えてたんですが。
起きた九時の時点でルームメイト誰もおらず…。
流石に、普段インドアな人間がこの一週間ずーっと出歩いてたので疲れも溜まってたので、今日は少しのんびりする事に。
もし誰か居たら沈黙に耐え切れず出かけたと思うんですが(この考え方がいけないのは重々承知してるんですが(ーー;))、誰も居ないのをいい事に引篭もり。

こっちに来てから早くも一週間が過ぎました。
しかし、中国語あんまり喋ってないなぁ。
ルームメイトにも、こっちから話しかけないのがいけないんだけど。

何度も書きますが、話のネタがね〜、思い浮かばないのよ(T_T)。
自己紹介したら、ネタがなくなるって問題だよね…。

あんまり無理やり話題を見付けて話しかけて、邪魔してもヤダな〜とも思うしね。
微妙な所です。
お互いの事には干渉せず、っていう考え方もあるんだろうけど、ホントに干渉せず、の結果の静寂なのか、異分子(この場合私の事)が入り込んだが故の沈黙なのかが判別できないだけに結構シンドイです。
今のトコ台湾に来て一番の悩みがこれだなぁ。

何かいい解決方法はないものか。
ああ…(T_T)。

posted by るぃしー at 22:12| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

フラフラ…

珍しく一日出歩いて来ました。

午前に一緒の大学から来た交換留学生について外交部へ。
しかし、道に迷う。

西門でMRTを降りてフラフラ歩くも、場所が分からない(ーー;)。
私は初めてだけど、Kさんは二度目だぞ〜。
「外交部」という立派な建物を発見するも、どうやら違うらしい。
駐車場に停まってる車は全部黒塗りのベンツかBMW
よくよく見たら、ナンバープレートの横にどっかの国の国旗がある車もあるよ(>_<)。
どうも、どっかの国の大使とかそんな人たちの御車らしい…。
これは絶対に違うと早々に退散。
仕方ないので、通りがかりの人に道を聞く。
四人連れのおばさん達。
親切に教えてくれるも、「Turn left」とか言いながら指差してるのは右の方。
「あれ?」とか思うも中国語で「右」言ってたので、分かる。
……英語より中国語の方が良いです。
高校の時から、英語嫌いだったんで…(T_T)。

で、ようやく到着。
約小一時間、炎天下迷子になってました。
えらく早く用事も終わってしまい、Kさんと別れて私は台北車站前の三越へ。
少々高いかな〜、とか思いつつ、日本のお菓子を購入。

その後は、誠品書店や微風広場にも行ってみるつもりだったんですが、
流石に体力を消耗し過ぎて、しんどくなったので寮へ退散。

日が落ちて少ぅし涼しくなった頃、散歩がてら夕飯へ。
やっぱり一時間くらいブラブラして、帰寮。

不味い事に、こっち来てもあんまり中国語を喋ってません(T_T)。
流石に外を歩くと耳に入ってくるのは中国語だけなんですが。

まずいよなぁ…。




posted by るぃしー at 22:14| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

ご馳走様でしたm(__)m

今日は、やーしーず と一緒にお昼でした。
色々とアドバイスを頂きありがとうございましたm(__)m。

なんとなく、一人で出歩くもの億劫で、こっちに来てからは結構いい加減な食生活だったんで、久しぶりにちゃんと調理されたものを食べた気がする…(>_<)。

公館でタイ料理を頂きました。
やーしーず にご馳走になってしまいましたm(__)m。
ホントはこっちに来る前も色々と教えて貰ったりして、ご迷惑をかけてたんで、
私が払わなきゃいけなかったんですが…。
私の方から呼び出しといてスミマセン。ご馳走様でしたm(__)m。

久しぶり(一年ぶりだよ〜)に会えたのに、土曜日には帰られてしまうんですね〜。
知ってる人が帰ってしまうのは寂しいし、心細いんですが、何とか少しずつでも慣れていかないと。
気を付けて帰って下さいね。

