2005年07月31日

ダブルブッキング

サークルのメンバーから、私が台湾に行く前に一緒にご飯でも食べましょうとお誘いを受けました。これが8月3日

んで、台湾から来てる友達からの電話で夕飯を一緒に食べる事になったのが、やっぱり8月3日。

図らずしも、ダブルブッキングになりました(@_@;)。
前者が7時45分、後者が5時に待ち合わせなので、重なってないと言えば重なってないんですがね(ーー;)。
下手したら夕飯を二度食べる羽目に陥りそうです。

しかし、実家に帰る前の夜は、もう8月3日しか空いてないので、どうにもならない。
動かせない(ーー;)。

うぅ…。
3日は、昼ご飯を食べないで夜に備えよう。
……絶対太る〜(T_T)。
台湾行ったら太る事は確実だと思われますので、日本に居る間にこれ以上目方を増やしたくない るぃしーなのでした。
posted by るぃしー at 23:26| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

片付けられない女…

一応、バタバタも落ち着いてきたので、下宿のお片づけを始めました。
しかし、片付かない。
というか、片付けられない(ーー;)。

生まれつき整理整頓が苦手という先天的要因に加えて、
極端に収納スペースが少ない部屋という後天的かつ物理的な問題を抱えている為、
普段から物が溢れてるんですが(@_@;)。
なので、片付けたつもりになっても、あんまり見た目が変わんないんだよね〜。

これから何回かに分けて荷物を実家に出荷したら、少しは現状が打開できるんだろうか。
しかしながら、この方法、荷物の置き場所が変わっただけで物の総量自体が変わるわけではないので、今度は実家の部屋が狭くなるというパラドックスに嵌まり込むことになります。

どうにかせんとな〜。
posted by るぃしー at 23:56| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

一段落 ^_^;

今日が締め切りだった国際課へ提出しなくちゃいけない書類関係を無事提出し終わって、
ようやく留学準備が一段落しました。
都合上提出を延ばして貰ってる書類が一枚だけありますが、来週中には提出出来ると思いますので、やれやれ、です。
あとは、持って行く物の準備ですね〜。

心配なのは、まだお金を振り込んでから一週間たってるのに届かない航空券(ーー;)と、
更新したカードが無事に送られて来るかどうかです。

航空券の方は、今日中に連絡が無かったら旅行代理店の方に“まだか〜い(-_-;)”とメールを入れる予定でおりますが。この航空券を予約した時点では、停留ビザを取るつもりだったので、入金確認後、即発券、即発送をお願いしていたんですが…。
航空券もカードも京都の住所の方で頼んであるので、実家に帰るまでに届かないと不安なんだな。間に合いますように…。

今日、書類の提出で大学に出てきたついでに、帰省用の切符を買いました。
今後の予定としては、8月5日の夕方に実家に一旦戻ります。
んで、8月の15日か16日くらいに京都に戻って来て、20日に出発です。
下宿は、共益費をちょっと安くして貰って、借りっぱなしで行くことにしています。

と、キャンパス内をあっちフラフラこっちフラフラしてたら、7月の頭からこっちに来ている師範大の学生から電話。帰る前に(8月4日に帰国だそうで)一緒にご飯を食べましょう(^^)との事。
私:明日は〜?
彼女:奈良に行かなきゃいけないから無理。
私:んじゃ、いつが良い?
彼女:月曜日から金曜日までなら。
私:では水曜日に。
てな事を中国語、日本語ゴチャゴチャにして話してる所を、久しぶりに会った友人に聞かれて非常に恥ずかしかったです(ーー;)。

とっさに出てくるのは単語だけとかだし、きっと文法勝手に作って話してるし(T_T)。
何よりも、ちょっと気を抜くと聞き取れなくなるリスニング能力が一番の問題。
たぶん、彼女からしたら、かなり要領を得ず横道に逸れたトンチンカンな会話をしているハズです。
ごめんなさ〜い(@_@;)。
もっと精進します…。


posted by るぃしー at 15:56| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

ホントに取れた…

昨日、申請に行ったビザを受け取りに行って来ました。
実はホントに今日出るのか半信半疑だった私…。

で、結論。
取れました。
バッチリと居留ビザ。ちゃんと“Resident”と書いてあるよ〜(>_<)。
一日で取れてしまいました。
なんだったんだ、あのHPの説明書きは…(ーー;)と思って、パスポートを返して貰ってから、さり気無〜く大阪の交流協会の壁に貼ってあった居留ビザの申請方法を眺めて見ました。
“大阪の”窓口で居留ビザを取るのに必要な書類
・申請証一枚(HPでは二枚)
3.5×4の写真二枚(HPでは4×5になってた)
・パスポート(これは同じ)
・公式の書類(留学の場合は入学許可証。これも同じ)
以上!

