2005年04月29日

帰省中です

本日、京都から地元に帰省しました。
るぃしー の実家は長野県のど真ん中にあります。
ウチの地元、つい最近合併されて「市」になるまではイマドキ珍しい「村」でした。
とにかく隣近の市だの町だのが次々と合併されて、名前が変わってしまっているため、
何処と何処が合併して何て名前になったのか、イマイチ把握しきれてません(-_-)。

しかしながら、合併して「市」になってみたところで、劇的な変化があるわけでもなく。
「村」だった時のままの見事な田舎です。

都会の方には信じられないでしょうが、電車は大抵一時間に一本だし、その電車も混雑する時間帯を除いては二両編成で走ってます(*_*)。しかも、利用客の少ない駅では、一両目の扉しか開かない(しかも押しボタン式)場合があります。二両目なんかに乗ったら降りられないし、ホームの二両目の位置で待ってても扉が開きません、この場合。
冬場は電車の扉が手動になります(自動にして下手に開けっ放しにすると寒いから)。冬場は、県外からのスキー客が開かない扉の前で立ち尽くしている光景をよく見かけます。
笑い話のようですが、静岡県出身の我が父上が長野に来て一番感動したのが冬に川が凍ってることだったらしいです(+_+)。

京都で一人暮らしを始めるまでは、出て行きたくて仕方のなかった地元ですが、
ある程度離れていると、時々何だか無償に戻りたくなります。
でも、二三日居るとやっぱり飽きてくるんだなぁ。
何処に行くにも車がないとものすごーく不便です。
一番近い駅まで自転車で30分くらいかかるし・・・。
もうちょっと交通の便だけは何とかならんかな。
良い所だとは思うんだけどね・・・。   




posted by るぃしー at 21:56| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

(@_@;)

今日、二人の台湾からの留学生の方にお会いしました。

一人は、台湾師範大学から交換留学に来てる27歳の女性(院生)。
今台湾に留学中のお友達の紹介で去年からメールのやりとりがありました。
お互い、時間があればお昼でも一緒に・・・とか言ってたんですが、
その時間がズレにズレまくって、メールを始めてから半年以上も経って初めてのご対面(ーー;)。基本的に洒落にならない程、人見知りの激しい人間なので、
会うと決まってから、実はかなり不安だったのですが、
とても明るくて気さくな方で時間があっという間に過ぎました。
(初対面の人と一時間以上一緒に居て苦痛にならなかったって私にとってはかなり珍しいこと)

もう一人は、今日あった交換留学のガイダンスに来ていた、台湾の東海大学からの留学生でした(こちらは男性)。
(今年は るぃしー の大学から東海大学に留学する人はいないらしいのですが)

で、二人の留学生と話してて吃驚したのは日本語の上手さ。
特に男性の方は、中国語圏の人が日本語を話す時に出る“訛り”みたいなものも皆無。
たまたまガイダンスの時に、彼と彼のお友達らしいアメリカ人の交換留学生の隣に坐っていたんですが、日本人かと思ったよ(@_@;)。
アメリカ人のお友達と日本語で話しているのが洩れ聞こえたんですが、
その日本語があんまりにも達者で、自己紹介されるまで留学生とその接待学生なのかと思ってたもん。
女性の方も日本語を二年間勉強してる、とかおっしゃってましたが、
二年でそれだけしゃべれるのか!ってくらい上手かったです。
私なんて三年中国語勉強してて、このレベル・・・(T_T)。
因みに、ガイダンスに参加していた海外(欧米及び中国語圏)からの交換留学生の日本語も凄かったです。

・・・もっと真面目に中国語勉強しよう、うん。
posted by るぃしー at 22:02| Comment(3) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

JR

JRで大きな事故があったそうで。
ニュースで頭から血を流してる被害者の方の映像を見てしまい
ちょっと凹んでます。
別に自分の血を見る分には構わないんですが、人の怪我を見るのはダメです。
人が注射されてるトコも見れません。

確かに、怪我をされた方は気の毒だし、
事故現場はもっと悲惨な状況なんだというのは分かります。
だけど、今回の事故に限らず、血を流してる人やレスキューの人に介抱されてる人、
病院に運び込まれてきた人の映像ってホントに必要なのかと。
事故の凄惨さを伝えるには有効な手法かもしれませんが・・・。
もし、自分が何かの事故に巻き込まれた時、怪我をして血を流してる映像が全国区のニュースで流されたら嫌だなぁと思うんですが。

それはさておき、まだ事故車両に閉じ込められておられる生存者の方がいらっしゃるようです。一刻も早く救出される事をお祈りします。
posted by るぃしー at 22:31| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

無駄遣い・・・

ここんとこ、まとめて本を買い漁ってます。
暫くは落ち着いてたんですが、いったん買い始めるとバーっと・・・。

どうもネットで本の通販が出来るというのが敗因のようです。
本屋じゃ見当たらないマイナーな本とかもネットだと簡単に見付かるし、
近所の古本屋には無かった本も検索かけると割と見付かる。
で、買ってしまうと。
別にそれが学術関係の本だったりすれば格好もつくんですが。
あんまり勉強に関係あるような本は買ってないし(ーー;)。
買うだけ買って読めずに積み上げられてる本も多いしなぁ。

