2005年06月30日

さっそく…(T_T)。

何日か前に台湾師範大学から入学許可証が届きまして。
その中に、今日までにFAXで返さなきゃいけない質問が書かれた紙がありました。
曰く、“空港までの迎えは必要ですか?いつ台湾に来る予定ですか?”
という趣旨の項目がありまして。
いつ来るかって、まだ寮に入れる日も知らないのに…。
んで、あちらの大学の担当者にメールを出しました。
“いつ寮に入れますか?それが分からないと出発日が決められないんですが…”
ってな事を四苦八苦しながら中国語で書いて、Yahuiさんにチェックしてもらって。
出したのが火曜日。締め切りは今日。…未だに返事が来ないんですが(ーー;)。
さすがに、出した時点でギリギリだったので、こーれーはー間に合わないかも…、
とは覚悟してたんですが。やっぱり、間に合わなかったよ…。
一応、30日が締め切りの質問について、ってメールに書いたんだけどね(-_-;)。
まだ読んでないとか言わないよね…?

仕方ないので日付は空欄のまま提出し国際課へ(ウチにはFAXなどというものはナイ)。
担当のMさんに事情を話したら、“あー、そんなにすぐには返事はこないですよ”
とのこと。…やっぱりね。
“でも、すぐには返事が来ないのは、アジアだけじゃなくて、ヨーロッパなんかもそうですから。一週間経っても返事が来なかったら、もう一度メールしてみて下さい”
あい…(-_-;)。

締め切りだ締め切りだってキリキリする日本は規格外って事なんだろうか…。
割とキッチリ締め切り守るのは日本ぐらいだよ、という話は小耳に挟んだ事があったのですが、
これは大学という魔境に於いてのみ通用する概念なのだろうか。
まぁ、のんびりしてて良いですよね(←そういう問題でもないか)

posted by るぃしー at 19:04| Comment(2) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

トイレの花子さんとクーラー

金曜日のこと。
いつも通りゼミに顔出して、授業を受けておりました。
昨日から、四回生による卒論の途中経過報告というか口頭での発表が始まりました。
で、私の場合は最終の7月8日に発表なんですが。
昨日の発表者は恐ろしい事に、三回生の冬の発表の時点でほぼ卒論が完成してるとか言われてた方でして(ーー;)。
まぁ、そんなんだから無難に発表も終了。
で、感想なり感想も終わった時、親分がじーっとこっちを見てる。
何事かと静かに怯えてたら、親分から一言。
“あんた、Y(私の名字)さんか?”
“はぁ…”
“髪型変わってたから誰だか分からんかった。トイレの花子さんじゃあるまいし、誰かと思ってたんやけど”
………先週もこの髪型で出てたんですが………。
もしや先週もトイレの花子さんだと思われてたんでしょうか(@_@;)。
しかも、座敷童子とかじゃなくてトイレの花子さんっすか。
小学生の息子さんの影響か、時々ものすごくメルヘンチックなことを言って下さる親分でした。
それはそれで怖ひ…。

で、本日。
暑さに耐え切れず、今年に入って初めて自宅でクーラーを使いました。
7月までは我慢しようと思って今まで耐えて来たんですが、早くも限界が来ました。
日中は大学の図書館に非難してる私ですが、自宅から大学に辿り着くだけで半死半生です。
これから、花粉の季節よりも憂鬱な季節が始まってしまう…。
寒さには周囲から呆れられるくらいの耐久性がある私ですが、暑さには弱いです。
台湾の夏を考えるだけで眩暈がしてくるよ…(ーー;)。

posted by るぃしー at 10:00| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

網球

まっっったくスポーツ関連に興味のないワタクシですが、
何故か、Wimbledonの男子の試合の中継を眺めてしまいました。
N○Kをつけたら、偶然中継がやってただけなんですが。