……あれ。残高証明と健康診断書は?しかも、ちゃんと料金50%上乗せすれば即日発行可と書いてある(@_@;)。
大阪と東京の方(交流協会の本部は東京)じゃ同じ国のビザ取るのに必要書類も必要日数も違うのかい?
まぁ、無事に取れたので文句は言いません、ハイ(__)。
ただ、貰ったビザの停留期限が “***” になってるのが気になるんですがね〜。
申請証には書いたんだけどな。居留ビザに期限はないってことかのぅ…。

とにかく、巻き込んでしまった方々、お騒がせして申し訳ありませんでしたm(__)m。
お陰様で無事にビザ取れました〜(T_T)。

安心したせいか、帰りに大ボケしました。
ついでだから、国際課に提出しなきゃいけないビザのコピーを取ってしまおうと、
交流協会の入っているビルのすぐ近くのコンビニに寄りました。
コピーを取って、パスポート本体とそのコピーは絶対に取り忘れちゃいけないと思って気を付けてたんですが。どうも、領収書をコピー機の所に忘れて来たっぽい(ーー;)。
昨日お金を払った時に、明日ビザを受け取る時に持ってきて窓口で見せてね、といわれた紙です。
見せた後、返して貰って、パスポートに挟んで、コピーを取る時に抜き取った所まで記憶にある。でも、挟みなおした記憶はない(@_@;)。あのコンビニに落として来たな。
名前と払った金額、ビザの種類の所にチェックが入れてあっただけの紙なので、誰かに拾われても悪用される事はないと思うんですが。
やれやれ…。人間浮かれてるとロクな事をやりませんね(特に私は)。
posted by るぃしー at 19:45| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

何が何やら(ーー;)

今日、朝一で大阪までビザの申請に行ってきました。
向こうに行ってからの手続きが楽なように、ダメもとで居留ビザを申請するつもりで行きました。

地下鉄の三番出口から徒歩五分。とか書いてあったのに、三番出口は工事中のため通行止め(-_-;)。
しかたなく一番三番出口に近いと思われた二番出口から出るも、極めて不親切な地図を持って行ってしまった為、二十分近く迷子になる。
即身仏になりかけながらも、なんとか到着。

フラフラしながら、前もって記入しておいた申請書類を持って窓口へ。
先ず、記入に間違いがないかを確認してもらうつもりで、二枚ある申請証(内容はまったく同じ)のうち一枚だけを出してみる。
“はい、じゃあ、写真とパスポートを”
…あれ、申請証って一枚で良いの?(←交流協会のHPには居留の場合は二枚持って来いと書いてあったので、二枚記入して持って行った)

更には、クリアファイルに入れてあった健康診断の証明書(これもHPに必要と書いてあった)を見て、
受付の人:“それは何?”
私:“健康診断の証明書です。居留ビザを申請するには健康診断書も必要だと言われたんですが…”
受付の人:“いりません”
…え(@_@)?

で、取り敢えず、申請証一枚と写真二枚とパスポートと師範大学からの入学許可証は提出を求められたんですが、健康診断の証明書と留学費用証明(銀行とかの残高証明)は提示を求められませんでした…(両方とも留学で居留ビザを取る場合には、持って来いとHPに書いてある)。
挙句に、
受付の人:“今日中にビザを受け取りますか?”
私:“…今日受け取らないといつになりますか?”
受付の人:“明日の9時には出来てます”
私:“……じゃあ、明日取りに来ます…………(即日発行だと手数料の50%の金額か上乗せして請求される。居留ビザの場合は4000円UP)”
受付の人:“では、あちらの窓口でお金を払って来て下さい”
私:“はい…(ーー;)”

あのですね、交流協会のHPには居留ビザの申請から発行までに二週間前後、それから必要書類は、パスポート・申請証二枚・写真二枚・大学からの入学許可証・健康診断の証明書・留学費用証明 が必要であるとバッチリ書いてあります。

でも、前述の通り、申請証の内の一枚・健康診断の証明書・留学費用証明は提示を求められませんでした。
発行の所要日数の確認で やー★ーず や しゃー☆ まで巻き込んで大騒ぎしたのに(T_T)。
残高証明を取るために母親まで走らせたのに…。
確かに、払った金額は確かに居留ビザのものだし、控えにもちゃんと居留ビザの欄にチェックがしてあるんですが。
良いのかね、必要だと書いてある書類が全て揃ってないのに。
なんか実家の庭先にキツネが出た(実話)と言われた時と同じくらい釈然としないんですが…。
ホントに居留ビザが出るんだろうね(ーー;)。

なんか漠然と不安です…。
明日行って、やっぱり二週間後に来て下さい、とか、やっぱり手違いだったから、残りの書類出してとかいうのはナシだからね!
posted by るぃしー at 15:48| Comment(4) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

実習終了

今日で博物館実習が無事に終わりました。
本日は、実習はなく、一日講義でした。
眠かった…。というより、寧ろ途中で意識が途切れました(ーー;)。

実習終了後、同じ班で実習した数名と担当学芸員のS氏と梅田に出て打ち上げ。
このS氏、涼しい顔して毒を吐いてくださるなかなか怖いお方でしたが(T_T)、
お陰さまで楽しく実習が出来ました。
これでようやく、朝の7時に家を出る生活から開放されます。