処分しろ!とか、古本屋に売れ!とか言われますが、何故か一度入手した本は手放せない。
それ故に実家の部屋も下宿もほっとくと大変な事に。

地震が来たら確実に雪崩を起こすであろう枕元を眺めつつ、
取り敢えずは、買ったまま積み上げられている本を読了しようか、と。

posted by るぃしー at 21:47| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

(@_@;)

夏からの留学に関する推薦状を、ゼミの先生にお願いしてました。
この先生というのが無茶苦茶仕事の速いお方でして。
金曜日に頼んだのが日曜日には郵送で届きました。

で、今週のゼミの後、直接お礼を言うのは当然として、
取り敢えずはお礼のメールを送らなくては!
と、メールを送りました。
別に此処までは問題は無かった。
しかし!
何故、今日(20日)になって送信エラーの通知が届く?
送ったの18日だぞ!
プルプルしながらメールを送り直しました(T_T)。
思わず言い訳なんか付け加えたりして。
せめて当日に通知してよ・・・。
こっちは送れたと思って安心してたのに、
あっちからしたら、ただの礼儀知らずな小娘じゃないか。

ときどきこんな事態が発生する大学のメールです。
しっかりしてよー(ーー;)。
posted by るぃしー at 14:42| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

柄にもなく時事考察

中国関連のニュースで。
去年だかに中国語の先生(中国人)から、ああいったデモは寧ろ反日に託けて普段規制されている日常的な中国政府とか社会制度への不満を発散している側面が強い(他に発散させる手段がないから)、といった話を聞いた記憶があります。
その時は、ああいった政治形態じゃ不満があっても直接的な行動には出せないだろうしなぁ、と妙に納得しました。
ただ、どんな複雑な背景があるにせよ、その不満を暴力に訴えることで昇華させるのは止めようよー、と思う るぃしーでした。

ちなみに、その弊害と言うべきなのか、
私が大学で中国史やってて、夏から台湾へ留学する予定で、
将来は中国語を使った職業に就ければなー、てな事を言ってるのを知ってる母親から
“あんたは中国好きだろうけど、私は段々中国という国が嫌いになってきた・・・”的なメールを貰ってしまう自体が発生(T_T)。
そういや、去年(だっけ?)のサッカーの騒ぎの時にも似たような事言われたなー、てなことを思い出しつつ、
台湾と大陸はちょっと違うんじゃ・・・とか、私が興味あるのは国そのものじゃなくて文化(あれ一緒?)なんだけど・・・とか、デモやってるのは一部の中国人なんじゃ・・・とか、
言いたい事は沢山あるんですが。
上手く説明出来る自信もないので、聞き流してます。
う〜ん、う〜ん(-_-;)。

最近の一連の騒動で、お互いの文化交流の為に努力してきた両国の人達の今までの努力が、これ以上踏み躙られるような事にならなければ良いな、と思います。
お互いがお互いを感情の赴くまま口汚く罵り合う様な場面は見たくないです。
取り合えず、早く事態が落ち着いて欲しいです。
やっぱり、このままじゃお互いに気まずいしねぇ。

つらつらと考えてたら、こんな纏まりのない文章になりました。
posted by るぃしー at 09:14| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

お仕事

昨日まで、大学の近くでバイトをしてました。
お花見兼観光シーズンで爆発的に増えるお客さんのお相手。
合計で12日間ほどでしたが、いろいろ失敗しつつも無事終了。
素敵な方々に囲まれて楽しく働かせて頂きました。
ただ、大学に入って京都に住むようになって以降、
考えていた事を再認識させられる二週間弱でもありました。
それは、
観光客って傍若無人だ・・・ということ(ーー;)。別に今までは、数年前までの自分の姿でもあったことだし、まあ仕方ないと別に腹は立ちませんでした。
けど!通りすがりで見かけるのと、従業員として接するのは話が別だ!
お客さん、丁寧な方はホントに丁寧でした。こっちが恐縮するくらい。
ただねー、ヒドイ人はほんとーに酷かった。
バイト先の場所柄もあるのか、ヒドイお客さんは若い人より、寧ろ年配(中年くらい)の人。
で、プラス団体の旅行客。
あれは、観光に来て興奮してるだけ?それとも地なのか?
まだ私は短期のバイトだから良いけど、業種を問わず接客を本職にされている人たちはもっと大変だろうなぁ。
取り合えず、今後自分が何処かに旅行に行く時は、国内外を問わず現地の人やそこで働いてる人たちに嫌な思いをさせないように心掛けようと改めて思い直しました。
“旅の恥は掻き捨て”だなんて嘘だと思う。
旅行者本人は掻き捨てて来たと思っている恥に付き合わされて嫌な気持ちになる人は絶対にいるはずだし。

小学校時代からの親友が今年大学を卒業して就職したり、大学の同期生たちが就活してるのを見てると(私は一浪してるため、今年四回生。しかも、今年の夏から一年間ほど留学する予定のため、就活もしてない)、働くのも働くための準備もホントに大変な事だと思います。
彼らを見てると、自分がダメダメ人間に思えてくるよ・・・(T_T)。
ただね、名目上での話ではあっても、一応大学生活で学んできた事のマトメとして卒論を書かなきゃいけない四回生が、四月の頭からゼミにも出れず、顔色変えて就活に走り回らなきゃいけない現状って何だか本末転倒だと思ってしまうのは、私だけなのか。




posted by るぃしー at 16:11| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。