やっぱり以前、全仏の決勝戦を偶然眺めたことがありまして。
そのとき優勝したのがスペインのラファエル・ナダル(Rafael NADAL)という人だったんですが。このナダル氏(19歳だから“君”なのか?)、とにかく良く走る…。
あんまりテニスプレーヤーって走るイメージなかったんですが、
実はバスケやサッカーの選手なんじゃないかと思うぐらいコートの中を所狭しと走り回ってました、この人。
他の選手なら、諦めるボールまで拾いに走って、返しちゃうし。
この時見た試合が、テニスのルールが全く分からない私みたいな人間でも結構面白い試合でした。(というか彼の動きが面白かった。ガッツポーズに助走つけて飛び上がる人も珍しいかと…・笑)

で、このナダル氏の名前を見つけて、昨日というか今日の深夜(午前二時半くらい)の試合(といっても録画)も眺めてしまいました。
結果は負けましたけど。
全仏の優勝者が自分よりかなりランキングの下の選手に負けてたんでビックリしたんですが。
解説者の言う事を聞いているには、選手に関しては得意なサーフェス(推測するにコート面のことなのか?)があって、ナダル氏はクレー・コート(土?)の方が得意らしい。
Wimbledonはグラス・コートなので、試合前から彼にとってはかなり厳しいだろう、みたいな事は言われてたらしいですね〜。
クレー・コートで圧勝した相手にグラス・コートで完敗する、ことも珍しくないらしいです。
何か勝手が違うのかな?
そういえば、試合中何度も足を滑らせて転んでましたね。
そういうモンなのかと門外漢は納得しましたが。
ただ、微かながら興味のある選手が敗退したので、もう試合の中継やってても見ないんだろうな(ーー;)。

あとやってたら一応眺めるスポーツはF1くらいか。
あの甲高いエンジン音が好きです。
なので、テレビつけながら、あのエンジン音をBGMにして別の事やってたりする事も多いので、選手の顔とかルールとかはイマイチ分かってないんですが…。

っつーか、テレビなんか眺めてる暇はホントはないのだよ(@_@;)。
二週間後に迫ったゼミ発表の準備のために夜中まで起きてたハズなのに、結局進まなかった…。
どうして試験前とか、レポートの締め切り前とかって別の事に眼が行くんだろう。
普段だったら絶対にテニスの試合なんか眺めないぞ!
小心者の劣等生は、内心ビクビクしながら試験前に漫画なんぞを捲ってしまうのです。
内心忸怩たるものがあるんなら、勉強しろよ、とか自分でも思うんですが、目線は別の所へ(-_-;)。
これが意志の弱さってものでしょう。
直前になって青ざめるのは十二分に分かってるんですけどねー。




posted by るぃしー at 13:21| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛布(T_T)

一昨日、天気が良かったので、この気温だったら直ぐに乾くだろうと、毛布を洗いました。
天気予報でも雨は降らなそうだったので、ベランダに干して大学の図書館へ。
しかし、夕方帰宅後、ベランダに放置されている毛布の存在をすっかり忘れて、夢の中。
ふと眼を覚ますと微かに雨音が…。
“何か忘れてるような…”とか思いつつも、そのまま夕食(ものすご〜く変な時間に夕飯を食べてしまった(ーー;))。
で、ふと気付く。
あっ、毛布…(@_@;)!

時既に遅く、バッチリ濡れておりました。
仕方ないので、昨日もう一回洗って、やっぱりベランダに出しました。
で、やっぱり取り込むのを忘れた私…。
気の毒な毛布は、一晩中ベランダ。
最近、暑すぎて、寝る時に毛布なんか被る気になれないので、別にベットの上になくても気にならなかった…(ーー;)。

さすがに、さっき存在を思い出して取り込みましたが。
約30時間ぶりの救出。
posted by るぃしー at 00:26| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

鼎の軽重(@_@;)

本日はゼミでした。
人相はおっかないですが、なかなか陽気なゼミのドンのお陰で楽しい(?)授業ではあります。
他の授業では体験したことのないような威圧感はあるけど…。

で、今日のゼミで話の流れから、唐の詩人・柳宗元とセットで名前の出てくる唐代の詩人は?
という質問がありました。
答えは韓愈。
“高校の世界史でやったなー”くらいの記憶しかないんですけど…(ーー;)。
名前を聞けば思い出すけれど、とっさに聞かれると答えられない。