明日は、ビザの申請に再び大阪に朝一で出かけます。
ということはやっぱり7時くらいに家を出なきゃいけないということだな…(-_-;)。
無事に書類が受理されて、ビザが取れますように。
posted by るぃしー at 23:45| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

マニアの定義

本日の実習は半日で終了。
というのも、うちの班は金曜日に終了時間を延長して、
今日やる予定だったことを全て終わらせていたから。

他の班の人たちは、今日が一番大変だったみたいです。
重労働をする方々を横目に、本日は収蔵庫でお勉強。
重要文化財クラスの仏像が無造作に置かれていたりして、なかなか見応えがありました。

間近で見ると全然迫力が違いますね〜(^^)。
どうしても、展示会場だと、台の上に乗せられてたり、ロープで一定の距離以上は近付けないようにされてたりして、実際の大きさを実感できる機会は少ない訳で。
作品の保護の観点からいけば仕方のない事ではありますが。
近付けないようにしとかなきゃ、絶対触る輩とかいるもんなぁ…。
滅多にないチャンスだったので、学芸員の方に“触るなよ〜”とか言われつつ、思いっきり近付いて眺めてしまいました。

ちなみに、うちの班は美術を専門に勉強してる人達が大半です。
美大の学生とか美術史専攻とか、デザイン関係の勉強してる人とか。
唯一、門外漢の私(ーー;)。
一番初めの自己紹介の時、「東洋史学専攻で前漢代の祭祀について卒論を書いてます」といったら、学芸員の方にマニアックだね〜、と言われました。
私の感覚でいくと、仏像の研究してる人(学芸員)の方がマニアックなんじゃないのかと思うんですが…(-_-;)。
一般の感覚からいくと、東洋史の方がマニアック度は高いのか。
良く分かりません。
まぁ、故宮で青銅器の図録を買って喜んでるようじゃね…(__)。

接近しつつある台風の関係で、予定では11時からだった明日の最終日の実習が、
これまで通り、9時40分からの開始に変更になりました。
明日も朝7時に家を出なくてはならんのか…(T_T)。

で、1時ごろ博物館を出て、3時半に大学へ到着。
その足で、留学中の保険料を払いに行きました。
留学関係の出費の中で、最高額の出費です(ーー;)。
一人暮らしを始めてからの三年半、病気やなんかで病院に行ったのは、これまでで3回のみ(歯医者や何かは除いて。歯医者や眼医者は、実家に戻った時に行きます)です。
とっても頑丈なんです、私。
病院が(というより点滴・注射の類が)大っ嫌いなので、熱が出ようが、インフルエンザの疑いがあろうが、自宅にストックしてある薬を使い、自力での治癒を試みた結果。
なので、台湾でもこの調子で病気知らず、怪我知らずで生活出来るのが一番理想なんですがね…。



posted by るぃしー at 23:54| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

怖いってば(T_T)

今日も図書館に行ったら、オーパソの入り口の近くに、孟子様が立っておられました(ーー;)。
何事だ!とか思って近づいて見ると、何でも中国のどっかの図書館(←うろ覚え…)から送られたものなんだとか。
まぁ、ウチの大学の名前の由来が『孟子』から取られたらしい(やっぱりうろ覚え…)ので、まったくの無関係という訳でもなさそうですが。
ちなみに、階段下りてくると目が合うような場所に立ってらっしゃいます。

しっかしな〜(-_-;)。
異様な存在感があって、思わず目が行きます。
ああいうのって本来は図書館なんかじゃなくって、キャンパスの正門とか、中庭とかに置くのが普通なんじゃないのかね。
雨ざらしに出来ないような高価なものなのか?


posted by るぃしー at 17:06| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

うわぁぁっ\(◎o◎)/!

今日は必要な書類やなんかのコピーを取りに、久しぶりに大学へ。
テスト期間中だからでしょうか、土曜日だってのにキャンパス内にやたらと人が。

一通り用事が終わった後、図書館で中国語の勉強でもしようかと思ったら、
2階も3階も人がビッチリ☆。
座る所がありませんでした(ーー;)。

しかし、皆殺気立ってて怖いよ…。

仕方なく、そのまま帰宅。
あまりの暑さにクラクラしました。


帰宅後。
何気なくパラパラと入学許可証と一緒に師範大学の方から送られて来た
国語教学中心のパンフレットと眺める。
これ全部英語(@_@;)。
まぁ、国語教学中心にはどんな設備があって、どんな事をやってますよ〜、みたいな紹介文が書いてあります(あんまりしっかりは読んでないんだけど…)。

送られてきた当初も、パラパラと斜め読みして、ハイってな感じだったんですが、
もっかい眺めてみようか、という気まぐれを起こしました。
眺めていくウチになんか気になるページが。
“なんかどっかで見たことある顔があったような…”
いや、確認して凍りつきまたね。
何で私の写真が載ってるんだよ!
…正確には、私だけじゃなく、友達も一緒です。
ここまでで分かる方にはお分かりでしょうが、去年行った異文化の写真が使われてたんです。
原住民族の踊りをやった時の写真と、台中旅行の時の写真。
皆さんバッチリ載ってますよ〜(ーー;)。
特に問題なのが後者の写真でして。
踊ってる写真には何とか写らずに済んでますが、旅行の時の写真にはバッチリ写ってます、私。
しかも、無茶苦茶ハッキリ顔分かります。
恥ずかしいよ…。
考えたらこのパンフレット、英語で書いてあるし、国語教学中心へ留学希望の外国人に配られるってことだよね…。