やーしーず と分かれてから、しばらくは部屋でウタタネ。
その後、向かいの部屋(向かいの部屋はウチの部屋とは逆で三人日本人、一人台湾人)の二人と夕飯。
人が一緒だと、食事をする気にもなれますね。
一人でお店に行くのはまだ抵抗があるし…。

実は、今かなり暇です。
オリエンテーションがあるのが31日、授業が1日。
こっちに来てから毎日毎日午後くらいからもの凄い勢いで雨が降るので、出かける気にもなれず、軽く引きこもりな日々です。

こうなると早く授業が始まって欲しい…。

……勉強しろよって話ですが(ーー;)。



posted by るぃしー at 21:15| Comment(2) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ふぅ〜(>_<)

今日はお昼から、台湾留学の先輩である やーしーず に紹介して頂いた言語交換に行って来ました。
別の大学からの交換留学生とご一緒。
どんな事をやるのか正直かなり不安だったんですが、普通のおしゃべり(?)みたいな感じなんですね。
ただ、一緒に行った交換生が、かなりヒアリング、スピーキングが出来る人で、結構なペースで会話が進む。
横で必死で聞いてましたが、理解度は60%くらいだったかも。
話の粗筋はなんとか理解できるんですが、やっぱり私は喋れない(ーー;)。
無茶苦茶な文法と発音で喋ってる気がするんですが…。

傍で聞いてる分には楽しいんですが、会話に自分が参加しようとしたら結構大変かも…。
用はテンポ良く会話に加われないという意味で。

来週の月曜日はもう一人の方は来れないそうなので、早速、一人だけです(@_@;)。
大丈夫かいな…。
そう言えば、礼拝一で27日だと聞こえた気がするんですが、来週の月曜日は29日です。
聞き間違いか?
しかし、27日は土曜日だし、やっぱり29日の月曜日の方か。

で、終わって寮に帰る途中、公館のCDショップへ。
暇つぶし用(勉強しろよ)のVCDを一枚と、近所の雑貨屋でイヤホンを購入。
しかし、CDショップを出たあたりから凄い雨。
寮に辿り着くまでにズボンがビショビショ(T_T)。

で、再び出かける気にもなれず、寮でネット。
すると、ルームメイトがお帰りに。
前にもチョイと書きましたが、9月1日に今の部屋を代わるまではルームメイト三人が台湾人の学生です。
で、どうも今が新学期の始まる前の学生大移動の時らしく、初日に三人いたルームメイトの一人が二日目くらいに帰ってこなくなって、ここ二日ぐらいは私を含めて三人で生活していたんですが。
今日の夕方帰って来たのは、もともと住んでいたらしい学生さん(その出て行った人とは違う人)。
簡単に自己紹介して、部屋代わるまでよろしくお願いします〜、みたいな事言って。
その後、一階の食堂にご飯食べに行かない?ってな風にお誘いを受けたんですが、
正直言って、食欲が無かったんでせっかくのお誘いですが、お断りしちゃいました。
ごめんなさいm(__)m。
ちゃんと失礼にならにように断れたのかが不安ですが…。

その後は、やっぱり会話も無く…。
他の寮の部屋はどうなんだろう?
あんまり、のべつ幕無しに喋り続けるってのは、よっぽど仲の良い友達同士か、それか相当語学力のある人じゃなきゃ無理だとは思うんですが。
ここまで静だと、なんか申し訳なくなるよ…。
いままで、サークルの合宿とか、去年の異文化の時くらいしか、誰かと同じ部屋で生活するという経験がないので、結構不安です。
今までの所、私は不愉快な経験はしてないですが、生活習慣も違うし、言葉も(こっちが)不自由だし、知らず知らずの内に、相手に不愉快な思いをさせてないかが心配だったりします。
私は(日本でもあんまり喋る方ではないし)黙ってる分には気にならないんですが、相手はどうなのか…。