で、案の定、親分の先の質問に答えられなかった学生多数。
多分、それを見越した上での質問じゃないのかとは思うんですが。
運良く私は指名されませんでしたが、当てられたって答えられなかったし(ーー;)。
それを受けて親分が一言。
“東洋史を四年もやってきて、高校の世界史レベルが答えられんと、鼎の軽重が問われるぞ”と。うわぁ、み、耳が痛い(ーー;)。

古代史のゼミで唐代の人物に関する話題が出て来て、
それに関する質問が出される辺りも恐怖なんですけど。
じゃあ、古代に分類される時代の人物名なら答えられるかと言えば、それも怪しい。
確かに、だんだん、自分の卒論のテーマに関する知識は増えていく(ような気がする(゜レ゜))けれど、それに反比例して、高校時代の世界史で勉強していたはずの知識はバカスカ抜けてってます。

多分、今、大学入試の世界史受けたら恐ろしい点数を取れるような確信が。
日本史はそもそも高校時代選択しなかったし、大学入ってからは西洋史も全然だし。
ホントに自分は史学科の人間かと思ってしまう事も多い、今日この頃。

最近、半日ぐらい生活リズムがズレてきているせいで、夜中にN★K教育でやってる高校講座を見るとはなしに眺めてます。
数学なんかは見るのも嫌ですが、せめて、高校の世界史の教科書くらい、もう一回読み直すかな…。
改定が必要な事項なんかも多そうですが。



posted by るぃしー at 18:53| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

続・続・肩凝り(ーー;)

ここ数日で、どうにもならないぐらい肩凝りが酷くなってきました。
バキバキいってます…。
なぜか左肩の肩甲骨の辺りだけ。
その辺りだけ、なんだかとっても重〜い気がする…。
一人で部屋に閉じ篭ってる時には、誰の眼も無いのを良い事に、
グルグル肩を回したりして何とか凌いでますが。
困るのは大学の図書館とか、別の人が居る時。
だって、唐突に立ち上がって大きい動作で動き始めたら、ただの変な人だし…。
考えただけで怪しい(@_@;)。

そんなに肩凝るような生活は送ってないはずだ(ーー;)。
やっぱり姿勢が悪いせいで、左肩の辺りにだけ余分な力が加わっているのか。

しかし、なぜ唐突に凝り始めて唐突に治るのだろう…。
治ったら治ったで、そのまま再発しないでくれれば良いのに。

そういえば、今日、図書館に居たら、火災報知器が突然喚き始めました。
久しぶりにあの音を聞いた気がします。
しかし、大学生にもなると、鳴ってても、誰も何にも言わない。
私も、鳴り始めに顔を上げただけで、あとはずーっと無視してたし。
狼少年のお話を彷彿とさせますね。
多分、本当に火事で鳴ってても、“またか”ってな感じで聞き流しそうな予感が。
火災報知器のレゾン・デートルは何処へ消え失せた…。

火事つながりで、思い出したんですが、高校の時(中学だったかな?)
消火器が盗まれるという騒ぎがありました。
あんなもの盗んでどうするのかと、えらく不思議だった記憶が…。
どっかに売れるんでしょうか、消火器って。
火を消す以外に使い道も無いし、持ち運びも不便だろうし、
盗んだ所で何のメリットもないような…。
犯人にとっては盗んでまで欲しいものだったんだろうか。

まったく脈略もなく…。
posted by るぃしー at 22:34| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

入学許可証

ようやく、台湾師範大学の方から入学許可証が届きました。
窓口には金曜日に届いてたらしいのですが、授業だの何だのの関係で、
業務時間中に行けなかったので、受け取るのが今日になりました。

ホントは昨日受け取るつもりだったんだけど…。
昨日は、タイミングの悪い時間帯に窓口に行ってしまったらしく、担当者不在。
用件を言ったら、別の人が入学許可証を探してくれたんですが、
なかなか見付かる様子がない。
これは、出直した方が良いかな〜とか思ってたら、とんでもない発言が。
「もう一人の方の入学許可証はあるんですけど…」
ヲイ(ーー;)。
「もう少ししたらMさん(担当者)が戻ってくると思うんで、もう一度来てもらえますか?」
で、一時間後に行ったら、まだ戻ってない。
じゃあ、また改めて来ます…。
というような出来事があって受け取るのが今日になりました。