なんか国際的に辱めを受けた気分だ(ーー;)。

しかし、やー★ーず や しゃ☆ず のブログを読むと、結構使われてるみたいですね、
異文化の時の映像…。
Z小姐が一枚噛んでるんだろうな、やっぱり(__)。



posted by るぃしー at 20:25| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グルグル(@_@;)

留学に必要な物をツラツラと考えていました。
取り合えず、まぁ、日用品とか辞書みたいな類は置いておくとして、
手続きに時間がかかりそうなもの。
・ビザ(もしかしたら火曜日に申請に行けるかも…、と期待してたら、結局水曜日に行く事に なりました(ーー;)。)
・留学用の保険
・カード(留学中に期限が切れるため、解約と新規契約を同時に行うことで、最短時間で済ま せることに。)
何か手続きをしなきゃいけない事は、他にあるかな。

・博物館実習のレポートは実家に戻る前に提出しなくてはいけない。
・あとは、29日までに国際課に提出しなきゃいけない書類がある。
まぁ、これは何とかなるでしょう。

ただ、不安なのが、あっちでの手続きの事かなぁ。
一応、台湾へ行く飛行機が決まったら連絡してね、そしたら、入寮の準備と空港までの迎えに来てくれる学生の手配をしますから。というメールは貰いました。
なので、師範大の方の担当のLさんに、航空券の払い込みが終わった20日に到着時間とかその他諸々の必要事項をメールで送りました(その少し前に“まだ便は決まってないけど20日に行く予定です”というメールは目茶苦茶な英語で送ってある)。
これで、入寮許可のメールか通知が貰えるのかな?

さらに不安なのは、オリエンテーションとかクラス分けテストの時間とかも、
全然分からない事で(ーー;)。テストの日にちだけは教えて貰ったんですが。
やー★ーず のブログを読むと、ご自宅の方に書類にが届いたらしいんですが、私、これまで貰ったのは、ホントにウチの大学に届いた入学許可証と大学のパンフレットだけです。
その他の細かい連絡は一切ナシ!
やー★ーず の貰ったという手作りの注意書きすら貰ってないんですよ〜。
これって何かの手違い?
それともホントに今年は無いの?

寮費が幾らなのかも分からないし。
どんな手続きに幾ら掛かるのか全く分からない

自分で問い合わせないと教えて貰えないのかな?
それとも着いたら教えて貰える?(でも着くの土曜日なんですけど…)。
前年度までの報告書を確認に行きたいけど行けない…(T_T)。





posted by るぃしー at 00:37| Comment(3) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

現実って怖い…(ーー;)

今日で博物館実習四日目。ようやく明日・明後日と休みになります。

今日は、一昨日・昨日と搬入された作品の審査でした。
で、実習生はその審査の様子を眺めているのが午前のお仕事でした。
どんな風に受賞作が決まっていくのを見れて、なかなか興味深かったです。
今後一生こんなことに関わる機会はないだろうし。

割とスンナリ決まった感じでした。
ただ、一番面白かったのは、終了後に聞いた学芸員さんからの裏話。
ここにはちょっと書けませんが、やっぱりな〜ってな感じのお話。
曰く、“学芸員実習としてはあんまり良くないけど、社会勉強にはなるでしょ?”
だそうで。
まぁね〜(ーー;)。

午後はひたすら受賞作品の展示。
結構不安定な作品があったりして、緊張しました。
しかし、専門の業者さんや、学芸員の方々がパキパキと片付けてしまうので、
寧ろ仕事がなくて困りました。
邪魔してたかも…(@_@;)。
posted by るぃしー at 19:34| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

暇だった一日

博物館実習二日目。

予想に反して無茶苦茶暇でした(ーー;)。

一般からの応募作品をプロの芸術家が審査する“全関★美術展”という展示の準備が今回の実習のメインです。
今日明日がその応募期間。
製作者が直接作品を開場に持って来ます。
で、我々実習生は、その搬入・受付のお手伝い。
私は彫塑部門の受付担当になりました。
受付といっても、お金の計算や何かは、美術館の事務の方がやってくれるんで、
その横に坐って、出品作品と製作者の名簿の作成をやってました。
しかし、何故か人が来ない…。
朝の受付開始時にまとめて人が着たくらいで、あとはホントにまばら。
彫塑だけでなく、他の分野も同じ様な状況だったらしいです。
あ、唯一、書だけは無茶苦茶忙しかったらいしいんですが。

明日はもう少し人が来てくれると良いな〜。
もう少し、忙しくなってくれないと実習日誌に書くことがないんですが…(ーー;)。
しかもこの実習日誌、大学によって一日分を記入するページにかなり差がありまして。
見た感じ、ウチの大学は記入しなくちゃいけない量が多分、ダントツに多いです。