外を歩いている時ではなく、寮の部屋にいる時が実は一番緊張します。



posted by るぃしー at 21:27| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

居留証

本日は、7:15分に寮を出て、西門にある警察へ居留証の申請に行ってきました。
既に、日本で居留ビザが取れているので、外交部はすっ飛ばして、警察へ。

私と一緒に来ている同じ大学からの交換留学生と一緒に、彼女のチューターさんに手伝って頂く事に。
八時に警察の最寄のバス停で待ち合わせ。
たハズなんですが、30分待ってもチューターさんが来ない(ーー;)。
私達はバスで行って、チューターさんは自転車で…、という事だったんですが、待てど暮らせど来ない。
携帯に電話してみても出ないし…。

仕方なく、二人で警察へ。
どの書類を書くのかから、迷いつつも記入して、番号が呼ばれるのを待つ。
すると、そこへチューターさん到着。
何でも、彼女も時間に着いて、待ち合わせのバス停の近くを行ったり来たりしてたみたいです。
お互いに、ごめんなさいm(__)m。
普段は携帯なんて無くても平気〜、とか思ってますが、こういう時、自分もやっぱり携帯文化に毒されているんだと痛感。
連絡がつかないと落ち着かないんだもん。

で、朝一で行ったせいか、すんなりと順番が。
必要な書類を提出。

しかし、入学許可証を見てお姉さん手が止まる。
あ〜、やっぱりな。
実は、私が持って行ったのは、一番最初に送られてきた正本ではなく、副本。しかも、コピー
なんでかと言うと、昨日、登録の時におっかないおばちゃんに“交換留学生?そんなの知らないわよ!”的な事を言われ、その時に何故か回収されちゃったから。

しかたないんで“これしか貰ってない!”と主張。
すると、“ここに一緒に書いてあるもう一人は今日は一緒に来てるのか”と言われ、
“来てる”というと“じゃあ、呼んで来い”、と。
で、彼女の持ってきたヤツを見せると、“これが正本だ。あんたの名前もこれに書いてあるし、まぁ、良いだろう”、見たいな雰囲気。
しかし、良く見ると彼女の許可証にも副本って書いてあるんですけど…。
発行人の名前がカラーになってるか、そうじゃないかの違いで判断されたんだろうか?
まぁ、この他にもお姉さんの言ってる事が上手く聞き取れなくて時間かかったりしつつも、何とか受理されたし良しとしよう(-_-;)。
29日に取りに来い、だそうです。

しかし、ここでもう一人の交換留学生に問題発生。
何でも、日本で発行されたビザの上にバッテンが書いてあって、そのためにビザが無効になってたんだとか。
その為、受付の人が日本の外務省(?ここら辺記憶が曖昧)へ確認の電話をして、それでも埒が明かなかったので、外交部へ行く事に。
で、“ここからその外交部まではそんなに遠くないから私と彼女は自転車で行くわ。あなたはここで待ってて”、“ハイ”とかいう会話があったんですが、外交部が混んでたのか、中々帰ってこない。
流石に用事も終わったのに一時間半も居座ってて居心地が悪くなっていたので、近所の散策に行く事に。フラフラあるいて総統府(だよな。赤レンガの建物)の前まで。
で、一回警察戻る。→いない。
もう一回散策へ→戻る→やっぱりいない(@_@;)。
この時点で別れてから二時間。
流石に待つのも限界になったので先に帰る事に。
(あとで確認したら、一回目の散策に行ってる間に彼女達は警察へ戻ったらしい(>_<))

寮に帰って向かいの部屋の日本人交換留学生と暫く雑談してから、夕飯も兼ねて外出。
本日の夕飯は公館の鍋貼でした。
久しぶりに飲んだ酸辛湯、辛くなかった。酸っぱいだけだった(>_<)。
もうちょっと辛いのが好みなんだけど…。
まぁ、我侭言っても仕方がない。