“もしや、私だけ落とされたか(@_@;)?”というような不吉な考えがチラリと脳裏を横切りましたが。
何はともあれ、無事に入学許可証が貰えて良かったです。
やれやれ…。

posted by るぃしー at 21:35| Comment(4) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

勢いで…。

髪を切りました。
高校三年から、ずーっと長かったのですが、バッサリと。
ここ三、四年の中では一番短くなっております。

ただ単に美容院に行くのが嫌で放っておいたら、勝手に髪が伸びたくらいのものだったので。
伸ばしたんじゃなくて、伸びたの。
今朝起きて顔を洗ってるときに、ふと切りに行くかな〜と思いついたので、行って来ました。
さすがにここ最近は、長くなりすぎて邪魔だったので、丁度良かった。

腰の上10cmくらいまであった髪が、今は肩ぐらいです。
ビミョーに頭が軽くなって首が落ち着かない…(ーー;)。

その後、フラフラと父の日のプレゼントを買いに。
いつもはメールだけだった母の日に気まぐれをおこして、プレゼントを贈ってしまったので、必然的に父の日も無視する訳にはいかなくなったのです…。

京都駅まで出る用事があったので、そのついでに見繕って購入。
こういう物って父親と母親のどちらか一方だけに送るのも悪い気がして、
結局いつも二つ買う羽目になるのです。
母の日にも父親の分を一緒に送ったしなぁ。

まぁ、たまには親孝行せねば…。



posted by るぃしー at 22:32| Comment(3) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

熱烈歓迎〜(^.^)

昨年の異文化セミナーでお世話になったホームステイ先の同い年の女の子から、
昨夜メールが届きました。
7月の上旬から約一ヶ月ほど、るぃしー の大学で日本語の勉強をする事になったよー、
との事でした。
是非、こっちに来たら連絡してね〜、とか返信したんですが、
ちょっと引っ掛かったことが。

やーしーず が以前メールで言ってた、
Z小姐がウチの大学の国際課に、「どうして、少人数制にしないのか。こちらの要求を呑まないんだ」って掛け合いに来て、国際課からMさんに連絡が行った、師範大にも参加枠のあるCLA主催の日本語講座ってこれの事…?

で、もしかしたらそのZ小姐が引率になるかも知れないというヤツ?

………引率者は誰?とか彼女にメールして聞いてみようかな…。
posted by るぃしー at 23:48| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

京都薪能

昨日ですが、平安神宮で開催された薪能を見に行って来ました。
本来なら、6月2日の木曜日に決行の予定でしたが、
雨のため、昨日に順延(野外だったから)。
2日は朝から雨だったので、二時頃事務局に電話して確かめたところ、決行のお返事が。
その時点でも雨は結構降っていたので、ホントにやるんかい…、と不安に思いながら友達と平安神宮へ。
四時半くらいに着いたら、やっぱり天気の様子を見て、決行か延期かを決めるために、四時半の開演時間が五時に延長。
で、結局、延期に。
仕方がないので、平安神宮界隈をフラフラと歩いてるうちに、雨上がるし(ーー;)。
延長の最終判断下した直後に雨止んじゃって、主催してる側もさぞかし決まりが悪かったことでしょう。

延長されて金曜日になってしまうと、ゼミと時間が重なるので、誰かにチケット譲ろうかと悩んだんですが、結局行ってしまいました。
なので、ゼミを2週間連続で欠席するはめに(@_@;)。
いや、先週はまともな理由があって休んだんですが…。
流石に、二回続けて休むのは…、とか思ったんですがね〜。
多分、これを見逃したら一生縁がないまま終わるような気がしたので。