しかも、実習に行く博物館・美術館によって実習日数にもの凄く差があるのが、この実習。
実習期間、最短は三日、最長は二週間くらいです。
ウチの一週間は平均的なところですね。

同じ資格を、同じ条件で取りに行くのになんで?って感じがするのは私だけなんだろうか…(ーー;)。
今更言っても仕方のないことですが。



posted by るぃしー at 23:42| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

やれやれ(__)

今日は最近稀に見るバタバタした日でした。

朝、五時半に起床して七時に家を出る。
一路、大阪市立美術館へ。
今日から来週の火曜日まで博物館実習です。
本日は、オリエンテーションのみ。
副館長さんの話を聞いて、学芸員の方の説明を聞いて、
館内を案内されて、配属になった分野別に明日からの仕事の内容を聞きました。
ずーっと坐ってただけなんですが、妙に疲れました。
明日からは美術展の作品の搬入・受付等の力仕事だそうです。
私は、彫塑担当になりました。作品の重さ制限500キロまでだそうで。
大きさは2メートル×2メートルまで。
これって、言い方変えれば500キロまで大丈夫って事だもんね〜。
ひ〜(ーー;)。

説明だけだったせいで一時間半ばかり予定より早く終わって、
京都駅からそのまま大学へ。
明日からの往復3〜4時間を有効に使うべく、中国語の参考書(CD付き)を購入。
でも、読みながら寝そう…。

で、帰って来たらメールが何通か。
一通はカード会社からカードの更新手続きのお話。
るぃしー は去年台湾へ行った時にクレジットカードを大学で作ってるんですが、
その期限が当時の卒業予定、つまり来年の三月になってまして。
で、それだと留学中に期限が切れちゃうんで、期限を延ばしたいんですが〜、
というメールを出していたんで、そのお返事。
そのお返事に更に質問メールを出したら、驚いた事に(業務時間終わってたと思ってたので)自宅に電話が。
まぁ、話を聞いた限りでは、こっちは何とかなるでしょう(希望的観測)。
不手際がない限り、書類提出から一週間ほどでカードは出来るそうで。
不手際がない限りね…。
(基本的にこういうことに関しての自分の能力を信頼してない)

で、次は旅行会社から。
予約してた飛行機が確定しましたんで、代金払ってね、という事で。
これに対しても、“至急、航空券の現物が必要なんで、こっちからの入金が確認できたら
即、郵送して下さい”というお願いメールを。
こっちも大丈夫だとメールが来ました。
明日、払い込みに行かないと。
銀行のATMがやってる九時までに帰って来れるかだけが問題。
これでいよいよ出発の日が本決まりになりました。
あとは航空券届いてからビザを取りに行かねば。

ここまで、やった時点で既に夜九時が過ぎてたし。
で、その後、夕飯とか雑事を済ませて、実習日誌を記入。
見開き二ページ埋めろってのか(ーー;)。
ただ、溜め込むと、時間的に地獄を見るのは分かってるので、
大きめの字でなんとか埋める。以外に時間を喰ってしまった。

後は、その他諸々の調べ物。

TVをつけてたら、台湾の台風のニュースがやってました。
どこの地域かは分からないけど(けっこう田舎っぽい風景だった)凄いことになってたんですね、昨日の台風の被害。
で、思い当たってしまった。
私が台湾に行く時(8/20)も台風が来る可能性があるんだ…。
そうなって、もし飛行機欠航〜とかいう騒ぎになったら自力で対応出来る自信がありません。
むしろ絶対パニくる。
しかし、天気ばっかりは個人の努力と注意でどうにかできるモンでもなし。
なんか心配の種がまた増えた感じ…(@_@;)。
どうか皆さん、この8月20日の前後に台風が来ない事を祈ってて下さい。
ただでさえ、初めての海外一人旅で、
無事に一人で飛行機に乗って台湾に辿り着けるか不安なのに〜(ーー;)。




posted by るぃしー at 22:47| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

もしかしたら、結構ピンチかも(@_@;)

ビザに関して、色々調べたら結構、マズイかも知れない事が判明しまして。

去年までは、留学生は停留ビザを取得、と台湾の交流協会のHPに書いてあったり、
去年くらいまでに留学行った人も、停留ビザ取得〜とか書いてたんですが。

丁度、五月の終わりくらいに、去年行った人からメールを貰って、
居留ビザも取れるらしいよ〜、という連絡を頂きまして。
そうなのか〜、とか思ってたんですが。
その時は、別の事に頭が行ってて、後で確認しようとか思ってたんですが。
(せっかく親切に教えてくださったのに、無駄にするような馬鹿やってごめんなさい、
やー☆ーず!m(__)m)

で、改めて、交流協会のHPに行って、ビザに関するページを見ていたところ、
確かに停留ビザの適用は旅行者、六ヶ月以上の長期(停留ビザ)の適用には留学の文字も…。
去年とシステムが変わったってことなんだろうか(ーー;)?
思わず、確認のメールを出してしまいましたよ。