しかし、今日改めて思ったけど、暫くしたらルームメイトが全員日本人の部屋に移るということは、意識して気を付けてないと無いと、ホントに日本人だけとつるんで一年が終わりそうです。
今のルームメイトにも積極的に話しかけないといけないなぁ。
しかし、話題がないのだよ〜(T_T)。
ルームメイト全員が結構、朝早く出て行って、夜寝る直前くらいに帰って来ます。
何してるんだろう?
あんまりプライベートな事をそんなに親しくないのに聞くのも失礼かな、と思うとなかなか聞けませんね。
だって、一人以外まだ名前も聞けてないの…(T_T)
(聞くタイミングを逃がしちゃったよぅ…)

必死に質問文を考えてますが、現時点でまだ皆さん帰って来てないし〜(ーー;)。
あれ〜?
とか思ったら、ノックの音が。
何事かと思ったら、7、8月分の共有テレビの代金の徴収でした。
とっさにトンチンカンな答えを言ってしまったら、英語が良い?中国語が良い?と聞かれてしまいましたよ。
やっぱり理解できずに、同じ事何度も言わせちゃったり、ごめんなさいm(__)m。
即急に低すぎるこの語学力をどうにかせんとな〜。

とか考えてたら、帰って来られました。
posted by るぃしー at 22:25| Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

どうにかこうにか

台湾での生活が始まりました。

ボチボチと生活に必要な物を揃えつつ(でも理由があってまだ荷物は増やせないし、もう一度、解いた荷物を詰めなおさなきゃいけない)、生活しています。

寮は師範大学の分部(本部は国語教学中心がある一体らしい)のキャンパス内にあります。
覚悟はしてたけど、現在のルームメイトは私以外の三人が台湾人。

正直、会話に困る…(ーー;)

元々、相手が日本人でも、そんなに喋る人間じゃないのに、言葉が不自由なので尚更それが酷くなってる…。
もっと積極的に話しかけなくてはいけないんだろうけど、なかなか話題もないしなぁ…(__)。
3人で交わされている会話も、聞き耳を立てれども、やっぱりほとんど聴き取れず。
う〜ん。
自分が居心地の悪い思いをするのはある程度覚悟の上ですが、同室の人にまで、言葉がロクに通じない外国人が紛れ込んだ事で気まずい思いをさせてしまっていたら申し訳ないなぁ。

ただ、後10日もしたら、四人全員が日本人交換留学生の部屋に移る事になっているんですが。
それもどうかとは思うんだけど…(ーー;)。
空港に来てくれた接待学生に“今日入る部屋は、ずっといる部屋ではなくて、授業が始まったら部屋を代わらなくてはいけない”というような事を寮に向かう車の中で、言われたような気がしてたんですが(自分の語学力がイマイチ信用出来てない)、“聴き間違いかな〜”で荷物出しちゃったよ(>_<)。
そしたら、ホントに移らなきゃいけないみたいです。
やれやれ。

この他にも、洗濯場(各階ごとにあるベランダみたいな所)で洗濯してたら(洗濯板使用!)、出かけたものと判断されたのか、最後に残ってたルームメイトに、部屋に鍵を掛けて出かけられてしまって、鍵を持ってなかったので、受付のおばちゃんにマスターキーを借りに行ったりと、始めから色々ありました(-_-;)。
まぁ、これからの生活を考えると、これくらいは大したことはないんでしょう!

聴く方は、繰り返してもらったり、その時の状態や何かで、なんとか理解できる(つもり)んですが、喋れない〜(@_@;)。
咄嗟に返そうとするけれど、文法無視、発音悪しで、なかなか通じない…。
取り合えず、リスニングだけでもなんとかせねば。

課題は山積みで、新しい生活がスタートです。
頑張らないと。
posted by るぃしー at 22:41| Comment(2) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

行って来ます。

多分、これが出発前の最後の書き込みです。

まず。
昨日の飲み会、とても楽しかったです。
企画してくれた よーじー、いろいろ励ましてくれた皆、ありがとう。
心から感謝しています。
今更ながら、去年の異文化に参加して、皆と知り合えて、私はとても幸せな人間です。