今回の薪能のタイトルが「漂泊の英雄 義経伝説の旅」。
冒頭の挨拶で会長さんは否定したけど、バッチリ某大河ドラマに乗っかってないか…?
見たのは二日間あるうちの二日目だったのですが、
演目は「橋弁慶」「二人静」「鶏婿(狂言)」「船弁慶」でした。
なかなか雰囲気があって面白かったです。
ただ、狂言は台詞がまだ聴き取れて笑えるんですが、
能は義経役をやっている子供の台詞以外は、まったくといって良いほど聞き取れなかったので、
あらかじめストーリーの流れが解ってないと結構キツイかも。
最後の「船弁慶」では、静御前が舞って、舞台の袖に引っ込んだ時、それで終わったと思ったらしい
私の隣に坐ってた年配の二人連れが、「もうこれで終わりでしょう」とか言いながら、
混雑を避ける為に、退場。
しかし、ホントの見せ場は、静御前が去った後にあったりして…。
お〜い(ーー;)。勿体ないよ〜。

ときどきテレビでやってる能や狂言を、眺めてたりしますが、
正直言って、特に、比較的動きが少なくて何言ってるのか解らない能は全然面白くなかったんですが。
あれってやっぱりライブで見なきゃいけないものなんだと実感。
全然雰囲気が違います。

本番が始まる前に、たまたま、狂言の茂山宗彦氏のサインがもらえました。
最後に、ちょっとミーハーっぽく…。





posted by るぃしー at 22:29| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

う〜ん…。

健康診断最終日。
二日目は、内科検診と診断書の作成のみ。

受付開始と同時に滑り込んだせいか、そんなに待たずに済みました。
んで、ものの三分で問診が終了し(ーー;)、受付行って証明書の発行へ。

ここで、私がちょっとした勘違いをしていた事が判明。

中国のビザを取るのに「外国人体格検査記録」という健康診断書を英文か中国語で病院で作成してもらう必要があります。
台湾はビザを取るのに健康診断書は必要ないんですが、
留学先の大学に提出するために、この「外国人体格検査記録」を書いて貰わなくてはなりません。
で、更に、「証明書」なるものを三通発行してもらって来い、というお達しもありまして。
まず、この「外国人体格検査記録」、説明文に、南開大学だの天津だのの文字を見つけて混乱。
南開大学だの天津だのは、大陸、つまり中華人民共和国の大学と、その所在地。
対して台湾は、一応、中華民国を標榜している訳で。
いいのかな〜(ーー;)、とか思いつつ、大学の国際課に思わず確認に行ってしまいました。
向こうの大学からの指定なんで、との返事に、微妙に釈然としないものを抱えつつ、
渡された「外国人体格検査記録」を持って病院へ。

で、特に問題もなく診断が終わって安心してたんですが。
最後の最後に落とし穴。

私「証明書を三通発行して貰いたいんですけど…」
お姐さん「なんの証明書ですか?」
私「あの、健康診断を受けたっていう証明書だと思うんですけど…」
お姐さん「でしたら、この用紙(「外国人体格検査記録」)が三枚必要になります」
私「……?」

てな問答がありまして。
私が「外国人体格検査記録」=「証明書」だということを知らずに、
全く別のモンだと思い込んでいたというお話。
「外国人体格検査記録」というのは診断書に該当するもので、
「証明書」というのは、それとは別に何か病院側が発行してくれるものの事なんだろうと勝手に解釈してた訳です。
何だ、同じものなのか…(ーー;)。
要は、三通証明書を発行して欲しければ、「外国人体格検査記録」の用紙を三枚出せという事だったらしいです。
しかも、それが判明したのが「外国人体格検査記録」への結果の記入が終わってからでして。
一枚しか用紙を貰ってなかったので、本来なら、コピーするなり何なりして、
必要枚数分を受付に出さなきゃいけなかったらしいんですが、
当然、知らなかったのでそんなことはしていない。
まさか記入済みのヤツをコピーする訳にもいかず…。
仕方ないので、一通だけ貰って来ました。

それから、大学に戻って、改めて国際課に行って二枚用紙を貰って来ました。
病院の受付のおねーさんは、「もう一度、用紙を持って来て貰えれば、今回の結果を書き写す事が出来るかも知れないんで」とは言ってくれたんですが。
「出来るかも」って…(-_-;)。
お願いだから、書き写しは出来ないから、もう一回最初から受診しろとか言わないでね。

…まぁ、勘違いしてた私が悪いんだけど。
知らないって怖い…。


posted by るぃしー at 01:59| Comment(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。