で、一番何が問題かって、居留ビザは発行までに二週間前後かかりますって…(@_@;)。
二週間って!
ずーっと、即日および翌日の発行だと思い込んでたのに!
(自分の確認ミスです)
それで、少し余裕を持っていられたんですが。
でも、二週間って…。
どんなに急いでも、交流協会に行けるのは、来週の27日(水曜日)です。

そこから、二週間って確実に出発直前。
しかも、国際課にビザのコピーを提出しなくてはなりません。
無事に取得出来れば別に良いんですが。

でも、語学留学の欄に書いてあった
“2ヶ月滞在、現地延長できる停留ビザが取得できる。合わして四ヶ月を経ったところで必要な書類を揃えて外交部領事事務局にて居留ビザの切り換えも可能)”
ってどういう意味なんだろう?
これって結局、語学留学は停留ビザで行けってことなんじゃないのかな…?

取得に二週間もかかった場合の
一番の問題は、11日〜17日まで大学が一斉休暇に入ってしまうということなんですが…。
そしたら、ほんっとに提出がギリギリになります。
20日に出発の予定ですから。
国際課のMさん、重ね重ねごめんなさい。

もし、それでも従来通り、停留で行って、翌日、居留に切り替えられるというのであれば、
時間的にはこっちの方が余裕があるのですが。

もう自分のバカさ加減に愛想が尽きた…。






posted by るぃしー at 17:30| Comment(1) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溜息…。

ちょっと最近不安の塊です(ーー;)。

その最大の原因は一ヶ月後に迫った台湾留学なんですが。
何か“これが心配”といった具体的な不安じゃないんですが、
とにかくモヤモヤモヤモヤと不安になってます。

まぁ、一番の原因は火曜日から始まる学芸員課程の博物館実習があることかなぁ。
京都、大阪、滋賀出身以外の人は、自分で地元の博物館に内諾活動を行って、
夏休みに実習に行く、というのが王道なんですが。
ただ、私の場合、夏休みに入ってから留学してしまうタイミングと、
地元の実習生の受け入れをしてる博物館の実習期間が合わずに、
事務室に言って、夏休み前に実習を行う大学の指定館に潜り込ませて貰う事になりました。
それが、大阪市立美術館なんですが。
いちど場所確認の為に行ったら、片道2時間半弱かかった…(@_@;)。
九時半集合ってことは、七時ちょっと前に家を出ねばならんということか。
で、午後五時までの予定なんで家に辿り着けるのは八時くらい。
そうなると、あんまりまともに出発の準備とか出来ないなぁ、と。
まぁ、19(火)〜26(火)の一週間(土日はお休み)の五日間だけなんですが。

まだ、航空券の予約も確定してないし(土・日・祝はお休みのため)、
そうなると、ビザを取りに行けるのは早くても27日(水)以降。
29日までに国際課に提出しなくてはいけない書類があるし。
(国際課のMさん、7月の頭くらいに航空券決めてビザ取りに行きます〜、
とか大法螺吹いてごめんなさいm(__)m)
何よりも、博物館実習に関しての膨大な量の報告書&レポートを終了後二週間以内に事務室に提出しなくてはならない…。
あ、あと留学の保険の手続きもやらないと。
あとは、あとは…(@_@;)。
8月5日に一旦、実家に戻るつもりなので、それまでに一通りの準備を終わらせなくてはなりません。
が、
ホントに終わるのか?
ってな感じで。
火曜日からの一週間、身動きが取れなくなる焦りと不安に苛まれ始めた今日この頃。
史学科の人間が美術館に行かねばならない不安もさることながら、
留学に関する不安が全てを凌駕してしまっています。(もはや恐怖に近いよ…(T_T))

…ここに追い込まれるまで、色々と別の事に気を取られてて、
何にも動いていなかった自分が一番悪いんだと言う事は分かってるんですが。
ホントに無事に台湾での生活を始められるのかな?と思うとね…。

こんな事を親に言えば、無駄に心配掛けるだけだし、自分で決めた以上、自分でやるしかないことだし、誰かに愚痴る訳にもいかない。
準備が遅れてるのも、全て自分に責任のあることだしね。
でも、自分一人でウダウダと抱え込んでるのもつらいので、思わずここに書いてしまいます。
拙いながら文章化すると自分の中で、一時的とは言え、整理がつく気がするんですが。
まぁ、ホントに気休めにしかならない。
正直、今、精神的に結構辛いです。
一通りこっちでの準備が整えば落ち着けるのかな…。

何よりも不安なのが、この半年で確実に退化しているであろう自分の語学力(-_-;)。
“ちょっと”どころか本式に不安です。
こんなんで本当に授業の手続きとか出来るのかな?とか。

台湾に関わらず、留学した、あるいはしてる人達は出発する前に不安になることってなかったんだろうか?
いろいろ掲示板や日記なんか見てると、結構皆さんウキウキと出発してるような気がして…。
私が無駄に神経細いだけなのか。
楽しみに出発できるなら、それに越したことはないです。
絶対にそっちの方が良い。
でも、まだそこまで突き抜けられない…。