さて、いよいよ明日が出発になってしまいました。

昨日のブログや飲み会で、友達にチラホラと不安を打ち明けた所、皆心配してくれました。
本当に本当にありがとうm(__)m。
普段は、あんまり気にせずに当たり前のように過ごして来ましたが、ここに来て自分はもの凄く沢山の人に支えられているんだと実感しています。
感謝しても仕切れません。

まだまだ不安で、一人でいると泣けてきます。
でも、ここまで来たからには覚悟を決めて、行って来ます。
同じ学年の友達に比べると全然、子供っぽくて頼りない私ですが、明日からの留学を通じて、語学力だけでなく、少しでも人間的に成長してこれるように頑張りたいと思います。

色々と心配してくれた皆ホントにありがとう。
また、しんどくなったら此処で愚痴らせて貰うと思いますが、よろしくお願いします(ーー;)。

さて、夜には母親が見送りの為に来京してくれます。
出発前の最後の夜です。
笑って色々と話せると良いな…。


posted by るぃしー at 18:25| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

正直な気持ち

いよいよ明後日が出発です。

朝からパソコンに噛り付いて台湾へ行っている留学生の掲示板を眺めてます。
一日の大半をこれに費やしているといっても過言ではないくらいです。

正直な話、もの凄く不安です。これからの台湾での生活や勉強が。
一人でいると、突然泣きたくなることもあるくらいに。

実家に戻っている時に、知り合いへの挨拶で、留学に行ってきます、と言った時に言われた“楽しみだね”、という一言に正直言って、結構凹みました。
今の心境は「楽しみ」という感情よりも「不安」という感情の方が圧倒的に強いので。
でも、「いや、今かなり不安で…」とは言えませんでした。
こういう場合、必ずと言って良いほど隣に親がいて、彼らの前で自分の不安を吐露するような事はしちゃいけないような気がしているからです。
口には出さないでいてくれたけれど、私と同じくらいに親も不安に思っていることは間違いないので。
せめて、その不安を和らげるために、不安はないよ、というような態度を心掛けていました。
行く本人が不安を口にしてしまったら、親はもっと不安になるでしょう。
それに行くと決めたのは他ならぬ自分である以上、こういった不安を誰かに対して口にすることは甘え以外の何物でもないような気もしていました。

でもやっぱり不安は不安なので。
一人で溜め込んでいるのも辛いので。
誰かに洗いざらい話してしまいたいと思うこともあります。
なので、こうして此処に書いています。
反面、ある知り合いに思わず「今、凄く不安で…」と言った時に、「それは当たり前だよ」と言って貰えた事で一時もの凄く気持ちが楽になったのも事実です。

これから、去年の異文化の仲間がカナダに留学する友達の分と一緒に飲み会をやってくれます。彼らの前で笑顔で行って来ますが言えるかな?
関空まで一緒に見送りに来てくれる母親が、明日の夜に下宿に来た時にも、笑って心配しないでって言えるかな?

ここまで、色んな人に迷惑や心配をかけて、何とか今日まで準備してきました。
その人達に対して、出発に際してまで心配をかけたくないです。
そう言っておきながら、ボチボチ此処で色んな愚痴をこぼしているのも甘えなのかな…。

とにかく落ち着かないです…。
posted by るぃしー at 16:45| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

う〜ん(ーー;)

台湾に持って行く荷物が大方まとまり始めています。
あとは、卒論用の資料をまとめて詰め込むくらいかなぁ。

前にもチラリと書きましたが、私の持って行くスーツケースは結構小さめです。
去年、異文化で台湾行った時、20キロ制限まで〜とかいって皆が結構オーバーしてる時に、一人だけ14,5キロだったくらい小さめです。ギュウギュウに荷物を詰めて、です。

当然、小さいなりに容量が少ないわけで。
五週間分の荷物で入らない〜(@_@;)とか言ってパニクってた人間の、一年分の荷物が入り切る訳がない。
しかも、少なくしようと心掛けても、どうしても必然的に洋服やなんかは多くなりますから。
なので、仕方なくTシャツやなんかの軽量な物は、ボストンバックに詰めて手荷物扱いにして機内持ち込みにしようと考えている訳です。

まぁ、ここにも問題はある訳で。
エバー航空の機内持ち込みできる手荷物は7キロ以内が一個。
しかしながら、私はこの他にパソコンの入ったナップザックを背負って行く予定なので、
ここで一個オーバー。
あとは、パスポートやなんかを入れるショルダーを引っ掛けて行こうかと画策中です。
そうすると結構大荷物…。
超過料金払って衣類の入ったボストンバックをスーツケースと一緒に預けても良いんだけど、鍵の掛からないバッグを預け荷物にしちゃうのも、それはそれで不安で…。

噂で、最近は結構預ける荷物の重量に厳しくなってるという話をきいたんですが。
まあ、預ける荷物に関しては、去年の事があるのであんまり心配はしてないんです(マズイかな?しかし、計ろうにも下宿には体重計が無かったりするので…(-_-;))

でも、機内持ち込みの手荷物に関してはどうなんだろう。
ショルダーなんかは重さは一キロにも満たないだろうし、重いのはパソコンだけで重量的には問題が無いと思うんですが。
やっぱり引っ掛かるかな?
もういざとなったら、寮の住所が判明ししだい、荷物を日本から送って貰うという方法を取るしかないんですが…。

スーツケースに荷物をまとめていく内に、あっちでの生活とか色々なことが、だんだんもの凄く不安に駆られ始めた るぃしーです。台湾に着いてしまえばどうにかなるんでしょうが、いろいろ考えて準備してる今が一番不安かも…。

あと三日…(__)。
posted by るぃしー at 16:15| Comment(4) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COMIC BATON

友達から回ってきた(――;)。
何種類か提示されて、どのバトンが良い〜?とか聞かれたのですが。
選択性かい…(T_T)。しかも、質問は英文だし。
……一番答えやすそうなヤツを。日本語で答えるけどね!(英語出来ないし…)
ホントに誰が考えたんだか、こういう事って…。
まぁ、悪質なチェーンメールの類に比べれば悪意がない分、可愛げがありますが…。
しかし、結構遠くから回り回って、私の所に来てる感じがします。
何か島崎藤村みたいですね。♪名も知らぬ遠き島より〜 っていう歌。
こんな事を言うと怒られるかな…。

1.Total volume of comic on my Bookshelf
ん〜、コレは相当な数あります。高校の時、何気なく数えたら200冊以上あったから、
今はもうちょっと増えてますね。
一時期、ジャ★プ系のやたら巻数が続く連載を幾つか並行して集めていた事があって。
ジャ★プ系は人気がある連載は、平気で全十数巻とか全二十数巻とかいくんで、
集め始めると一気に増えます。
ちなみに、実家の私の部屋では本棚に入りきらず、ダンボールに入ったまま床に積み上げられてる漫画も多いです…(――;)。

2.Comic thought to be interesting now
『蟲師』 漆原友紀  講談社
『少年魔法士』 なるしまゆり 新書館
『鋼の錬金術師』 荒川弘  スクウェア・エニックス
『イヴの眠り』 吉田秋生 小学館

全て以下続刊・・・(@_@;)

3.The last comic I bought
え〜と、吉田秋生の『イヴの眠り』4巻と、荒川弘の『鋼の錬金術師』11巻です。

4.Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
では、現時点で簡潔している作品を。(集めていても、ラストが納得いかなくて、
その漫画(あるいはその漫画家)を二度と読まなくなる事も多々あるので(-_-;))