なんか最近、ほんっとに愚痴&悩み事が多い私のブログです。
嗚呼…(T_T)。
情けないなぁ。

自分の何が嫌いってこういう無駄に小心者なトコです。
posted by るぃしー at 00:09| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

格安チケット放棄

下の方にもチラリと書いたんですが、
一応、航空券は8月20日関空発〜8月30日帰国という格安の往復航空券を予約しました。
(まだ確定はしてない)

で、当然ながら、これだと復路は放棄です。
本当に必要なのは片道だけなんだけど、ビザの取得には往復の航空券が必要で、
一年オープンのチケット買っても無駄になるのが最初っから分かってる以上、
これは仕方ないっちゃ仕方がないかと。

で、フラフラと格安チケット放棄に関する掲示板なんかを眺めてみたんですが。
激安航空券を扱ってるサイトにある“復路のチケット放棄したら正規の料金請求!”
は実体のない脅し文句らしいという事は分かりました。
実際に放棄して請求されたという人の書き込みもないし。

ただ、
別に金は払ってるんだから、放棄しても構わないんじゃないのか?
という人と、
航空会社としては予約された席が空いてる限りギリギリまで離陸を待たなきゃならないんだし、キャンセル待ちの人もいるだろうから、せめて現地でキャンセルくらいはするべきだ、
という人と、二通りあるようです。

私個人の心情としては、後者です。
やっぱり、あんまり人に迷惑かけたくないし。
しかし、いっこ疑問。
どうやってキャンセルするんだろう?っていう…。
空港のカウンターかどっかで、帰りはいらないです〜。
とかって言えば良いのかな?
直接、予約した代理店に言ったら間違いなく契約違反だ〜とか言われるだろうし。
まあ、ビザ取って、台湾に行っちゃえばこっちのモンかとは思いますが。
万が一、ホントに正規料金の請求来たら笑えないなぁ、と。
最終手段は、黙ってその日を無視する、と。
ホントはその日に帰国する予定だったんだけど、寝坊して連絡ないまま予定の便に乗り損ねた!とかいう話もあるんだろうし。
出来ない事もないんだろうな、黙殺…。

可能な限り、人に迷惑掛けるのを最小限に抑えて、自分のお財布も痛まない方法を選びたいのですよ。

そこら辺の方法がイマイチ良く分からずに、少々不安になってる鶏さんなワタシ…(ーー;)。
posted by るぃしー at 06:02| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

航空券

最近の目下の悩みは、留学のビザを取るのに必要な往復の航空券。
ネットで調べてはいるのですが、なかなか決まらない〜(ーー;)。
行く時期が時期だけに早く決めないと、席がなくなっちゃう気がするんですが、
これがまた・・・。

午後の便で捜すと、到着が18時位になってたり。
布団だの何だのを、その日の内に買いに行くとすれば、遅くとも三時位には着きたいんだけどな〜。やっぱり、午前の便を捜すしかないのか。

8月の頭に帰省して、19日の夜に京都に戻って、
20日に関空から出発という予定を考えています。
そうすると、午前より午後の便のほうがありがたいんだけど…。
長野からだと、成田にしろ関空にしろ、不便な事に変わりはないし。
陸の孤島、長野(T_T)。

あとは、値段ですね〜。
留学期間は、一年をチョット過ぎるくらいになるので、一年オープンを買っても無駄になる。
いま留学してるお友達に聞いたり、台湾に留学してる方のサイトを眺めてたら、
なんか、往復チケットであれば、ビザはもらえるらしいので、
一番安い3〜10日FIXとかいう航空券を買って、帰りは破棄する方向で考えています。
一番安いのは、捜した限りノースウエスト航空の4万4千円位なんですが、
到着が21時とか(ーー;)。
さすがにこれじゃ遅すぎる。

次はエバー航空の5万円弱。
これが時間的にも15時位到着で丁度いい感じ。
これかな…。

航空券ってどうやって破棄するんだろうな〜とか(ーー;)。
“往復のチケット買っといて、片道だけ使ったら、正規の料金請求するぞ〜!
(大体格安チケットの倍額)”という脅迫文が旅行会社のサイトに載ってたし。
下手に連絡はせずに、ただ単に、帰りのチケットに書かれた時間を無視して寮で寝てれば良いのか。
単なる脅し文句らしいんですが…(@_@;)。

posted by るぃしー at 01:11| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

ガイダンス

本日、交換留学前の最後のガイダンスがありました。

…なんだか段々不安になってきたぞ(ーー;)。
ようやく、出発日の予定がたったので、これから航空券を探さなくてはなりません。
あと、航空券取ったら、ビザの申請にも行かなくては。
あと一ヶ月とちょっとしかありませんが、呑気過ぎるかも知れません。
今更ながら…。