『BANANA FISH』吉田秋生 小学館
『YASHA』吉田秋生 小学館
『BANANA FISH』→『YASHA』→『イヴの眠り』で微妙に話が繋がってるみたいですね。『BANANA FISH』は全然別の物語で、『YASHA』と『イヴの眠り』は連続してます。
ただ、『BANANA FISH』の登場人物が『YASHA』と『イヴの眠り』に年喰って出てきたりしてますんで。吉田秋生は『BANANA FISH』でハマって、買い始めました。
結構昔のコミックとかまで買いましたね〜。
とにかくストーリーが格好良いのがこの作家さん。出してる出版社はバリバリの少女漫画系ですが、そこから出してるのが不思議なくらいハードボイルドです。

『天は赤い河のほとり』篠原千絵 小学館
『YASHA』や『イヴの眠り』と同じジャンルの出版社から出てますね。
高校の時にクラブ部室にあったのを読んだのがきっかけで集め始めたんですね、確か。
まぁ、歴史に題材を取った話なので、割と“ん〜(――;)”とか思う事も結構多かったし、
少女漫画にありがちなストーリー展開には“ヲイヲイヲイ…”とか突っ込みたくもなりましたが、それでも面白かったです。
そういえば、私の持ってる漫画の中で一番少女漫画らしいのがこの人の作品ですね〜(他には『闇のパープルアイ』や『水に住む花』や何かを所有)。
基本的に一切少女漫画を読まない人間なので。

『MONSTER』浦沢直樹 小学館
何がきかっけで買い集めたのか記憶に無いです(-_-;)。でも、面白かった。
一番読み返してるのがこの作品かも。  

『幽遊白書』冨樫義博 集英社
一番最初に集め始めた漫画がコレ。一巻と最終巻じゃ絵柄が違いすぎる…とかいう気もしますが(^_^;)。これがきっかけで一時期ジャ★プ系を集める羽目に陥りましたが。

5.Five people to whom I'm passing the baton
ここには書かずに直接お願いすることにしますm(__)m。
posted by るぃしー at 11:55| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

五山の送り火

今日、京都に戻ってきました。
今日が帰省ラッシュだったらしく、電車の中もエライ人でした。
京都駅に着いてからキョトキョトしていると、一枚のポスターが。
送り盆ということで、五山の送り火があるらしい。

私の下宿から、徒歩五分くらいの所にちょうど絶好の見学ポイントがありまして。
なので、ブラブラと見に行って来ました。

2005.8.16 五山の送り火 033.jpg

京都に住み始めて四年目に入った所ですが、初めて見ました。
いつもなら、この時期実家に帰省中だもので…。
思ったほど混んでもなく、良い感じで見られました(^^)。
蚊に刺されはしましたが…。

下宿に帰ってからは、台湾に持って行く荷物の準備。
スーツケースにボツボツと荷物が入り始めました。
思ったより、参考書とか辞書とか、卒論の資料(@_@;)とかが嵩張るな〜。
スーツケース一つじゃ入り切らないか知れません。
去年台湾に行った時に買ったスーツケースを使いますが、
結構容量の小さめのヤツを買ってしまったのだな(ーー;)。

まぁ、いざとなったらTシャツやなんかの着る物の類は手荷物で機内持ち込みにしましょう。
posted by るぃしー at 23:49| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

ご連絡〜(__)

今日、台湾の空港に迎えに来てくれる接待学生からメールが来ました。
“空港のロビーにあなたの名前を書いたプラカードを持ってるから、私を捜してね”との事でした。よろしくお願いしますですm(__)m。

会う人会う人、“あっちに行く日に、台風が来なければ良いね〜”と言ってくださいますが。
自然現象ばっかりは、注意してどうにかなるもんでもないので、運を天に任せます(ーー;)。
…見捨てられるかも知れませんが。

明日、京都に戻ります。
持って行く荷物の準備をしなくてはね。
段々実感が湧いてきました(何を今更…(-_-;))。

最後の悪足掻きで勉強しましょう。
実家に戻ってからのこの10日、全く勉強出来ていないので(T_T)。
どうなる事やら。やれやれ…。
posted by るぃしー at 20:03| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