もうちょっとテキパキ動かなくては。
これも今更な決意ですな…(T_T)。



posted by るぃしー at 19:06| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

京都観光

昨日の事。

先日書いた、台湾から日本に来てる女の子とお昼を食べに行きました。
片言の日本語中国語取り混ぜながら近状報告などしつつ近くのファミレスでお食事。

日本の印象は?と聞いた所、開口一番“物価が高い!”と。

土曜日の夜に、一緒に来ている台湾のお友達と大阪に行って食べたラーメンが
一杯880円だという事が信じられなかったらしいです。

日本円で880円って事は台湾で300元弱くらいか。
あっちの感覚だと下手したら、一日三食分の食費くらいなのかなぁ(ーー;)。
日本の物価って台湾の約三倍ぐらいだと聞いた事はありますが。

ご飯の後、ちょっと観光に行きましょうか、という事になって清水寺へ行く事に。
バスの中で聞いた話によると、台北市内じゃミスター★ーナッツが流行ってるらしい。
毎日人が並んでるよ〜と彼女は言ってましたが。
あれ、台北市内ってミスドなかったっけ?
言われてみるとケンタッキーかマクドは良く見かけたけど、ミスドは無かったかも…。

あと、“台湾でよく見かける日本の化粧品が日本に置いてないのは何故?”とか聞かれましたが。
“舞妓はんの白粉(?)”とかっていう化粧品がホントに日本にもあるんだろうか…(ーー;)。私はあんまり詳しくないんですけど…。
日本と台湾で同じ商品が別の名前で売られてるとか、実は台湾だけの商品だとか。
日本の化粧品は、日本の方が台湾で売られてるモノより安く買えるらしいです。
まぁ、当然といえば当然かも。

とか言う話をポツポツしながら清水寺へ。
彼女がおみくじを引いたら凶が出て、紙に書いてある事を必死で訳したり(分かる所だけ)。
“竜安寺も、金閣寺も日本のお寺は静かですね”
あ〜、確かに竜山寺のような賑やかさはないですね。

帰り道、寮にいるお友達にお土産を買いたいと言うので、いろいろ試食しつつ物色。
彼女曰く“日本のお菓子は甘い”とのことですが、
そうかなぁ、台湾の方が甘いような気がするんだけどなぁ…(@_@;)。
“甘い”と感じる甘さの種類が違うのかな?
彼女は八ツ橋が甘い甘いと言ってましたが、私は台湾で彼女に買って貰って飲んだプラムのジュースの目の前がチカチカするような甘さが忘れられない…。
あと、長〜い串に刺さったイチゴの周りに真っ赤な水アメ(?)がまぶしてあるヤツとか。
アンコがこっちが考えてる以上に甘く感じられるんでしょうか。
う〜む。

一通り見物が終わった後は、バスで北野白梅町の寮までご一緒しました。
あんな所に大学の寮(?)があるなんて初めて知ったよ。

残り、三週間ちょっと、楽しくお過ごしくださいm(__)m。
posted by るぃしー at 23:08| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

電話

電話は好きじゃありません。
相手がどんな状況にあるのか分からないのもヤダし、
会話のペースが基本的にとろくて、焦るとどもってしまうので、
相手をイライラさせてるんじゃないかと思うと不安なんですな。

でも、どうしても電話をこっちから掛けなくちゃいけない場合もあるわけで。
今日がそのどうしようもない日でした。

相手は、今週の月曜日からウチの大学のCLA主催の日本語講座を受けに来てる台湾師範大学の学生さん。
この前も書きましたが、あちらでお世話になった接待家族の同い年の女の子です。
で、こっちに来る前日に“電話してね〜”ってな内容のメールを貰ったんですが、
ゼミの発表の準備で精神的にそれどころの騒ぎじゃなくて(ーー;)、伸ばし伸ばしにしてました。

で、ようやく昨日発表も終わったので連らくせねば、と思い出したんですが。
しかし、日本人相手に日本語で掛けるのも苦手なのに、相手は台湾人。中国語使用。
面と向かって話してる時は、別に構わないんだけど(辞書引きながらでも、筆談でも話せるし)、私、電話で中国語使って話せるほどの語学力はないっスよ…。
相手の言ってることは大筋(ほとんど山勘)で理解できても、
其れに対する返事が出てこないから、理解してないものと思われてしまうんですな。
かなり日本語は上手な子なんだけどね…。

まぁ、早く連絡せねばと思って思い切って教えて貰った彼女のケータイに電話してみました。
結構長くコールしてるのに出ないので、あれ、都合が悪いのかな?と切ろうとしたら、出てくれました。

お友達と大阪にいらっしゃるようでした。
何処にいるのー? 友達と一緒?くらいはなんとか中国語でいけたのですが、
如何せん後が続かない(ーー;)。

友達と一緒なら悪いから、明日また電話を掛けなおすね、と言ったつもりだったんですが、
その直後、
“明日はどこで待ち合わせ?”
…あ?
発音が悪かったのか、文法が不味かったのか(多分両方だな(ーー;))、
“明天”しか伝わってなかったらしい。

そうでなくってね…、と訂正したかったんですが、
成り行きで明日一緒に昼ご飯を食べる事になりました。

いや、遅かれ早かれお昼に誘う積もりでいたから別に構わないんだけど。

こんなんで、台湾行ってホントに大丈夫なんだろうか…?と
自分の語学力が、かなり不安になった るぃしー です。

posted by るぃしー at 20:59| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。