お盆

お盆だったので、母方の実家に親戚一同が集まりました。

やっぱり隣近所なんかでお誘い合わせの上、お墓に行くわけです。
で、それにお供すると物凄く遠い親戚に顔を合わせたりすることになる、と。
その時に何が一番困るかって、誰が誰だか分からない人が多いっていうことなんですな。
まだ祖父の兄弟の顔なら判別できる(七人兄弟…)。兄弟の順番はイマイチだけど(ーー;)。
でも、その子供(つまりは母親の従兄弟辺り)とそのお嫁さん・お婿さん、果てはそのまた子供〜辺りまでいくと全く分かりません。

しかし、向こうは何故かこっちの顔を知っている。
→色々聞かれることになる。
→“一体この人は誰や〜(ーー;)?”とか頭にクエスチョンマークを飛ばしながら応答する事になります。

顔に覚えのない人に声を掛けられても、どこで繋がりがあるか分からなかったりするので、下手な態度は取れなかったりします。
こういう行事ごとになると、やっぱり近所付合い・親戚付合いを筆頭にした人間関係って、田舎は面倒ですね。
別に良いんですけどね、毎年のことなんで。

夜は久しぶりに花火なんぞをやって楽しかったです。
posted by るぃしー at 22:24| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やれやれ(>_<)

実家に帰ってきてからのこの一週間、まともに中国語の勉強が出来ておりません…。
テキスト開くと気が付いたら寝ております(ーー;)。


ここまで来たら焦っても仕方がないんですが。
あと一週間なんだからさ、もうちょっと緊張感を持って生活しろよ、私…。

ただでさえ、語学力なんて低下してるんだから、
真面目に勉強せねば。
posted by るぃしー at 08:16| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

へろへろ、再び…(ーー;)

ちょっとした手違いで、急遽パスポートの現物が必要になり、
京都に戻って来ました。滞在時間約二時間(ーー;)。

午前中に歯医者で、欠けてしまった詰物をやり直すために麻酔をかけられて、
その麻酔がバッチリ効いている状態で京都に向かう羽目になりました(@_@;)。
名古屋に着くまでの約二時間、顔面の右下の感覚が無かった…。

で、帰りの電車の事もあるので大急ぎで京都駅から下宿に向かい、パスポートをゲット。
下宿での滞在時間約30分。

やっぱり大急ぎで京都駅に向かい新幹線に飛び乗る。
乗り換えに時間の余裕があったがために、名古屋駅のキオスクで、行ってもいない「愛・地★博」のマスコットのキーホルダーを購入する錯乱ぶりを発揮しつつも、無事目当ての特急に乗り込む。

ちなみに、この電車、5日の帰省時に大雨のため多治見で二時間四十分止まってたのと同じ電車。
行きがけに松本駅まで送って貰う車の中で、母親と“今回も止まったりして…”とか冗談で話してたんです
ホントに止まりやがった(ーー;)。
今回は南木曽の駅で約一時間の運転見合わせ。原因はやっぱり大雨のため。
停車駅じゃない南木曽の駅で信号待ちにしちゃ長い時間止まってるから、イヤ〜な予感はしたんですが。まさかホントに止まるとわ…。
電車が止まるほどの大雨ってどんな騒ぎの雨なのか、電車の中からじゃイマイチ分かりませんでした。

結局、一時間二十分の遅れで松本に到着。
前回は特急券の金額分の払戻があったんですが、今回はありませんでした。
一時間半以上遅れないと払戻にはならないそうで。
思わず、……あと十分遅れていれば…(ーー;)、とか邪な事を考えてしまいました。
だって、ねぇ…(__)。
ここまで遅れたら、あと十分ぐらい大した違いはないしさ…。

家に帰るなり、家族から笑われました。
好き好んで、運転見合わせになる電車に乗ってる訳じゃないやぃ!
ホントにもう…。


posted by るぃしー at 23:51| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。